« ショーン・ビーンは Devil's Peak 三部作に主演決定 | トップページ | METライブビューイング「椿姫」 »

やれやれ...

なんだか以前にもまったく同じタイトルで記事を書いたような気がしますが...

昨日、イギリスのタブロイド紙 デイリー・ミラー のサイトに載ったショーン・ビーンに関するなんだかなぁという記事が、またたく間にネット上で増殖して日本語の記事にまでなってしまいました。

2010年に離婚したG嬢に嫌がらせのメールや電話をした容疑で警察に事情聴取されたとのこと。

ただし、私がチェックした範囲ではどの記事も元をたどっていくと、ニュースソースはこのミラーの記事のみのようですし、火のないところにも煙を立て、針小棒大な話にするのがあたりまえのタブロイドの記事なので、このまま鵜呑みにするのはどうかと思います。

警察はある男性の取り調べをしたことは認めたと書かれていますが、それがショーンだとは言っていません。

G嬢の申し立てによって警察に呼び出されて出頭することになったようですが、どうしてミラーはそれを嗅ぎ付けたのでしょうね?

twitter/punkt_ochibo

|

« ショーン・ビーンは Devil's Peak 三部作に主演決定 | トップページ | METライブビューイング「椿姫」 »

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

ほんとにヤレヤレですね・・・。ショーンの良い報道って日本で見かけないですよね。悲しいです。

投稿: | 2012.05.12 12:10

この逮捕劇が多忙に動き回って公に姿を現していた「Cleanskin」や「Mirror, Mirror」のプロモーション時に起きていたらどうなっていたんでしょう。
日本だとたぶん出演は全キャンセルですよね。

警察署に到着したショーン、一気に老けたように見えてしまいます。
一緒にいたときも喧嘩が絶えなかったようですし
もう直接接触を周りに阻止してもらってでもやめたほうがお互いの為な気がしますrain

投稿: ryo | 2012.05.12 13:11

映画が日本で公開される、というような情報はなかなか聞かれないのに、こういうニュースはあっという間に広がるのですね(泣)。本当のところはわかりませんけど、よく調べてから報道してほしいです。

投稿: chizu | 2012.05.12 13:26

ちょっと胡散臭い人な感じですね4番目の元奥さんは。
女優としての活動実績もほとんどないみたいですし。
お金が欲しいっていう動機が裏にありそう。
誤メールからという出会いのエピソードも、本当は偶然じゃなかったんじゃないかとまで思えてきます。

投稿: mick | 2012.05.13 16:05

ryoさん
逮捕という言葉が使われているのでドッキリですが、日本だと「任意で事情を聴く」に相当する程度のことのようです。

chizuさん
まったくねぇ。
イエローペーパーは話題になりそうと思えばどんなことでも書くので記事の信憑性はあまりないのですが、刺激的なニュースであればあるほど、伝搬力は強いんですよね。

mickさん
ミラーの記事にもありますが、G嬢はちょうどロンドンで舞台に出演中なんだそうです。
そういうタイミングだと、宣伝のための話題作りなのかもしれない、という穿った見方もついしたくなるのですが...

投稿: punkt | 2012.05.14 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーン・ビーンは Devil's Peak 三部作に主演決定 | トップページ | METライブビューイング「椿姫」 »