カテゴリー「映画」の94件の記事

オペラ映画「魔弾の射手」

Der_freischutz「魔弾の射手」

原題: Der Freischütz / Hunter's Bride

公式サイト

ウェーバーのオペラ「魔弾の射手」の実写映画。

東京では3月10日から3週間限定公開ですが、ルネ・パーペが森の隠者役で出ているということなので初日に観ました。

続きを読む "オペラ映画「魔弾の射手」"

| | コメント (0)

パパたちの感想を聞いてみたい

ショーン・ビーン・ファンにとって、「アンナ・カレーニナ」といば軍服姿も凛々しいショーンのブロンスキー伯爵ですが、何度目かわからない再映画化の話が現在進行中とのことです。

映画.com :「つぐない」監督&2人のヒロインが「アンナ・カレーニナ」映画化

今度の映画では、アンナ・カレーニナ役をキイラ・ナイトレイが演じるのだそうですが、びっくりだったのがその不倫相手になるブロンスキー伯爵。
なんと、「トムとトーマス」でショーンの子供の双子役が可愛かった、アーロン・ジョンソンなんだそうです。

2代目ブロンスキー! と思わず言いたくなりますね。
ショーンの感想も聞いてみたいです。

共演はアンナの義理の妹キティ役がシアーシャ・ローナンで、アンナの夫カレーニンはジュード・ロウだそうです。
ジュード・ロウもこんな役をやるような年になったんですね。

もう1つの話題は、

続きを読む "パパたちの感想を聞いてみたい"

| | コメント (2)

クローネンバーグ監督の”Cosmopolis”の主演はコリン・ファレルからロバート・パティンソンに交代か?

今朝、ちょっとびっくりのニュースを Erikoさんに教えていただきました。

クローネンバーグ監督の次回作、ドン・デニーロの「コズモポリス 」を原作にした映画 ”Cosmopolis” にロバート・パティンソンが参加することが決まったと、Deadline.com が報じています。

以前、”Cosmopolis” の主役エリック・パッカーはコリン・ファレルと伝えられていたのですが、コリンは別のリメイク版の「トータル・リコール」に出演するために ”Cosmopolis” は降板し、替わりにロバート・パティンソンがエリック役を務めるということのようです。

この映画には他にマリオン・コティヤール(エリックの妻役)とポール・ジアマッティの名前がかねてから伝えられていますが、パティンソン君と夫婦の役と考えると、コティヤールはずいぶん姉さん女房のような気がします。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

「瞳の奥の秘密」

El_secreto_de_sus_ojos瞳の奥の秘密

原題: El Secreto de Sus Ojos
公式サイト

今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画です。
ヴィゴがアルゼンチンの雑誌のインタビューで褒めていた作品ですし、前評判も上々なので公開2週目に見ました。

続きを読む "「瞳の奥の秘密」"

| | コメント (2)

「ヒックとドラゴン」「トイ・ストーリー3」

How_to_train_your_dragonアニメーションだからと言って、お子様向けとあなどるなかれ。
見てからだいぶ時間がたってしまいましたが、3Dアニメの名作2本の感想です。

 

ヒックとドラゴン

原題: How to Train Your Dragon
公式サイト

ドラゴンたちとの戦いに明け暮れるバイキングの島で、バイキングの族長の息子でありながら何をしても冴えない少年ヒックが偶然撃ち落としたドラゴン。
それは誰も姿を直接見たことがないナイト・フューリーでした。
傷ついたドラゴンの止めをさす事ができなかったヒックは、このドラゴンをトゥースと名付けて次第に心を通わせていきます...

続きを読む "「ヒックとドラゴン」「トイ・ストーリー3」"

| | コメント (2)

「インセプション」

Inceptionインセプション

原題: INCEPTION
公式サイト

昔からずっと主演のレオナルド・ディカプリオが苦手だったので当初は見るつもりがなかったのですが、映画館でみた予告編の映像が素晴らしくて興味を持ちました。

渡辺謙さんも頑張ってるようだし、と先行上映で観たらとても面白かった。
これは当たりでした。

すっかり気に入って、もう1回 IMAX版でも観てきましたが、特に音響が格段に良くなるので重低音のズンズンくる音が素晴らしく、映像も大迫力でした。

続きを読む "「インセプション」"

| | コメント (5)

「ぼくのエリ 200歳の少女」

let_the_right_one_inぼくのエリ 200歳の少女

原題:Låt den rätte komma in(Let the Right One In)
公式サイト

映画ファンの間で話題のスウェーデンのヴァンパイア映画。

いじめられっ子の12歳の少年オスカー。
彼がやり場のない怒りを、夜、中庭の木にぶつけている時に出会った少女エリ。
彼女は最近、アパートの隣の家に父親らしき男と引っ越してきたばかりだが、出会うのはいつも夜。
そして、彼女たちが来てから、近所では異常な殺人事件が次々と...

続きを読む "「ぼくのエリ 200歳の少女」"

| | コメント (0)

「闇の列車、光の旅」

Sin_nombre感想を書いていなかった映画から...

 

闇の列車、光の旅
原題: Sin Nombre
公式サイト

ホンジュラスから父と叔父と共に不法移民しようとアメリカを目指す娘サイラ。
アメリカ行きの貨物列車の屋根の上は、彼らのような不法移民を目指す貧しい人々でこぼれ落ちんばかり。
そこにメキシコのギャング団の若者たちが乗り込んできて、貧しい人々のなけなしの金品を巻き上げる。
ギャング団の若者カスペルは、サイラに乱暴しようとしたリーダーを思わず殺してしまい、裏切り者として命を狙われることに...

続きを読む "「闇の列車、光の旅」"

| | コメント (0)

「ザ・ロード」

Theroad_flyer 「ザ・ロード」
原題: The Road
公式サイト

先週、試写会を見ることができ、今日の初日も見ることができました。

文明が崩壊してから約10年後。太陽は常に分厚い灰色の雲に隠され、動物は死に絶え、植物は枯れ、気候は寒冷化。人々は飢えと寒さで命を失うか、他の人間を食料として狩る人々に襲われるか、絶望して自ら命を絶つか.... そんな絶望的な状況の中で、幼い息子を連れた男が南の海岸を目指してとぼとぼと歩き続ける。

続きを読む "「ザ・ロード」"

| | コメント (4)

映画とオペラの「ドン・ジョヴァンニ」

Io_don_giovannni今月は「ドン・ジョヴァンニ」関連の映画を2本観ましたのでまとめてご紹介します。

 

「ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い」
原題: Io, Don Giovanni
公式サイト

モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」はあまりにも有名ですが、この映画はこのオペラの台本を書いた劇作家、ダ・ポンテが主人公です。

続きを読む "映画とオペラの「ドン・ジョヴァンニ」"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧