カテゴリー「Pan」の2件の記事

ショーンのあの映画は今どうなっているのか?

Cleanskin_posterショーン・ビーンが関わっている映画で、まだ公開されていない、あるいはまだ撮影が開始されていない映画がいくつかありますが、それらの消息をまとめて...

 

11月2日~9日の間に開催される、映画の見本市 American Film Market に、ショーン出演映画が2本、出展されるようです。

American Film Market のカタログには Cleanskin と ドムと共演した Soldiers of Fortune があります。
どちらも World Premiere となっていますね。

ちゃんとどこか配給会社が買い付けてくれますように。

また、Cleanskin については制作会社の Salt のページから、Teaser Trailer のあるところに行くことができます。
こちらにある Teaser Trailer を見るにはパスワードが必要となりますが、それは上記の Salt のページの下の方にありますので、そのパスワードをコピー&ペーストしてご覧ください。
 

アーロン・エッカートがフックを、ショーンがスミーを演じると言われている ”Pan” については、Movie Hall のこちらの記事によればようやく始動しそうだとのことで、テレンス・スタンプも参加しそうだとも報じています。

 

最後はちょっと残念なことになりそうな話です。

草サッカーのおじさんたちを主人公にした ”The Magnificent Eleven” ですが、ちっとも撮影が始まらずにたびたび撮影開始予定日が延びているうちに、ショーンの名前がキャストの名前からなくなっていました

制作会社の Angry Badger Pictures のサイトのポスターはまだショーンを使っているのですが、IMDbでもすでにショーンの名前はありません。 う~ん、残念!

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (5)

ショーン・ビーンの新作情報

ショーンの新作の情報が出てきました。
映画関連のサイトに続々と情報が転載されていますが、大元の記事は今のところ Screen Daily の記事のみです。

Screen Daily のこちらの記事によると、アーロン・エッカート、ショーン・ビーンとアナソフィア・ロブは、ピーター・パンを現代的にアレンジしたアクション・スリラー、”Pan” に出演するとのことです。

子供のような誘拐犯(パン)を追うことに取りつかれた元刑事フックをエッカートが、警察におけるフックの唯一の協力者である主任刑事スミーにショーンが扮し、アナソフィア・ロブは誘拐からの唯一の生還者で、捜査に協力するウェンディを演じる予定。

このあらすじからすると、ピーター・パンの方が悪役で、フックとスミーが良い方の役のようですね。

監督はベン・ヒボン、脚本はベン・マギッドで、制作は Sentient Entertainment、Energy EntertainmentSocial Capital など。
Essential Entertainment が今日から始まったカンヌ映画祭のマーケットでプリセールスを開始するそうです。

映画の制作は今年の10月に東ヨーロッパでの開始を予定しています。

アーロン・エッカートとショーン・ビーンの共演とは嬉しいですね。ぜひ実現してもらいたいものです。

IMDb: Pan

 
【おまけ】 アメリカで ”Black Death” の Blu-ray が発売されました。
アメリカ版 Blu-ray は日本とリージョンが同じになるので、これはこのまま日本で見ることができるはずです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)