« ショーンがチャンピオンベルトを持ってチャンピオンを先導 | トップページ | チャンピオンをサポートするショーン・ビーンの動画 »

ヴィゴに関するあれこれ(新作のウワサ!)

Ttup_viggoまずは、ヴィゴ主演の”Todos tenemos un plan” のスペイン版公式サイトをご紹介。(音が出るので注意)

IMAGES のところにはもちろん写真があるのですが、それ以外にもほとんどのページにさまざまな写真が使われているので、スペイン語がわからなくても、眺めるだけで十分楽しめます。

左上の写真は、公式サイトトップページから ”NOTAS DE PRODUCCION” を選択し、さらに ”LA IDEA” を選ぶと表示されるページから頂戴してきたもの。

ヴィゴ本人の本物の子供時代の写真ですね、これは。

また、PRODUCTORAS のところに、ポスターの話題でも触れた Perceval Pictures の紹介が出ていますが、それによると Perceval Pictures は現在 ”Loin des Hommes” と ”The Horsecatcher” をプレプロダクション中とのこと。

”The Horsecatcher” は約2年半前のヴィゴのインタビューで、映画化権を手に入れたヴィゴが話していたものですね。プレプロダクションと言っても具体的に映画化の話が決まっているわけではないと思います。

もう1本の ”Loin des Hommes” については、アルベール・カミュの短編集「追放と王国」の中の「客」を元にした David Oelhoffen による脚本で、フランスで脚本賞を取ったもの(こちらの記事参照)ではないか、と Aralisさんに教えていただきました。

 

もう1つは、ヴィゴの新作のウワサがどうやら本当になりそうな話です。
1年前に、ヴィゴの新作のウワサとして、パトリシア・ハイスミスの ”The Two Faces of January”(邦題:は「殺意の迷宮」)を原作とする映画の話題をご紹介しましたが、これがどうやら本当になりそうです。

Variety のこちらの記事によると、ヴィゴの共演者としてオスカー・アイザックが”The Two Faces of January”の出演交渉中とのこと。撮影はこの年内スタートを予定。

Variety の記事はかなり信頼がおけるので、さっそくこのニュースはネット中をかけめぐっていて、日本語の記事にもなりました。

シネマトゥデイ: 『ドライヴ』のオスカー・アイザック、アクション・スリラー映画でヴィゴ・モーテンセンと共演か?

 

このほかにも、ドラキュラものの映画のウワサがあったのですが、こちらは完全に制作サイドによる一方的な希望もしくは資金集め用のアドバルーンだったらしく、ごく最近、ヴィゴに直接話を聞いた方によるとヴィゴ本人はまったく関知していない話だそうです。

twitter/punkt_ochibo

|

« ショーンがチャンピオンベルトを持ってチャンピオンを先導 | トップページ | チャンピオンをサポートするショーン・ビーンの動画 »

The Two Faces of January」カテゴリの記事

Todos tenemos un plan」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーンがチャンピオンベルトを持ってチャンピオンを先導 | トップページ | チャンピオンをサポートするショーン・ビーンの動画 »