カテゴリー「Simon Keenlyside」の11件の記事

ウィーン旅行記:第2日目(2) Don Carlo 鑑賞1回目

Don_carlo_0さて、いよいよウィーン国立歌劇場で「ドン・カルロ」の鑑賞の1回目です。

Don Carlo (イタリア語 4幕版)

2012年6月22日(金) 18:30開演

指揮: フランツ・ウェルザー=メスト
演出: ダニエル・アッバード

フィリッポ2世: ルネ・パーペ
ドン・カルロ: ラモン・ヴァルガス
ロドリーゴ: サイモン・キーンリーサイド
大審問官: エリック・ハーフヴァーソン
エリザベッタ: クラッシミラ・ストヤノヴァ
エボリ公女: ルチアーナ・ディンティーノ

続きを読む "ウィーン旅行記:第2日目(2) Don Carlo 鑑賞1回目"

| | コメント (0)

ウィーン旅行記:第1日目 思いがけない暑さ

20120621_56月21日から30日の間、ウィーンにオペラを観に行ってきました。
オペラの他にもバレエやコンサートに美術館と、またまたかけずり回ってしまいましたが、ぼちぼちと旅行記にまとめていきたいと思います。

左の写真はオペラ座の東側の広場で、夜オペラの中継をするスクリーンが設置されています。またこのアーケードのところに売店と楽屋口もあります。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "ウィーン旅行記:第1日目 思いがけない暑さ"

| | コメント (2)

メトロポリタン・オペラ2012-2013シーズン発表

本日、メトロポリタン・オペラの来シーズン(2012-2013)の予定が発表されました。

同時に、毎年日本でもMETライブビューイングという形で楽しむことができる Live in HD のスケジュール(全12プログラム)も発表されましたのでご紹介します。

来シーズンは、私のお気に入りのルネ・パーペ、ディミトリ・ホロストフスキー、サイモン・キーンリーサイドが3人とも登場するのでとても楽しみ!
(画像はクリックで大きくなります。)

続きを読む "メトロポリタン・オペラ2012-2013シーズン発表"

| | コメント (0)

WalesOnline のキーンリーサイドのインタビュー記事

WalesOnline に5月28日付で掲載された、サイモン・キーンリーサイドのインタビュー記事をご紹介します。

インタビューの中に、ウェールズのカーマゼンシャー、アベルゴルレフの近くに住んでいると出てきていますが、アベルゴルレフを地図で検索して、拡大してから衛星写真にすると、見事に田園地帯であることが良くわかります。
牧草地や林の緑がずっと広がっています。

続きを読む "WalesOnline のキーンリーサイドのインタビュー記事"

| | コメント (0)

サイモン・キーンリーサイド、マクベスについて論じる

Simon_keenlyside現在、ロイヤル・オペラでヴェルディの「マクベス」を主演中のサイモン・キーンリーサイドのインタビュー記事を1本ご紹介します。

WhatsOnStage.com: Simon Keenlyside discusses Macbeth

すでにキーンリーサイドのファンの方にとってはよくご存知の、彼の経歴などが手際よくまとめられていますし、マクベスや今後のキャリアについての考えなどがわかる、なかなか良い記事だと思います。

続きを読む "サイモン・キーンリーサイド、マクベスについて論じる"

| | コメント (0)

3人の詩人の恋

2月のルネ・パーペのリサイタルを聞いてから、すっかりシューマンの「詩人の恋」にはまってしまいました。

B002HEW5RS大のお気に入りのもう1人、サイモン・キーンリーサイド(バリトン)の「詩人の恋」のCDも手に入れたし、パーペのリサイタルは4月にNHK FMで全曲放送してくれたので、こちらも録音することができました。

バリトン版とバス版の両方を聴き込んでくると、こんどはオリジナルであるテノール版も欲しくなってきました。

B004LPHWGAそんなタイミングで、サライの6月号にルネ・パーペの記事が載りました。
記事は、パーペ自身がオススメのCDを紹介するというもので、先日出たばかりの自身のワーグナーのアリア集も宣伝していましたが、そこで触れられていたのがドイツの名テノール、36歳の若さで亡くなったフリッツ・ヴンダーリヒのラスト・リサイタルのCDをよく聴いているとのこと。フレージングやドイツ語の発音などが、ドイツ語で歌うお手本なのだそうです。

続きを読む "3人の詩人の恋"

| | コメント (2)

キーンリーサイドのフィッシュパイ

Fish_pie昨日ご紹介した、”Die Oper kocht”のキーンリーサイドのフィッシュパイのレシピを解読しましたので、書き出して見たいと思います。

キーンリーサイドの手書き(英語)のレシピとドイツ語の本文の内容は微妙に違っているので、両方を突き合わせて適宜修正を入れてご紹介したいと思います。

続きを読む "キーンリーサイドのフィッシュパイ"

| | コメント (0)

”Die Oper kocht” オペラ歌手の得意料理

DieoperkochtMETライブビューイングを見るようになって、最近はすっかりオペラにはまっているのですが、そのオペラ歌手たちが得意料理を披露しているお料理本です。

 Die Oper kocht (オペラは料理する)

残念ながらドイツ語なのですが、64人のスター歌手たちがそれぞれの得意料理を手書きレシピ付きで紹介しています。

手書きレシピはそれぞれの母国語で書かれていて、それをドイツ語にしたものが掲載されています。それぞれ料理道具や食材を持ってポーズをとったポートレートと簡単なインタビュー付き。

大判のハードカバーの美しい本で、料理や歌手たちの写真を見るだけでも楽しいです。

この本のメイキングビデオもとっても楽しくてオススメ。

その中で、最近私が特にひいきにしているサイモン・キーンリーサイドとルネ・パーペのページをご紹介します。

続きを読む "”Die Oper kocht” オペラ歌手の得意料理"

| | コメント (4)

METライブビューイング「ドン・カルロ」

Don_carlo_1METライブビューイング「ドン・カルロ」の感想は、当然書いたと思っていたのがすっかり忘れていたことに気が付きました。

お気に入りの1人のサイモン・キーンリーサイドが出演していたというのに、書いていなかったとは不覚...というわけで日付を遡って思い出しながら書きます。

続きを読む "METライブビューイング「ドン・カルロ」"

| | コメント (0)

METライブビューイング「ドン・パスクワーレ」

Don_pasquale METライブビューイング第3弾「ドン・パスクワーレ」を見てきました。

ドニゼッティ作曲の楽しいドタバタ喜歌劇。

主要な役4人全員が、まさにぴったりのはまり役で芝居もすごく上手。ドニゼッティの音楽は軽やかで美しいし、目にも耳にも楽しいひと時を過ごしました。

指揮はジェイムズ・レヴァイン。

続きを読む "METライブビューイング「ドン・パスクワーレ」"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧