カテゴリー「History of Violence」の188件の記事

ELLE 10月号のインタビュー(2)

昨日ご紹介した、ELLE 10月号のインタビュー「美しき夢見る人」の後半です。

前半もぶっ飛び発言でしたが、後半も「おいおい!」と言いたくなる発言が続きます。coldsweats01

【追記】 viggo-worksで、Perceval Press のトップページにこんな引用が出てるわよ、と教えていただいたものです。引用元は、1年以上前の Discovery Channel の Discovery News 。ヴィゴ、やっぱり興味があっていろいろ調べてるんですかね?

メスのチンパンジーは性生活の秘密を守る
AFP
2008年6月18日 - メスのチンパンジーはできるかぎり多くのオスと交接しようと熱心に求め、トップのチンパンジーを引き付ける機会を増やすため、それについては口をつぐんでいると、あるイギリスの大学が水曜日に発表した...

viggo-worksでわいわいみんなで議論していると、Perceval Press のトップページにスッと関連記事が出てきたりするんですが、今回もこれはヴィゴのある種の返事なんでしょうか?

続きを読む "ELLE 10月号のインタビュー(2)"

| | コメント (4)

ヴィゴの写真あれこれ

The_hourえり子さんに教えていただきました。

昨年10月にヴィゴのインタビューが放送された、カナダのTV CBCの番組、The HourPhoto Gallery に、その時のヴィゴの写真が3枚アップされています。(8, 9, 10)

写真右側の OPEN IN FULL SCREEN をクリックすると、とても大きな写真をご覧いただけます。
このインタビューは、昨年9月のトロント映画祭のとき(ヴィゴの服装から判断すると2006年9月13日)におこなわれたものなのですが、写真の日付がすごく変ですね。

なお、えり子さんのところでは、この大きな画像をキャプチャしたものをアップしてくださっています。

 

La050921_viggo もう1つは、Viggo Daily にアップされている写真。
こちらはもっと古くて、2005年9月21日 HoVのLAプレミアの時の写真です。

ヴィゴにマイクが向けられている写真は、はじめて見るように思います。
他にも、ものすごく高解像度の大きな写真が何枚もありますよ。

| | コメント (0)

HoVのDVDに来日インタビューはなし

Misaさんのところで教えていただきました。

9月8日発売予定の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のDVDは、発売元の日活のサイトの情報によると

※一部情報ではセルDVD特典映像としてヴィゴ・モーテンセン&マリア・ベロ来日インタビュー(19分)との表記がありましたが、諸般の事情により収録できなくなりました。また、この理由により「特典映像100分越」の予定が「94分」となりました。
お詫びと共に訂正させていただきます。

だそうです。
せっかく日本版独自の特典だったのに、なくなってしまってがっかりです。
監督のコメンタリーもないというのに!

| | コメント (0)

ENGLISH JOURNAL 9月号

Ej200609本日発売の ENGLISH JOURNAL 9月号

表紙がヴィゴで、本文にはヴィゴの紹介記事が写真入カラー3ページ。

別冊付録の「The Voice of EJ」に、ヒストリー・オブ・バイオレンスの東京の記者会見が、英語で書き起こされたものと、日本語訳の完全対訳版で収録されています。

また、別売りのCDには、この記者会見の録音が収録されています。
記者会見の録音は、司会者や記者の質問は、ナレーターの英語に置き換わっていますし、ヴィゴとマリアさんの声も録音状態が良く(あるいはノイズカット処理をしてあるのか)、とても聞きやすいです。
お値段が高いのがちょっと玉に瑕ですが、なかなかお薦めです。

【追記】 アマゾンでも取り扱い中です。
ENGLISH JOURNAL 2006年 9月号
ENGLISH JOURNAL 2006年 9月号 CD版

| | コメント (2)

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のDVD

B000GIWLRGしばらく前から、紀伊國屋BookWebなどでは予約受付を開始していた、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のDVDの予約受付が、ようやくアマゾンでも開始しました。
発売予定日は9月8日

特典は基本的にはUS版、UK版に、来日時のヴィゴとマリアさんのインタビューが追加されたもののようです。でも、US版、UK版にあった監督のコメンタリーは書かれていないようなんですが、ないのでしょうか?

【追記】 その後、DVD発売元の日活のサイトの情報によると、来日時のインタビューは諸般の事情により収録できなくなったそうです。 残念!

| | コメント (6)

HoV上映@東京

へるにゃさんに教えていただきました。

7月15日(土)~7月28日(金)の2週間、東京の飯田橋ギンレイホールで、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」が上映されるそうです。
 上映時間:  9:50、 2:00、 6:10

「アメリカ、家族のいる風景」と2本立てです。

また、HoVの公式サイトをチェックしてみたら、東京では下高井戸シネマで7月3日から、と出ているのですが、映画館のサイトにはまだ日程はでていません。(今後の上映予定作品のリストには名前がでています。)

へるにゃさん、情報ありがとうございました。

【追記】 再びへるにゃさんに教えていただきました。

池袋の新文芸坐で、7月8日(土)~7月14日(金)の一週間、HoVとクラッシュの2本立ての上映が予定されています。(上映開始時間は今のところ未定)
 新文芸坐のスケジュール

へるにゃさん、いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

関西発 ヒストリー・オブ・バイオレンス紹介記事

HIDUKIさんのLJで、関西版の日刊スポーツとスポーツニッポンの、ヒストリー・オブ・バイオレンスの紹介記事のスキャン画像をアップしてくださっています。

ようやく関西は、今度の週末が公開日ですものね。

また、大阪のフリーペーパー OPPi 4月号の記事も、スキャン画像をアップしてくださっていますので、こちらもお見逃しなく。

HIDUKIさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

日経新聞4月7日夕刊(関西版)

Free Image Hosting at www.ImageShack.us関西地区でのヒストリー・オブ・バイオレンス公開が近づいてきたので、昨日の日経新聞(関西版)の夕刊にレビュー記事が掲載されたそうです。

HIDUKIさんから、スキャン画像を頂戴しましたので、お披露目いたしますね。左の画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。
HIDUKIさん、ありがとうございました。

記事そのものは、東京・関東地区ですでに掲載されたものと同じですが、やはりきちんととりあげてもらえると嬉しいです。
他にも関西地区の新聞や雑誌に記事が載ると良いのですが。
関西地区で何か発見されたかたは、ぜひ教えてください。

【追記】 さっそく アプレさんから情報を寄せていただきました。
現在発売中の「暮らしの手帖 21号 2006年4・5月号」の、沢木耕太郎さんの映画時評のコーナーでヒストリー・オブ・バイオレンスが取り上げられているそうです。
上記のホームページの目次にも明記されていますね。
アプレさん、お知らせありがとうございました。

【追記2】 本屋で立ち読みをしてきたのですが、この暮らしの手帖の映画時評は思い切りネタバレです。ほとんど最後まで粗筋が書かれているので、まだ映画をご覧になっていない方はご注意ください。

| | コメント (6)

HoV UK版 DVDが到着(イースターエッグ検証)

B000E6TVRS"A History of Violence" のUK版のDVDがようやく到着しました。
やはりこのパッケージデザインが嬉しい。

見る順番としては邪道なんでしょうけど、まずはイースターエッグからチェックです。
viggo-worksで教えてもらったUS版のイースターエッグは全部で4つ。

1つ目は、Main Menu で左上にある New Line のシンボルマークを選択すると、DVDのクレジットが出るとのこと。 UK版ではこのマークには何もしかけがないようです。
DVDのクレジットなら、別に見たいようなものでもないのでOKですね。

2つ目は、Maini Menu から Special Features に移動して、パソコンで再生している場合は Special Features のタイトルの右にマウスカーソルを持っていくと、血の滴ったマークが出てくるのでそれをクリック。エド・ハリスの短いインタビューを見ることができます。
DVDプレイヤーからは、Scene 44 (Deleted Scene) が選択されている状態で右にカーソルを操作すると血のマークが出てきます。

3つ目は、Special Features からさらに Acts of Violence に移動して、パソコンの場合は、Acts of Violence のタイトルの左にマウスカーソルを持っていくと魚のマークが出てくるのでそれをクリック。魚のおもちゃと戯れるヴィゴがご覧いただけます。

4つ目は、同じく Acts of Violence のタイトルの右側にマウスを持っていくとロウソクのマークが出てくるのでそれをクリック。誕生日ケーキをプレゼントされるヴィゴが登場
します。

3つ目と4つ目をDVDプレイヤーから操作するには、Act1 Random を選択した状態で、左右にカーソルを移動させると、それぞれのマークが出てきます。

イースターエッグはUK版もUS版とほぼ同じもののようです。

映画本編はもちろん、たくさんある特典映像も、クローネンバーグ監督によるコメンタリーも、すべてて英語字幕があるようなので、じっくりと楽しみたいと思います。

【追記】 コメンタリーの字幕は、通常の Main Menu の Setup Option で英語字幕を指定しても表示されません。 DVDプレイヤーで本編を再生しながら、強制的に字幕を選択表示させるモードで探すと、字幕が2種類あって、1つ目が本編の字幕で、2つ目がコメンタリーの字幕です。 PCで再生する場合も同様です。

明日は、早朝から一日出張なので、今晩遅くまでDVDを見るわけにいかないのがちょっと残念。

| | コメント (0)

ヴィゴのビデオクリップあれこれ

ヴィゴ来日関連のTV番組のビデオクリップについては、Erikoさんのところにお世話になりっぱなしですが、またまたいろいろとビデオクリップを用意してくださっているのでまとめてご紹介します。

cinefil imagica - CinemaEye
ComingSoonTV - ザ・メイキング
スーパーチャンネル の'EXCLUSIVE'
  マリアさん中心
北海道テレビ ぽっぷこ~んシネマ
  みゆうさんが録画してくださったもの

どれもクリップ作成は yoyoさんです。
録画を提供してくださったみゆうさん、クリップを作成してくださった yoyoさん、貴重な番組をシェアしてくださった Erikoさん、みなさんに感謝です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧