« ”Purgatorio” リハーサル写真と音声が公開されました | トップページ | ”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像 »

ショーンのあの映画は今どうなっているのか?

Cleanskin_posterショーン・ビーンが関わっている映画で、まだ公開されていない、あるいはまだ撮影が開始されていない映画がいくつかありますが、それらの消息をまとめて...

 

11月2日~9日の間に開催される、映画の見本市 American Film Market に、ショーン出演映画が2本、出展されるようです。

American Film Market のカタログには Cleanskin と ドムと共演した Soldiers of Fortune があります。
どちらも World Premiere となっていますね。

ちゃんとどこか配給会社が買い付けてくれますように。

また、Cleanskin については制作会社の Salt のページから、Teaser Trailer のあるところに行くことができます。
こちらにある Teaser Trailer を見るにはパスワードが必要となりますが、それは上記の Salt のページの下の方にありますので、そのパスワードをコピー&ペーストしてご覧ください。
 

アーロン・エッカートがフックを、ショーンがスミーを演じると言われている ”Pan” については、Movie Hall のこちらの記事によればようやく始動しそうだとのことで、テレンス・スタンプも参加しそうだとも報じています。

 

最後はちょっと残念なことになりそうな話です。

草サッカーのおじさんたちを主人公にした ”The Magnificent Eleven” ですが、ちっとも撮影が始まらずにたびたび撮影開始予定日が延びているうちに、ショーンの名前がキャストの名前からなくなっていました

制作会社の Angry Badger Pictures のサイトのポスターはまだショーンを使っているのですが、IMDbでもすでにショーンの名前はありません。 う~ん、残念!

twitter/punkt_ochibo

|

« ”Purgatorio” リハーサル写真と音声が公開されました | トップページ | ”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像 »

Cleanskin」カテゴリの記事

Pan」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

Soldiers of Fortune」カテゴリの記事

The Magnificent Eleven」カテゴリの記事

コメント

本当にどこかの配給会社が買ってくれますように!Pan、やっと始動ですか。T・スタンプさんも共演。実現すればゴージャスですね。サッカー映画は残念というか、やっぱりというか。

投稿: chizu | 2011.11.01 08:44

バイオレンスではないショーンが見られそうだったので、The Magnificent Elevenで見られないとなると残念です。
とにかく日本でショーンの作品がひとつでも多く見られることを祈るばかりですbearing

投稿: ryo | 2011.11.01 11:25

chizuさん
とにかく配給会社が決まらないとお話になりませんからね。
ちゃんと映画館で上映されるように祈るしかないですね。

ryoさん
The Magnificent Eleven とっても残念です。
サッカーをするショーンがまた見られると期待していたんですのに。

投稿: punkt | 2011.11.02 01:25

初めまして古美根と申します、宜しくです。

チップバティで検索したら此方が引っかかったのでお邪魔しました。

ショーン・ビーンって言うとIRAテロリストとSAS軍曹をこなす人ですよね(笑)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3045177
Bravo Two Zero 日本ではビデオには成ったけどDVD化されてなかったり…。
Cleanskin見たいですね。

投稿: 古美根 | 2011.11.22 01:56

古美根さん
こちらこそ、はじめまして。

>ショーン・ビーンって言うとIRAテロリストとSAS軍曹をこなす人ですよね(笑)

そうです。
Bravo Two Zero はレンタルビデオで見ましたが、結局海外のDVDを購入しました。
Cleanskin は配給先を探すのにちょっと苦戦している感じですね。これも海外からDVDを取り寄せなくちゃならないかもしれません。weep

投稿: punkt | 2011.11.23 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Purgatorio” リハーサル写真と音声が公開されました | トップページ | ”Purgatorio” 記者会見、フォトコール、リハーサル映像 »