« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(さらに続き) | トップページ | トロント映画祭 ”A Dangerous Method” 記者会見&プレミア(その2) »

トロント映画祭 ”A Dangerous Method” 記者会見&プレミア(その1)

20110910_toronto_029月10日は、トロント映画祭における ”A Dangerous Method” の北米プレミアにあたる、ガラ上映がありました。

ガラ上映に先立ち、午前中はポートレート撮影、お昼からは記者会見がおこなわれ、また上映の前にはカクテルパーティもおこなわれ、非常にたくさんの写真やビデオクリップが出てきています。

まだ全部を追い切れていませんが、そのうちのごく一部をご紹介します。
順次整理してご紹介していきますので、しばらくお付き合いください。

20110910_toronto_05

まずご紹介するのは公式サイトにある記者会見のビデオクリップ

この記者会見の冒頭で、入場してきたヴィゴとキーラがモントリオール・カナディアンズのジャージを羽織っていて、その姿で写真撮影をしたものですから、最初からそれが話題に。

トロント・メイプルスターの本拠地のみなさんはおもしろくないらしく、さっそくあちこちで記事に取り上げられています。

The Canadian Press

キーラ・ナイトレイは映画祭の記者会見にモントリオール・カナディアンズのジャージを肩にひっかけて勢いよく入って来ることによって、トロントの観客達をイライラさせる危険をおかした。

このイギリス人映画スターは、Habsの大ファンである彼女の”A Dangerous Method”の共演スター、ヴィゴ・モーテンセンの命令でそうしたと言った。

モーテンセンは彼の共演スターに、出てくる前にカナダのホッケーの政治学ついて「完璧な指導」をしたと言った。彼はスコット・ゴメスのジャージと同じように、ラフレールの名前を背中につけた Habsのジャージを誇らしげに見せた。

ナイトレイは、これは彼女たちのトロント育ちの監督デイヴィッド・クローネンバーグを憤激させるだろうと思ったのでやったと言った。

クローネンバーグは、馬鹿げた”邪悪な”行為と呼んで、がっかりしたような風を装ったがナイトレイーは気にしないようだったと言った。

ナイトレイは彼女は実のところホッケーの英雄ギー・ラフレールが誰だか分からないと言って、でもこの登場の後、モントリオールでの彼女のキャリアは急上昇すると予想していると言った。

National Post / Ampersand

土曜の午後の ”A Dangerous Method”の記者会見の始まりでキーラ・ナイトレイによって身につけられたモントリオール・カナディアンズのジャージは、彼女のトロントを本拠地にしている監督のデイヴィッド・クローネンバーグの腹立たしげなしかめっ面をもたらした。

「私は彼女に、ここでそのジャージを着ることはとても邪悪なことなんだと言ったんだ。」と、彼の緊張をはらんだ新作映画の歩調のように最新の注意を払って髪を後ろに撫でつけたクローネンバーグは言った。「それは彼女には気にならなかったようだ。」

「私はこのジャージが何なのかわからなかったんです。」とナイトレイは勇敢に応じた。「ヴィゴが私にただ、これはデイヴィッドをイライラさせるぞって言ったんです。」

Toronto Sun

女優キーラ・ナイトレイは土曜日のトロントで大罪にかかわった。

26歳の女優は彼女の映画 ”A Dangerous Method”の記者会見で、恐ろしいHabsのジャージを着てジャーナリストたちに挨拶した。

彼女のこの映画の共演スター、ヴィゴ・モーテンセンは熱心なモントリオール・カナディアンズ・ファンである。

ヴィゴは普段はサンロレンソの伝道師を自任していますが、トロントにくるとぜったいにカナディアンズのグッズを見せびらかして挑発するんですよね。

毎度のことなので、トロントのジャーナリストたちも、ほとんど御約束のネタとして扱っているような(笑)

Tribute.ca の Twitter でもこんな写真が紹介されていました。

 

紹介しなければならない写真は山のようにあるのですが、それより先に viggo-worksにアップされた、プレミアに参加した方のレポートをご紹介しておきましょう。

Moragさんのお友達の WillowwingさんがADMのプレミアに参加して、舞台挨拶の写真とレポートを送ってくださったそうです。

デイヴィッドはサラ・ガドンを自分が「発見した」功績があると主張できる人物だと紹介し、そして彼は、ここに疑いなく自分(デイヴィッド)を発見したと主張するであろう人物がいると続けました。それはもちろんヴィゴでした。見たところ、ヴィゴは控え目に列の一番後ろに自分の場所をとろうとしていましたが、デイヴィッドがイライラと聞こえるように鼻を鳴らしたので、ヴィゴは冗談っぽく「ああ、わかったよ!」と言うかのようにちょっと肩をすくめると... そう、千の言葉を費やすよりも1枚の写真の方が価値がありますよね。あるいは2枚の写真の方が、それどころか、アップもご用意しましたので、最初にこのフルサイズ版を私がみた時と同じようにお楽しみいただけると思います。

ということで、こちらに写真があります。
これもだんだん、クローネンバーグ監督とヴィゴの持ちネタになってきているような...coldsweats01

写真はMoragさん、Willowwingさんの許可なく転載することは厳禁ですのでご注意ください。

twitter/punkt_ochibo

|

« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(さらに続き) | トップページ | トロント映画祭 ”A Dangerous Method” 記者会見&プレミア(その2) »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(さらに続き) | トップページ | トロント映画祭 ”A Dangerous Method” 記者会見&プレミア(その2) »