カテゴリー「Purgatorio」の36件の記事

ヴィゴに関するあれこれ

20120308genieaward_6先週の Coolidge Award とジニー賞関連で、まだまだビデオクリップや写真、記事などが出てきていますし、その他にもいろいろまとめてご紹介します。

<写真>

Coolidge Corner Theatre の Facebookのアルバムから
Coolidge Award honoring Viggo Mortensen

続きを読む "ヴィゴに関するあれこれ"

| | コメント (2)

Late Show of David Letterman にヴィゴ登場

Letterman_20120113ゴールデングローブ賞の授賞式も日本時間の明日に迫ってきましたが、1月13日放送の Late Show of David Letterman にヴィゴが久しぶりにゲストとして登場しました。

【一番最後に朗報あり!】

続きを読む "Late Show of David Letterman にヴィゴ登場"

| | コメント (2)

”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像

Purgatorio_310月31日に芝居を上演する Matadero でおこなわれた記者会見の映像や写真がいろいろ出てきましたのでまとめてご紹介します。

記者会見にはヴィゴと共演のカルメ・エリアスさんのほかに、作者のアリエル・ドーフマン、演出のホセップ・マリア・メストレも出席しました。

続きを読む "”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像"

| | コメント (4)

”Purgatorio” リハーサル写真と音声が公開されました

Purgatorio_1いよいよ今週の金曜日に迫ってきたヴィゴの舞台 ”Purgatorio” ですが、TEATRO ESPAÑOLの公式サイトに、リハーサルのスチル写真と音声がアップされました。

【追記】 後の方に記者会見のビデオクリップを追記しました。

リハーサルの写真(7枚)高解像度版(4枚)

高解像度版は「Descargar imagen」というところをクリックするとダウンロードできます。
これらの写真の情報を見ると、このリハーサル写真は10月27日に撮影されたもののようです。

左上の写真は、中でもヴィゴの足の長さがわかると評判の1枚です。wink

続きを読む "”Purgatorio” リハーサル写真と音声が公開されました"

| | コメント (2)

ヴィゴの舞台 ”Purgatorio” のチケットのオンライン販売開始

いよいよ、ヴィゴの舞台 ”Purgatorio” のチケットのオンライン販売がスタートしました。

Telentrada.com のこちらから

Town/City で Madrid を
Category で Theatre を
選択すると、 Show のところで Purgatorio が選択できるようになります。

今回私は行くことができないので、どなたか行かれる方がいらっしゃれば、ぜひお話を聞かせてくださいね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

ヴィゴの ”Purgatorio” は11月4日から12月18日まで上演

Purgatorio_posterヴィゴが主演する舞台 ”Purgatorio” の情報が、ようやく Teatro Español のサイト内に掲載されました。

Purgatorio のページ

出演: ヴィゴ・モーテンセン、カルメ・エリアス

期間: 11月4日から12月18日
開演: 火曜日~土曜日 20:30、日曜日 19時 (月曜休演)
劇場: Naves del Español (Matadero)

左がポスターです。

ポスターでは初日が3日となっていますし、逆にサイトの方では開演時間の記述で日曜日がダブっていたり、なんだか怪しい部分もありますが、まとめると上記のようになります。

チケットの入手は、日本からだとTelentrada.com からオンラインで購入が便利だと思いますが、さっきチェックした時点ではまだ販売は開始されていないようです。
いつ販売開始になるかまったく不明なので、もしも行こうという方があれば、こまめにチェックしてください。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ヴィゴの ”Purgatorio” は11月4日よりマドリッドの Naves del Español で

ようやく、ヴィゴの舞台 ”Purgatorio” の少し詳しいニュースが出てきました。

ABC.es の10月11日付のこちらの記事によると、ヴィゴが出演するアリエル・ドーフマン作の芝居 ”Purgatorio” は、11月4日よりマドリッドの Matadero にある Naves del Español で開幕するそうです。
ただし、この記事にはいつまで上演するかは書かれていません。

共演はアリアドナ・ヒルさんではなくて、ずっとベテランのカルメン・エリアス(Carmen Elías または Carme Elías)さん。(こんな方
演出は、前回と同じくホセップ・マリア・メストレスとのこと。

 

現在のところ、Teatro Español のサイト内にある Naves del Español の情報(Naves del Español は別の場所にある劇場ですが、運営は Teatro Español なのでサイトは共通)には Purgatorio に関する記述は何もありません。

Naves del Español の場所などについては、2009年に Purgatorio の上演予定について書いた記事の中で説明していますので、そちらをごらんください。

 

Naves del Español のチケットは、Telentrada.com からオンラインで購入できますが、もちろん現時点では Purgatorio は影も形もありません。
チケットの発売がいつになるかはまったくわかりませんので、もしもスペインまでヴィゴの舞台を観に行こうという方がいらっしゃったら、こまめにチェックしてみてください。

City で Madrid、Category で Theatre をそれぞれ選択すると、チケットの販売が始まっていれば Show のところに Purgatorio が出てくるはずです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ヴィゴは現在 ”Purgatorio” の稽古中

ヴィゴの出席が予定されていた、10月5日のニューヨーク映画祭の ”A Dangerous Method” のガラ上映ですが、残念ながらヴィゴは他の用事のために出席できませんでした。

映画祭にはクローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、脚本のクリストファー・ハンプトンなどが参加。
ファスベンダーはヴィゴの分まで頑張ったみたいで、こんな写真happy02

 

トロント映画祭の時のインタビュービデオで、ヴィゴがこの秋にスペインで舞台をやるという話をしていて、ヴィゴ・ファンはみんなびっくりしたのですが、どうやら本当に稽古が始まっているみたいです。

サンロレンソの公式サイトにヴィゴが連載しているコラムで、ファビアン・カサスとの往復書簡のようなものが6日に掲載されたのですが、その中で現在マドリッドで Purgatorio の稽古中だとヴィゴ本人が書いています。

今のところ、いつから、(おそらくマドリッドでしょうが)スペインのどこで Purgatorio の舞台があるのかはまったく情報がありません。

気になりますね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

On Madrid - El Pais のインタビュー記事から

El_pais_on_madrid_2010feb5先日、スキャン画像をご紹介したスペインの雑誌 El Pais - On Madrid のヴィゴのインタビュー記事を、viggo-works のこちらで Ollieさん、Rioさん、Zooeyさんが英訳してくださっています。

インタビューはニューヨーク州のお母様のところにいるヴィゴに対して電話でおこなわれたもので、内容は特に目新しいことはないのですが、インタビューの最後の方の、旅についてと Purgatorioの公演についての部分をご紹介しましょう。

続きを読む "On Madrid - El Pais のインタビュー記事から"

| | コメント (0)

"The Road" の日本配給はブロードメディア・スタジオ

20091011sitges_alex_gracia

Erikoさんのところで教えていただきました。

2月5日発売のキネマ旬報2月下旬決算特別号の「LINE UP 2010/配給会社別劇場公開作品リスト」に、”The Road”の日本公開について、ブロードメディア・スタジオが配給をおこない、公開は年内、と書かれているそうです。

ブロードメディア・スタジオは、先日ノミネートが発表されたアカデミー賞で、最多部門でノミネートされ、監督賞、作品賞の本命と目されている「ハート・ロッカー」の配給もおこなうそうです。

配給会社もはっきりして一安心ですね。

 

スペインでは昨日から ”La carretera”(スペイン語の The Road”)の公開が始まったので、関連記事が山ほどでてきていますが、ヴィゴのインタビュー記事は昨年10月のシッチェス映画祭の頃のものが中心で、内容的には特に目新しいものはないようです。

でも、La Vanguardia.es のこちらの記事に添えられた写真が素敵だったのでご紹介しておきます。
リンク先の写真をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。
この写真もシッチェス映画祭のフォトコールの時のものですね。

この記事の最後でも、ヴィゴのマドリッドの舞台が無期延期になったと書かれていますが、Teatro Español のサイトの2月、3月の舞台スケジュールに、別の上演演目がアップされているのを確認しました。weep

| | コメント (6)

より以前の記事一覧