« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の18件の記事

NY旅行記:第7日目 ヒュー・オン・ステージ!

20111214_0 第7日目:12月14日(水)

昨晩は遅かったので朝はゆっくり起床。


これまでお土産はベーコンチョコ以外まったく買っていなかったので、少し買い物にでかけました。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "NY旅行記:第7日目 ヒュー・オン・ステージ!"

| | コメント (1)

ショーンが一瞬登場します

Missing_1stlook_1ショーンの新作の映像がちょこっと登場しました。

まずは3月15日からアメリカで放送開始のドラマ ”Missing” の初出し映像です。

続きを読む "ショーンが一瞬登場します"

| | コメント (3)

METライブビューイング「ジークフリート」2回目

Siegfried_3横浜の公開時期がずれていたのを幸い、再びMETライブビューイング ニーベルングの指環 第二夜「ジークフリート」を観ました。

もともとワーグナーのオペラは苦手だったはずなんですが、アンダーからの抜擢によく応えたジェイ・ハンター・モリスのジークフリートがすっかり気に入ってしまったんです。

(11月に観たときの感想はこちら

続きを読む "METライブビューイング「ジークフリート」2回目"

| | コメント (2)

METライブビューイング「ファウスト」

Faust_02 ニューヨークで観てきたばかりのオペラ「ファウスト」を、METライブビューイングで見ました。

当初から生で観た舞台とライブビューイングを比べてみるのを楽しみにしていました。

続きを読む "METライブビューイング「ファウスト」"

| | コメント (0)

NY旅行記:第6日目 憧れの人

20111213_01第6日目:12月13日(火)

午前中はグッゲンハイム美術館(ソロモン・R・グッゲンハイム美術館)へ。

フランク・ロイド・ライト設計の渦巻き状の建物が印象的な近現代美術の美術館です。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "NY旅行記:第6日目 憧れの人"

| | コメント (4)

ゴールデングローブ賞 ビデオクリップなどの追加

20120115gg_2ゴールデングローブ賞の写真とビデオクリップの追加です。

YouTube: Golden Globes Sony After Party - Viggo Mortensen

YouTube: Golden Globes Sony's After Party 2012 - Footage
(ヘンリー君を連れたヴィゴの姿が映ります。)

写真の追加もちょっとだけあります。

USA Today
POPSUGAR

【おまけ】
舞台に向かうための化粧や身支度をしている俳優たちのモノクロのポートレートの写真展”Camerinos” がマドリッドの Teatro Español の周りの広場やギャラリーで始まったところなのですが、その写真の中に Purgatorio の舞台の準備をしている、ちょっとセクシーなヴィゴの写真があります。

写真展の公式サイトのこちらのページで、右のリストからヴィゴの名前を選択してください。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ゴールデングローブ賞授賞式

20120115gg_1日本時間の今朝、ゴールデングローブ賞の授賞式がビバリーヒルズでおこなわれ、”A Dangerous Method”で映画部門の助演男優賞にノミネートされたヴィゴが出席しました。

残念ながら、助演男優賞は「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーでヴィゴは受賞しませんでしたが、たくさん写真やビデオクリップがでてきていますのでご紹介します。
(Erikoさんはじめ、みなさんが探してくださったものをまとめました)

なおヴィゴがスーツのラペルにつけているのは、16日がマルティン・ルーサー・キング・Jr・デイなので、マルティン・ルーサー・キングの頭文字をとったピンです。

続きを読む "ゴールデングローブ賞授賞式"

| | コメント (4)

Late Show of David Letterman にヴィゴ登場

Letterman_20120113ゴールデングローブ賞の授賞式も日本時間の明日に迫ってきましたが、1月13日放送の Late Show of David Letterman にヴィゴが久しぶりにゲストとして登場しました。

【一番最後に朗報あり!】

続きを読む "Late Show of David Letterman にヴィゴ登場"

| | コメント (2)

METライブビューイング「ロデリンダ」

Rodelinda2もう今日からライブビューイングは「ファウスト」が始まりましたが...

METライブビューイング、ヘンデルの「ロデリンダ」を見ました。

ちょっと馴染みが薄いバロックオペラですが、ヘンデルのオラトリオ「メサイア」は大好きで、自分でも「メサイア」の合唱は何度も、舞台でも歌ったことがあるので、オペラがどんな風なのか興味がありました。

続きを読む "METライブビューイング「ロデリンダ」"

| | コメント (2)

ショーンの新作TVドラマ Accused の衝撃的な写真

今朝、ショーン・ビーンの新しいテレビドラマのニュースが出てきました。

BBC One で今年放送される、犯罪・法廷ドラマシリーズ Accused の中の第3話で、ショーン・ビーンが主役を務めるようです。

最初に私が目にしたニュース記事は写真のないものだったのですが...

続きを読む "ショーンの新作TVドラマ Accused の衝撃的な写真"

| | コメント (5)

NY旅行記:第5日目 ハイC

20111212_07

第5日目:12月12日(月)

今日はお天気も良さそうなので、現在修復中で中には入れないことは分かっていましたが、自由の女神を見に行くことに。

自由の女神を見に行く一般的なルートは、マンハッタン南端のバッテリーパークにあるフェリー乗り場からの船になりますが、出がけに友人がメールで教えてくれた、ハドソン川の向こうのニュージャージー側からのルートを試してみることにしました。

(写真はすべてクリックで大きくなります)

続きを読む "NY旅行記:第5日目 ハイC"

| | コメント (0)

映画「善き人」

Good_j_poster元旦から公開されている、ヴィゴ・モーテンセン主演の「善き人」(原題:Good)を見てきました。

公式サイト

2009年の秋にUK版のDVDを入手して見ているのですが、やはり日本語字幕がついているのはいいですね。

主人公ジョン・ハルダー教授の親友モーリス(ジェイソン・アイザックス)のビールを酌み交わしながらのおしゃべりなど、英語字幕ではちゃんと追い切れていなかった箇所がちゃんと把握できたり、いろいろと発見がありました。

世の流れに違和感を覚えながらも、家族や自分の身を危険にさらしてまで行動することなどできないハルダー教授。
ユダヤ人に対する社会状況が悪化してきても、本当にまずい事態になるまで国を捨てて逃げるという行動には移れないモーリス。

どちらもリアルな感じですよね。

アメリカでは、ヒロイックな正義の味方じゃない優柔不断な主人公にいらつく人が多くてあまり評判が良くなかった本作ですが、UK版のDVDを見たときに私が「日本人なら共感とまでいかなくとも、ハルダー教授の気持ちは理解できて、身につまされるはずだ。」と感じたように、あちこちの映画評などでも日本の反応はアメリカとはだいぶ違うようで安心しました。

それにしても、女子大生にさえ押し倒されちゃうほどやわで始終おどおどした感じのハルダー教授は、細身でも異様な威圧感を全身から発していた「イースタン・プロミス」のニコライとはエライ違いで、ヴィゴの演技力には感心します。

ちょっと考えるとヴィゴならとても似合いそうに思うナチの制服姿が、ハルダー教授だとなんとも似合わなくて違和感があるというのもすごい。

お正月早々見るのにはちょっと重い映画ですが、ヴィゴファン的には目の保養でもあるので、少なくとももう1回は見に行きたいですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

NY旅行記:第4日目 ベーコンチョコレート

20111211_3

第4日目:12月11日(日)

今日は申し込んであったハーレム・ゴスペルツアーで、なかなか個人では行きにくいハーレムへ。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "NY旅行記:第4日目 ベーコンチョコレート"

| | コメント (2)

NY旅行記:第3日目 ブラボー!

Faust_01第3日目:12月10日(土)

今日はいよいよ今回の旅行の最大の目的、メトロポリタンオペラの「ファウスト」を見に行く日です。

メインキャストのキャンセルの可能性が最も少ないだろうと考えて、HD(ライブビューイング)の収録日であるこの土曜日のマチネーをあえて選びました。

マチネーの上演開始時間は午後1時なので、今日は寝坊をして、ゆっくり身支度をしてでかけることに。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "NY旅行記:第3日目 ブラボー!"

| | コメント (0)

ボブ・アンダーソン逝去

残念なお知らせです。

「ロード・オブ・ザ・リング」三部作、「アラトリステ」、「スター・ウォーズ」などの数々の映画の剣術シーンの指導、スタント、殺陣に携わってこられたソードマスター、ボブ・アンダーソン氏が、1月1日、イギリスの病院で89歳でお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

ボブ・アンダーソンさん死去、剣闘シーンでダース・ベイダーのスタント (AFPBBNews)
Legendary sword master, Bob Anderson, dies (TORn)
Bob Anderson, fencing master and coach to Hollywood actors, dies at 89 (Washington Post)

Percevla Press のトップページ
でも、スペインのニュース記事へのリンクが紹介されています。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

NY旅行記:第2日目 「失礼、これはパーペのサイン会の列ですか?」

20111209_2

第2日目:12月9日(金)

今日は決まった予定が入っているのは午後からなので、午前中はMoMA(ニューヨーク近代美術館)へ。

左はMoMAの中の吹き抜けで、右下はMoMAの庭の写真です。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

続きを読む "NY旅行記:第2日目 「失礼、これはパーペのサイン会の列ですか?」"

| | コメント (0)

NY旅行記:第1日目 長~い一日

20111208_112月8日から17日の間、オペラとミュージカルと美術館を観にニューヨークに行っていました。

多くの幸運に恵まれた旅でした。
忘れないうちにレポートを書こうと思いますので、お付き合いください。

(左の写真はロックフェラーセンターのクリスマスツリーとNBC本社が入っているGEビルディング。写真はすべてクリックで大きくなります。

続きを読む "NY旅行記:第1日目 長~い一日"

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

fuji 新年明けましておめでとうございます fuji

今年1年が、みなさまにとって笑顔が絶えない素晴らしい年でありますように。

 

今年はヴィゴの「善き人」の公開で1月1日がスタートするという素晴らしい年ですね。
(私は三が日に見に行けるかどうがあやしいですが。)

ショーン出演作は、abcの新作TVドラマ ”Missing” が3月15日にアメリカで公開され、出番はほとんどカメオ出演だとは思いますが、白雪姫映画の”Mirror Mirror”の全米公開も3月16日となっています。

ヴィゴが助演男優賞にノミネートされ、ショーンの”Game of Thrones”がTVシリーズのドラマ部門にノミネートされたゴールデン・グローブ賞の発表ももう間もなく。

二人の活躍と、彼らの作品が一つでも多く日本で公開されることを期待したいと思います。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »