カテゴリー「Good」の134件の記事

ヴィゴ主演「善き人」のBlu-ray/DVDは8月2日発売

ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・アイザックス共演 「善き人」のBlu-ray、DVDが8月2日に発売されます。

現在、Amazonなどで予約受付中。

「善き人」 スペシャル・エディション [Blu-ray]

「善き人」 スペシャル・エディション [DVD]

Amazonの商品説明によると特典は

【初回限定生産特典】 特製ヴィゴ・モーテンセン ポストカードセット(4枚)
【映像特典】 キャスト&スタッフインタビュー、撮影の裏側、オリジナル予告、日本版劇場予告

とのこと。
映画の前売券の特典はヴィゴのポストカード3枚だったので、あれにもう1枚追加があるのかな?

繊細で美しいヴィゴのために、ここはやはり Blu-ray を予約でしょうか?

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

映画「善き人」

Good_j_poster元旦から公開されている、ヴィゴ・モーテンセン主演の「善き人」(原題:Good)を見てきました。

公式サイト

2009年の秋にUK版のDVDを入手して見ているのですが、やはり日本語字幕がついているのはいいですね。

主人公ジョン・ハルダー教授の親友モーリス(ジェイソン・アイザックス)のビールを酌み交わしながらのおしゃべりなど、英語字幕ではちゃんと追い切れていなかった箇所がちゃんと把握できたり、いろいろと発見がありました。

世の流れに違和感を覚えながらも、家族や自分の身を危険にさらしてまで行動することなどできないハルダー教授。
ユダヤ人に対する社会状況が悪化してきても、本当にまずい事態になるまで国を捨てて逃げるという行動には移れないモーリス。

どちらもリアルな感じですよね。

アメリカでは、ヒロイックな正義の味方じゃない優柔不断な主人公にいらつく人が多くてあまり評判が良くなかった本作ですが、UK版のDVDを見たときに私が「日本人なら共感とまでいかなくとも、ハルダー教授の気持ちは理解できて、身につまされるはずだ。」と感じたように、あちこちの映画評などでも日本の反応はアメリカとはだいぶ違うようで安心しました。

それにしても、女子大生にさえ押し倒されちゃうほどやわで始終おどおどした感じのハルダー教授は、細身でも異様な威圧感を全身から発していた「イースタン・プロミス」のニコライとはエライ違いで、ヴィゴの演技力には感心します。

ちょっと考えるとヴィゴならとても似合いそうに思うナチの制服姿が、ハルダー教授だとなんとも似合わなくて違和感があるというのもすごい。

お正月早々見るのにはちょっと重い映画ですが、ヴィゴファン的には目の保養でもあるので、少なくとももう1回は見に行きたいですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

あけましておめでとうございます

fuji 新年明けましておめでとうございます fuji

今年1年が、みなさまにとって笑顔が絶えない素晴らしい年でありますように。

 

今年はヴィゴの「善き人」の公開で1月1日がスタートするという素晴らしい年ですね。
(私は三が日に見に行けるかどうがあやしいですが。)

ショーン出演作は、abcの新作TVドラマ ”Missing” が3月15日にアメリカで公開され、出番はほとんどカメオ出演だとは思いますが、白雪姫映画の”Mirror Mirror”の全米公開も3月16日となっています。

ヴィゴが助演男優賞にノミネートされ、ショーンの”Game of Thrones”がTVシリーズのドラマ部門にノミネートされたゴールデン・グローブ賞の発表ももう間もなく。

二人の活躍と、彼らの作品が一つでも多く日本で公開されることを期待したいと思います。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

「善き人」試写会情報

Good_j_posterヴィゴ・モーテンセン主演映画「善き人」の試写会招待の情報が出てきていますのでご紹介します。

今のところいずれも同じ12月13日の試写会となります。

日時:2011年12月13日(火)18:30開場/19:00開映
会場: ブロードメディア・スタジオ試写室(東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫2F)

【追記】 MOVIE Collection : 応募締切 12月5日(月) 10組20名

 

シネマトリビューン: 応募締切 12月4日(日) 5組10名

ムービーハイウェイ: 応募締切 12月2日(金)13:00 5組10名

allcinema : 応募締切 12月5日(月) 5組10名

数は少なそうですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ヴィゴ主演の「善き人」の公式サイトがオープンしました

Good_j_poster来年1月1日に有楽町スバル座で公開がスタートする、ヴィゴ・モーテンセン主演の「善き人」(原題:Good)の公式サイトがオープンしました。

まだ中身はほとんどありませんが、有楽町スバル座ではヴィゴ扮するハルダー教授のポストカード3枚が特典としてついた前売り券を販売中だそうです。

【追記】 日本版の予告編も公開されました。Yahoo! 映画のこちらからどうぞ。
きちんと映画の内容に即したとてもよい予告編だと思います。

 

また、あちこちの映画サイトに「善き人」の記事が出てきていますので、こちらもご紹介しておきましょう。

Movie Walker : ヴィゴ・モーテンセンの悩める姿を美しく描く『善き人』ポスタービジュアルが初公開!

映画.com : V・モーテンセン主演「善き人」 ナチス党員の葛藤描く舞台作が映画化

Cinema Topics Online : ヴィゴ・モーテンセン主演!『善き人』公開決定!

映画公開までもう少し。
楽しみですね。


twitter/punkt_ochibo

| | コメント (6)

”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像

Purgatorio_310月31日に芝居を上演する Matadero でおこなわれた記者会見の映像や写真がいろいろ出てきましたのでまとめてご紹介します。

記者会見にはヴィゴと共演のカルメ・エリアスさんのほかに、作者のアリエル・ドーフマン、演出のホセップ・マリア・メストレも出席しました。

続きを読む "”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像"

| | コメント (4)

ヴィゴ主演の”Good” が2012年1月1日、有楽町スバル座ほかで公開

Good_uk_posterとても嬉しいニュースです。

Twitter の nifty映画さんに教えていただきました。

ヴィゴの「good」は邦題は「善き人」で、1月1日から有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーですよ

とのこと。

日本公開はほとんどあきらめていたのですが、ヨーロッパ公開からだいたい3年遅れて日本公開です。
公開範囲は狭いと思いますが、日本語字幕付きで見ることができますよ。

共演のジェイソン・アイザックスのファンの方にも朗報ですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

ヴィゴに関するあれこれ

Ttup_3<その1>

アルゼンチンにおける撮影が終了した、”Todos tenemos un plan” の新しいプロダクションフォトが、R | F Prensa & Comunicaciones のこちらに何枚かアップされています。

写真はクリックで大きくなります。

<その2>

YouTube のこちらに、2008年10月にヴィゴが”Good”のプロモーションのために訪れた、リオ国際映画祭におけるビデオクリップをアップしてくださっています。

同じ方が、他にも一本一本は短いのですが、たくさんリオ国際映画祭の時の動画をアップしてくださっていますので、まわりを探してみてください。

 

<その3>

さらに、アルゼンチンでヴィゴを目撃した人の話です。
Somoscuervos.com.arに投稿された記事を、viggo-works の Ollieさんが英訳してくださったので、それを元にご紹介します。

続きを読む "ヴィゴに関するあれこれ"

| | コメント (0)

ヴィゴのインタビュー動画と本の紹介

Popcorntaxi_goodヴィゴに関するニュースがほとんどない状態ですが、viggo-worksや、Twitterで教えていただいた小ネタをまとめておきます。

Erikoさんに教えていただきました。

YouTubeのこちらに、Good のオーストラリアプロモーションの際に収録された、ヴィゴのインタビュー動画があります。

いままで見たことがない、初めて見るビデオだと思いますが、画質がとても良いのでオススメです。

viggo-works のこちらで、Portraits Libé という本が紹介されています。

続きを読む "ヴィゴのインタビュー動画と本の紹介"

| | コメント (2)

ヴィゴに関するあれこれ(4)

The_road_cinema_deまたまたヴィゴに関連する小ネタをまとめてご紹介します。

まずはErikoさんに教えていただいたビデオクリップから。

ドイツでは「ザ・ロード」の公開が今年の10月とまだこれからなので、昨年のヴェネツィア映画祭で収録したインタビューのビデオクリップが今頃出てきました。

Cinema.de : Viggo Mortensen über "The Road"

ところがこのビデオクリップ、カメラの後ろにいるのがコディ君なものだから、インタビュアーがカメラの方を向いている隙に小学生の男の子のようにヴィゴはやりたい放題(笑)

そもそもインタビューもヴィゴの声がやたらと小さくて、英語なんですがほとんど聞き取れません。
これ、インタビューのフリをしているだけみたいですね。
ドイツでも公開日がもっと近くなったら、真面目バージョンが出てくるのでしょうか?

続きを読む "ヴィゴに関するあれこれ(4)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧