カテゴリー「Black Death」の39件の記事

ショーン・ビーンの新作情報

ショーンの新作の情報が出てきました。
映画関連のサイトに続々と情報が転載されていますが、大元の記事は今のところ Screen Daily の記事のみです。

Screen Daily のこちらの記事によると、アーロン・エッカート、ショーン・ビーンとアナソフィア・ロブは、ピーター・パンを現代的にアレンジしたアクション・スリラー、”Pan” に出演するとのことです。

子供のような誘拐犯(パン)を追うことに取りつかれた元刑事フックをエッカートが、警察におけるフックの唯一の協力者である主任刑事スミーにショーンが扮し、アナソフィア・ロブは誘拐からの唯一の生還者で、捜査に協力するウェンディを演じる予定。

このあらすじからすると、ピーター・パンの方が悪役で、フックとスミーが良い方の役のようですね。

監督はベン・ヒボン、脚本はベン・マギッドで、制作は Sentient Entertainment、Energy EntertainmentSocial Capital など。
Essential Entertainment が今日から始まったカンヌ映画祭のマーケットでプリセールスを開始するそうです。

映画の制作は今年の10月に東ヨーロッパでの開始を予定しています。

アーロン・エッカートとショーン・ビーンの共演とは嬉しいですね。ぜひ実現してもらいたいものです。

IMDb: Pan

 
【おまけ】 アメリカで ”Black Death” の Blu-ray が発売されました。
アメリカ版 Blu-ray は日本とリージョンが同じになるので、これはこのまま日本で見ることができるはずです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「デス・レース2」のビデオクリップと”Black Death”のアメリカ版予告編

Death_race2_5YouTubeに、アメリカでのDVDの発売が近づいてきた「デス・レース2」のビデオクリップがアップされています。

そのうちの1本はショーン・ビーン扮するマーカスのシーンです。

Death Race 2 - Marcus Hires Hitmen - Own it on Blu-ray & DVD 1/18

高解像度版もあります。

続きを読む "「デス・レース2」のビデオクリップと”Black Death”のアメリカ版予告編"

| | コメント (4)

「デス・レース2」でショーンと共演したタニット・フェニックスさんのコメント

「デス・レース2」でショーン・ビーンと共演した、南アフリカの女優タニット・フェニックスさんのインタビュー記事が、Skewed & Reviewed のこちらにあります。
その中で、ショーンについて言及している部分をちょっとだけご紹介しましょう。

ショーン・ビーンは私のスクリーン上のヒーローで、彼はあんなにも信じられないくらい素晴らしい俳優ですが、監督のロエル・レーヌが、この映画に私とショーンの1対1のシーンを追加しました。彼が自分の役を創り上げるのを見ているのは心動かされることでした。感情を表現する時の彼の顔の動きに対する注意は素晴らしいものです。私は多くのことをショーンから学びました。

彼女の役はこの映画のヒロイン、かつての軍のスナイパーで上官を殺害した罪で監獄に送られたカトリーナ・バンクス。主人公のルーク・ゴスの車にナビゲータとして乗ることを強要され、主人公と恋仲になるという役だそうです。

 

【おまけ】  アメリカでの劇場公開が決まった ”Black Death” の新しいポスターのデザインが公開されています。
Fangoria のこちらなどでご覧いただけます。ポスターにショーンは登場していませんが、なかなか趣があって素敵なポスターです。
アメリカでは、iTunes などでオン・デマンド配信が2月4日からスタートし、その後、3月11日から劇場で限定公開されるそうです。

なお、イギリス版の公式サイトは以前からありますが、アメリカ版の公式サイトもオープンしたようです。

| | コメント (2)

第10回 Screamfest でショーン・ビーンが最優秀男優賞受賞

Screamfest_award

ロサンゼルスで先週1週間開催されていた、第10回 Screamfest ホラー映画祭で、ショーン・ビーンが主演している”Black Death” が4部門で受賞しました。

”Black Death”が受賞したのは以下の部門です。

 監督賞: クリス・スミス
 撮影賞: セバスチャン・エートシュミット
 作曲賞: クリスチャン・ヘンソン

そして

 最優秀男優賞: ショーン・ビーン

おめでとうございました!

【追記2】 今朝になって、”Black Death”のアメリカの配給権を Magnet Releasing が取得し、来年第一四半期の劇場公開を予定、とのニュースが発表されました。( ComingSoon.netの記事The Hollywood Reporterの記事

 

さらに、イギリスのラジオ talk SPORT のサイトのこちらで、ショーンのサッカーに関するインタビューを聞くことができます。
文字に書き起こしたものも掲載されていますので、参考にしてください。

 

【おまけ追記】 ”Death Race 2” 撮影現場のショーンの写真がロシアのサイト Kinopoisuk.ru のこちらにあります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”Black Death” のDVDは10月18日発売予定

ショーン・ビーン主演のコスチュームドラマ ”Black Death” のDVDとBlu-rayが、イギリスでは Sony Pictures Home Entertainment から10月18日に発売される予定です。

現在、イギリスのアマゾンで予約受付中。

 Black Death [DVD]

 Black Death [Blu-ray]

今のところ特典についての情報はなく、イギリスの Sony Pictures Home Entertainment のサイトにもまだ情報は掲載されていません。

イギリス版のDVDはリージョン2でPAL方式なので、PCで見るのはまったく問題ありませんが、DVDデッキはPALに対応した装置が必要になります。

イギリス版のBlu-rayはリージョンコードがBである可能性が高く、日本のリージョンコード(A)と違うので、リージョンフリーのBlu-ray再生装置が必要になります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ショーン・ビーンのインタビュー動画

Fhm_interview20100621”Black Death” 公開に合わせて出てきた、ショーン・ビーンのインタビューのビデオクリップです。

FHM.com : INTERVIEW Sean Bean, from the cinema

”Black Death”について聞いているのは冒頭部分だけで、後はいろいろなことを質問していてなかなか面白いインタビューです。

面白そうなところだけちょっとかいつまんでご紹介しておきます。

続きを読む "ショーン・ビーンのインタビュー動画"

| | コメント (3)

”Black Death” の動画とショーンのインタビュー動画

Black_death_interview3”Black Death” の公式サイトの facebook に”Black Death”の1シーンのビデオクリップが何本もアップされています。

 

YouTube のこちらには、LoveFilm.com によるショーン・ビーンのインタビュー動画が。
Black Death だけでなく、ワールドカップのイングランドのことについて質問されてますね。

 

Yahoo! UK Movies のこちらにも、別のショーンのインタビュー動画があります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”Soldiers of Fortune” は黒海艦隊の協力により撮影中

昨日、ドムとショーンが一緒の写真が出てきたものの、詳細不明の ”Soldiers of Fortune” ですが、ロシア海軍の英語版公式サイト RusNavy.com のこちらにこんな記事が

黒海艦隊はクリミアでロシア-アメリカ映画に参加する

黒海艦隊(BSF)の軍艦と300名の軍人がロシア-アメリカ共同映画の戦闘シーンに参加する。

「Soldiers of Fortune という名前の映画をクリミアのバラクラヴァで制作中です。これはアクション映画で、つまり非常にたくさんの軍用品と特殊効果を含むことになります。黒海艦隊の援助はコンピューター・グラフィックスなしの生で戦闘や爆発をやるのに十分で、これは通常、評価に大きな影響があります。」とプロデューサーは言う。「ロシアの水兵を別にすれば、ウクライナの軍人たちも軍用品を提供することで映画制作に寄与しています。」

伝えられるところによれば、クライマックスシーンの撮影はBSFの空軍基地で行われる予定とのこと。

というわけで、この映画はロシア-アメリカの共同制作で、ロシア海軍の黒海艦隊全面協力の元に撮影されているようです。
バラクラヴァ(バラクラバ)というといわゆる目出し帽のことですが、クリミア戦争の時にこのバラクラヴァでイギリス兵たちが使ったからこう呼ばれているのですね。

場所はセヴァストポリのすぐ海側(Google Map)、ちょっと長崎港を思い出させるような地形ですね。

【おまけ】
Black Death のショーン・ビーンのインタビュー+映画のシーンのビデオクリップがまた出てきました。
EMPIRE Online からどうぞ。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”Black Death”ビデオクリップ:ショーン・ビーンのインタビューなど

Black_death_interview2今日も、”Black Death”関連のビデオクリップのご紹介です。

まず、ショーン・ビーンのインタビューのビデオクリップが Digital Spy のこちらにあります。

また、IGNのこちらには、Bloody Battle というタイトルで映画の中の戦闘シーンのビデオクリップがあります。
ボロミアみたいな騎士ウルリックが戦う姿をご覧いただけます。

腕や首をばっさりとか、ちょっと残酷なシーンがあるので、年齢制限があって最初に生年月日を尋ねられますので入力してください。

画面右下の Download をクリックすると、ダウンロード用のリンク先が表示されますので、そこから右クリックでビデオクリップのファイルを保存することもできます。

今のところ、ネット上に出ている評価もなかなか良いのがうれしいところ。

近々イギリスに行かれるご予定の方は、Time Out London のこちらのページの右側、Now showing のところから上映館を検索できますのでご利用ください。

| | コメント (0)

新しい”Black Death”のビデオクリップとショーン・ビーンの33作品

Blackdeath_11 FILM4 のこちらに、”Black Death” の World Exclusive Clip と称して、短い映画の1シーンのビデオクリップがあります。

ショーンのセリフが聞けますよ。

【追記】 もう1本、これまで出てきているのと少し違うビデオクリップが YouTube のこちらにありました。

【追記2】 さらにもう1本、Black Death の公式 Facebook に新しいビデオクリップが。騎士ウルリックがけっこう滔々としゃべってます。

 

もう1つ、イギリスの映画雑誌 Total FILM のサイトのこちらでは、The Evolution of Sean Bean (ショーン・ビーンの進化)と題して、デビューしたての「ウィンターフライト」から最新作の”Black Death” まで、ショーンの出演作33本を取り上げて写真入りで論評しています。

面白いのは、すべてに ”Still Sharpe?” という評価項目があること。
すべて、ショーンの当たり役シャープと比べて、いわば「シャープ度」を評価しているのがユニーク。
各映画のショーンの役の評も、ウィットに富んでいて面白いです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

より以前の記事一覧