« ハワード・ショアの”Lord of the Rings Symphony”のCDも発売されます | トップページ | ドラマ ”Missing” の撮影現場からショーンの写真初登場 »

スコット・ワンバーグさんを追悼するヴィゴのメッセージ

2006年4月1日に、カリフォルニア、ベニスの Beyond Baroque でおこなわれた詩の朗読会「3 FOOLS 4 APRIL」に、ヴィゴとヘンリー君の親子と一緒に出演した、詩人のスコット・ワンバーグさんが亡くなられました。

LA Observed のこちらの記事によれば、スコット・ワンバーグさんが亡くなられたのは19日(金)で心臓麻痺だったようです。58歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

Perceval Press のトップページに、ヴィゴが書いたであろう追悼のメッセージが掲載されていますので、ご紹介しておきます。

スコット・ワンバーグは誰を起こすこともなく、だが来たる冬を私たちが切り抜ける助けになるかもしれない、知られていないたくさんの宝の地図を隠す前に、 真夜中にオレゴン州のフローレンスの海岸を離れた。私たちはそれらをやがて発見するだろう。だが今は、私たちは日の出の波のうねりの上の彼の飛行機雲が消 えていくのをじっと見るために爪先だって立つ。私たちは両手に彼の最近の詩を持って早朝の光がさしてくるまで彼に手を振り、カモメたちが太平洋の上をかすめ、らせん状に飛ぶように、風にそのページを取るにまかせて撒き散らそう。ここに彼の安全な旅と幸運を祈る - そして私たちは書くことを忘れないと約束する。

この後に、「数日前にスコットの作品の中の2つの新しい詩が印刷された。」と2つの詩が引用されています。

 

Perceval Press では、ワンバーグの2冊目の詩集を準備中と Upcoming Books のページにも書かれているぐらいなので、ヴィゴのショックはいかばかりかと。

つい先日、6月にはアイスランドの画家 Georg Guðni さんも亡くなったばかりですし、まだ若いヴィゴの友人たちの訃報が続くのはほんとうに残念です。

twitter/punkt_ochibo

|

« ハワード・ショアの”Lord of the Rings Symphony”のCDも発売されます | トップページ | ドラマ ”Missing” の撮影現場からショーンの写真初登場 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワード・ショアの”Lord of the Rings Symphony”のCDも発売されます | トップページ | ドラマ ”Missing” の撮影現場からショーンの写真初登場 »