« ジニー賞授賞式のヴィゴ | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »

ショーン・ビーンのインタビュー動画ほか

20120311independentショーン・ビーン関連の映画、TVドラマが立て続けに公開される時期をむかえて、ショーンに関するインタビュー、ビデオクリップなどがいろいろ出てきています。

ごちゃごちゃになりそうですが、全部まとめてご紹介します。

1つ記事を追記しました。

The Independent: Sean Bean: 'I got pretty good at walking in high heels'
写真入りインタビュー記事より抜粋してご紹介します。

すべすべの腕と無毛の脚は、男性ホルモンがあふれ出ている男、ショーン・ビーンに結び付けられるものではない。三足のハイヒールが彼のキッチンでみつかるという事実もまた。だが英国のもっともタフなアクションヒーローは、ジミー・マクガヴァンの賞を受賞した、今年放送されるであろうテレビシーリーズ”Accused”の服装倒錯者トレイシーの役の撮影をちょうど終えたところだ。そして滑らかな手足と、彼がそれを履いてヒールでの歩行を練習した靴が残った。

「私はとても上手になったよ、小石舗装だとかあらゆる種類のところで歩くことが。全身をワックスして、ハイヒール、ミニスカート、ブラ - すべて - 極めてきちんとだった。」と深いシェフィールド訛りで彼は言った。「私は完全にはまりこんでしまった。これに夢中になることは素晴らしくて、このキャラクターからただ離れたくないと思った。私はとてもトレイシーと親しくなってしまったんだ。これは卓越した脚本、とても感動的で、とても暗いユーモアがあるんだ。」

この後、家の近所を自転車でサイクリングしていること、一番上のお嬢さんのローナさん(24)は教師になる準備中で今年の9月には先生になる予定だということや、タバコ1日20本の習慣は何度もやめようしたけれど果たせず、もう気にしないことにした、などということを話しています。

また、これまで悪役が多かったけれど、最近では正しい側の人々を演じていると話して、白雪姫映画の ”Mirror, Mirror” について

「これは良い気分になる映画で、これに出られて幸せだったよ、優しい年をとった王様なんだ。」

と語っています。
そしてこのインタビュー記事の最後は

「私が女性としてドレスアップしてそれを喜んで受け入れるなんて誰が思っただろう? これはただ不意にやってきて、これまで私がやったなかで最も楽しいものの1つ、最も誇りに思うものの1つになった。私はこれまでこれを創作することができなかったと思っただけだった。」

ショーンはすっかりこの女装役にのめり込んでしまったようですね。happy01

【追記】 この Independent の取材に同行してショーンのポートレイトを撮影したカメラマンのジェイソン・アルデンさんのブログに撮影裏話と記事には使われなかったショーンの写真がアップされています。
ショーンに適当なベルトがなかったらしく広報担当者がベルトを探していたので、ジェイソンさんは自分のベルトを貸してあげたんだそうです。
また、ショーンの撮影をしながら、自分が子供のころTVで放送されていたシャープ・シリーズを見て、シャープごっこをして遊んだ、なんていう話をしたのだとか。(若いカメラマンなんですね。)


Cleanskin_int_02 HUFF POST ENTERTAINMENT
Sean Bean Interview: Terrorism Around Us, How He Relaxes And Finding His Groove

こちらも ”Cleanskin”の写真入りインタビュー記事ですが、おっ、と思ったところをご紹介しましょう。

ビーンは何年間も仕事を止めなかったので、今年だけでも6本の映画が予定されているようで、それに加えて成功した HBO のテレビシーリーズ Game of Thrones が継続している。(訳注:Game of Thronesシリーズは続いていますが、ご存じのとおりショーンの出番はもう終わっています。)そして彼はもはや若い男性ではない。リボルバーやマスケット銃を持って、丘の斜面や通りの周りで自分自身をなげうつのに疲れたことはないのだろうか?

「たくさんのことを引き受けてしまったらエネルギーが切れてしまうだろうね。」と彼は認めた。「去年は仕事から仕事で、バッテリー切れになってしまった...私はただできる限り仕事から遠ざかろうとして、外へ出て普通の生活をしたよ。」

ショーン・ビーンにとって普通の生活とはなんだろう? 彼はためらわなかった。「買い物に行くこと。」

ショーンって買い物が趣味なんでしょうか?

YouTube には Cleanskin のプロモーション関連でインタビューの動画が何本かあります。

Sean Bean: Cleanskin Interview

Sean Bean on searching through skips for things to sell

Sean Bean gets saucy on condiments whilst promoting new movie Cleanskin

最後の1本は、ショーンお気に入りのシェフィールドのソース、ヘンダーソン・レリッシュが話題になっています。

 

アシュレイ・ジャッド主演のABCのドラマ”Missing” も間もなく放送開始ですが、パイロット版の最初の14分を公開しているサイトがあります。
画質はあまり良くありませんが、最初の方でショーンが結構登場します。
ネタバレOKな方は下記のリンクからどうぞ。

Missing Episode 1 “Pilot” First 14 Minutes

 

最後にご紹介するのは、白雪姫映画 ”Mirror, Mirror” からなのですが、ボリウッド映画? なノリをお楽しみください。
以前のサブリミナル・ショーンではなくて、今度はけっこう良く王様も映ります。

Mirror Mirror - Lily Collins singing I Believe in Love


いつ王様も踊りだすかとちょっと期待したんですけどねぇwink

twitter/punkt_ochibo

|

« ジニー賞授賞式のヴィゴ | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »

Accused」カテゴリの記事

Cleanskin」カテゴリの記事

Missing」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

Snow White」カテゴリの記事

コメント

いつ王様も踊りだすかに笑ってしまいました。あのノリの中でぜひ踊ってほしかったですね。白雪姫題材の映画はもう一本ありますが予告を見たとき私はてっきりそちらにショーンが出るものと思っていました。アクションもありそうなダークファンタジーぽかったので勝手にcoldsweats01
Mirror, Mirrorの王様ショーンはとても優しく穏やかな表情をしてますね。
優しい王様、テロリストと闘う男、そして女装癖の人物とすごい役の幅ですがいろいろなショーンが見られるのは嬉しいですね。予告や画像だけではなく実際の作品も見られるといいのですがhappy01

投稿: ryo | 2012.03.12 09:45

盛りだくさんの情報やインタビュー動画!でも、日本公開は一本も決まってないんですよね(泣)。トレイシー役はショーンさんが入れ込んでるみたいだし、Missingは可愛い息子さんがいる役だし、白雪姫は最後まで死なない良い王様(みたい)だし、どれも見たい!ちなみに現時点では私よりショーンさんのほうがハイヒールで歩くのが上手いんじゃないかと思われます。

投稿: chizu | 2012.03.12 16:00

ryoさん
もう一本の方は、一時、ヴィゴが狩人役で交渉中と報じられていたのですが、ヴィゴが出ないと思ったら、こちらの白雪姫にショーンだったんですよね。

>予告や画像だけではなく実際の作品も見られるといいのですが
本当にそうですよね。
大きなスクリーンで見たいです!


chizuさん
>ちなみに現時点では私よりショーンさんのほうがハイヒールで歩くのが上手いんじゃないかと思われます。

あ、私もそうです(笑)
最近はめったにハイヒールはかないですからねぇ。

投稿: punkt | 2012.03.13 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジニー賞授賞式のヴィゴ | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »