カテゴリー「ナルニア」の23件の記事

Mainichi Weekly 3/11号

mainichi_weekly_060311_1東劇までの道すがら、片っ端から駅の売店の新聞スタンドをチェックして歩いて、ようやく Mainichi Weekly をゲットしました。

mainichi_weekly_060311_2 ヴィゴのインタビュー記事は、特に目新しい内容はなかったと思います。
記事全体のスキャン画像はアップしませんが、写真だけアップしておきますね。(写真はどちらもクリックすると少し大きなものを表示します。)

ヴィゴのインタビュー記事の向かいのページに、「ナルニア国物語」のシナリオの一部が対訳スタイルで載っていました。この記事の翻訳と解説は、LOTRファンなら恨み骨髄のT女史。

シナリオから取り上げられていたのは、ルーシーがタムナスさんと初めて出会うシーンです。
その対訳を英語と見比べながら読んでいて、ひっくりかえりそうになりました。
"lamppost" の訳語が「電柱」となっていたんです。

確かに電柱という意味もありますが、あれを街灯と訳さないなんて、原作をまったく読んだことがなく、映画すらまったく観てない、それどころか映画の粗筋などの資料もまったく見ていないことが丸判りですね。こんな人に解説してもらっても、ぜんぜん役にたたないと思うんですが...

実際のナルニアの映画の字幕は、「オーシャン・オブ・ファイヤー」の字幕も担当された松浦美奈さんですのでご安心ください。

| | コメント (4)

雑誌情報あれこれ

最近出た映画雑誌関連で気がついた情報をちょっとまとめてみます。

【追記】 じーなさんに教えていただきました。
Safari 3月号 166ページの”Legendary Celebrity” にヴィゴの記事が載っているそうです。早速、チェックしに行かなくては。 じーなさん、情報ありがとうございます。

【追記2】 Mikiさんのところに、Safariのスキャン記事と、HIHO(映画秘宝)のスキャン記事がアップされていますよ。

Cut 2月号
すでにあちこちで情報が出ているのでご存知のとおり、巻末のアンケートはがきで、2月28日の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の試写会に応募できます。
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の記事も半ページ。
「2006年を動かす男優・女優・監督たち」の記事にもヴィゴが1/4ページ登場です。

flix06Mar_1 flix06Mar_2
Flix 3月号
「2006年の主役はこのスターたち」の中に、ヴィゴ、ショーン・ビーン、エド・ハリスも取り上げられています。

SCREEN 3月号
こちらもご存知のとおり、巻末のアンケートはがきで、やはり2月28日の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の試写会に応募できます。
また、1月31日発売の Screen+ vol.6 がヴィゴの特集だというのが最大のニュースですね。

Weekly ぴあ別冊 Movieぴあ 1.15号
「フライトプラン」: 1ページの記事(既出のショーンの小さな写真あり)と付録のDVDに予告編。
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」:半ページの記事(ちょっとネタバレ)
「ナルニア国物語」の特集とジャパンプレミアの招待もあります。

| | コメント (9)

あなたも「ナルニア国物語」に出演できる?

フライトプランの情報がないかと、ブエナビスタのホームページを見に行ったら、こんな募集があることを発見しました。

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」日本語吹替版の声優募集!

3月に公開される、「ナルニア国物語」主役の4人の兄弟姉妹(ピーター、スーザ-ン、エドマンド、ルーシー)の日本語吹替の声優を、プロ・アマを問わずに一般募集するのだそうです。
ディズニー・モバイル会員として登録し(有料)、携帯電話から1次審査のためにセリフを吹き込む必要があるようです。
募集期間は
 ピーター、スーザン  12月7日~12月13日
 エドマンド、ルーシー  12月14日~12月19日
だそうです。
我と思わんものは挑戦されてはいかが。

| | コメント (2)

ナルニアの最新トレーラー

narnia_t1えり子さんに教えていただきました。

「ナルニア国物語」の最新版のトレーラーが、ネット上で紹介されたようです。
えり子さんがダウンロード用のファイルを用意してくださったのでご利用ください。(52MB)
他にも、
NarniaWeb.comのこちらからもダウンロード可能です。

narnia_t2ファイルサイズが大きいですが、たいへん綺麗な映像です。
なんといっても、ついにアスランがしゃべってますよ。(声はリーアム・ニーソンでしたね。)
ビーバーさんも口をきいてるし。

そして、ティルダ・スウィントンの白い魔女。
人間離れした不思議な禍々しさはさすがです。

| | コメント (2)

アスランの声は、リーアム・ニーソンに

NarniaWeb.com の 7月17日のニュースによると、ブライアン・コックス降板後、誰が演ずるのか注目されていた「ナルニア国物語」のアスランの声を、リーアム・ニーソンが担当することが正式に決まったようです。

このニュースは、7月17日の Comic-Con における「ナルニア国物語-ライオンと魔女」のパネルで、ディズニーの代表者に確認したとのことですので、ほぼ間違いないものでしょう。
数日前にリーアム・ニーソンがアスランの声をやるらしいというウワサが伝わり始めていたのですが、出所がはっきりしなかったのでブログでも取り上げていませんでしたが、Comic-Conで確認がとられたのなら、本当でしょう。

一時期、ショーン・ビーンの名前もあがっていたので注目だったんですが、ちょっと残念。
リーアム・ニーソンといえば、最近ではバットマン・ビギンズ、少し前ならスター・ウォーズEP1のクワイ・ガン・ジン。ヴィゴとルビー・カイロで共演していますね。

mizeaさん、タマさん、お知らせありがとうございました。

| | コメント (2)

「ナルニア」の日本公開日は2006年3月4日

narnia_poster久しぶりに、「ナルニア国物語」の日本の公式サイトを見に行ったら、ずいぶん中身が充実してきていました。

そして、日本における公開日が来年の3月4日(土)に決まったそうです。

海外のファンサイト NarniaWebには、公式ポスター第1弾の画像がアップされています。
NarniaWebの画像をクリックすると、さらに大きな画像がご覧いただけます。
やっぱり中心はアスランなんですね。なかなかカッコいいポスターです。

海外のナルニア公式サイト
では、DOWNLOADのコーナーに、コンセプチュアルアートを使った壁紙がたくさん用意されているので、興味のある方はぜひ覗いて見てください。

| | コメント (5)

アスランのぬいぐるみ

aslanNarniaWeb にナルニアのぬいぐるみと、アクションフィギュアの写真が出ていました。
特にぬいぐるみが可愛くて、左の写真はアスランですが、他にユニコーンとビーバーさんのぬいぐるみもあります。
アスランとしては、ちょっと可愛らしすぎますけどね(笑)

Entertainment Earth で今年の11月頃発売予定だそうです。

| | コメント (4)

ナルニア国物語トレーラーまもなく公開

NarniaMapNarniaWeb の記事によると、いよいよ5月7日に「ナルニア国物語・ライオンと魔女」のトレーラーが、全世界一斉に劇場公開されるそうです。
日本を含む、32カ国、13言語で公開とか。
【追記】新聞に大きな広告が出てたんですね。えり子さんに教えていただくまで、見逃してました。
新聞の広告によると、日本でのトレーラーの劇場公開は5月28日からのようです。
また、明日5月6日のフジテレビのめざましテレビで、午前6時20分ごろの「芸能マガジン」と、7時30分ごろの「メディア見たモン勝ち」のコーナーで極秘映像を世界初公開だそうです。えり子さん、メールで教えてくださったJさん、ありがとうございました。

さっそく、日本のナルニア公式ページをチェックに行ったところ、日本ではYahoo!ムービーで、5月8日正午より、予告編のネット配信がおこなわれるそうです。
楽しみですね。

また、NarniaWebのこちらに、ナルニアの素敵な地図があります。
ページの画像をクリックして出てきた大きな画像を、さらにクリックすると高解像度のとても大きな地図がご覧いただけます。

| | コメント (4)

アスランの声はいったい誰に?

NarniaWebの4月23日の記事によると、昨年の12月にご紹介した、アスランの声を担当するブライアン・コックス(トロイのアガメムノン王)が、体重が落ちて声が変わってしまったからということで降板したそうです。
さらに、この記事によると、すでにアスラン役の候補としてオーディションを受けたのは、ジェイソン・アイザックス、ティモシー・ダルトン、ショーン・ビーン、ジェラルド・バトラー、イアン・マッケラン、レイフ・ファインズ、とか。

ショーン・ビーンがアスラン!!! あぁ、聞いてみたいです。
ライオンの声ならお手の物ですよね、"Pride"で経験済みですもの。
カラヴァッジオやウォーレクイエムで共演した、ティルダ・スウィントンも白い魔女で出演ですから、ぜひまたご一緒に。

| | コメント (2)

ナルニア国物語公式サイトオープン

ナルニア国物語公式サイトようやく、ナルニア国物語の日本版公式サイトがオープンしました。
まだ、中身はほとんどないに等しいですが、これからだんだん内容も充実してくるのでは、と楽しみです。

また、USのナルニア公式サイトもリニューアル。
こちらは、かなり凝ったつくりで、大変美しいんですが、冒頭からFlashがめちゃくちゃ重い!
ドアノブが回って、ドアが開くまでじっと我慢....
現在、事情により回線状況が貧弱な私にとっては、とんでもなく見るのが大変なサイトです(苦笑)

| | コメント (0)