« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(続き) | トップページ | L'UOMO Vogue の高解像度画像 他 »

”A Dangerous Method” ワールドプレミア・レポート

viggo-works のこちらに、ヴェネチア映画祭に行かれた Miaさんのレポートが掲載されていますので、その一部を御紹介します。

Mia さんはヴィゴの作品集 ”CANCIONES DE INVIERNO / WINTER SONGS” を持って、上映会場前の Palazzo del Cinema のレッドカーペット前に、ひどい暑さの中、18:00頃から並んだそうです。

ようやく、19:15頃からレッドカーペットにゲストが到着しはじめました。

ついに、ヴァンサン・カッセルが到着。彼はいくらかサインをする時間がありました。そして、ヴィゴを含む残りの人たちが到着しま した。最初、私は彼を見ることができませんでしたと言うか、もっと言うなら彼のドレスアップの仕方のせいで気がつかなかったのです。何年も何年も待った 後、ついに私は完璧なタキシード、蝶ネクタイ、輝く靴の彼を見たのです! 信じられませんでした!

彼はリポーターたちの向かいに立ち止まり、2回階段を降りて観衆のところに来て、いくらかサインをしてすぐに他のキャストメンバーのところに戻りました。 私たちの場所にいた人たちはみんな叫んで彼を呼んだのですが...残念ながら彼はこちらにはやって来ませんでした。私が彼を間近で見ることができないとい う事態が起きたのは初めてのことでしたし、私が彼のサインなしで自分の本を家に持って帰ったのも初めてのことでした。 あぁ! でも、キャストメンバーの中で観衆の近くに来たのは、ヴァンサン・カッセルを除いては彼1人だったと言わなければなりません!!!!! 彼はいつでもすごく素晴らしい...

そうして私たちは上映のために Sala Grande の中に入り、キャストの紹介の後、映画が始まりました。

映画の終わりで、一斉に沸き起こる拍手喝さいが長く続き、私たちの席は彼らにとても近かったので何枚か良い写真が撮れました。今度は私は彼をとても良く見 ることができて、いつもそうなのですが、時が過ぎていくのにもかかわらず、なんて彼はこんなにも魅力的で魅惑的であり得るのかと自問しました。

大きな付け鼻と黒い瞳のフロイト教授の扮装であっても、彼は本当に非常に魅力的です! 繊細で、頭の切れる、ユーモアの鋭い感覚を持った、疑問の余地のない役への精通。

直に会う彼は、私たちみんながとても良く知っているように、いつも優しくてシャイです...そして私にとって、どうしてだか解らないのですが、でも彼を見 るときはいつも、私は彼の周りにある種のオーラの輝く光を見るのです...たぶん、それは彼のブロンドの髪のせいで起こるのか、彼の青く光輝く目のせいな のか...あるいは単に私の彼に対する賛美のせいなのか!

直に見るヴィゴの周りがオーラで光っているように感じる、というのは確かにありますね。

 

twitter/punkt_ochibo

|

« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(続き) | トップページ | L'UOMO Vogue の高解像度画像 他 »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴェネチア映画祭”A Dangerous Method” 画像とビデオクリップ(続き) | トップページ | L'UOMO Vogue の高解像度画像 他 »