« モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン(2) | トップページ | METライブビューイング「ワルキューレ」 »

ヴィゴが朗読するT.S.エリオットの「荒地」

詩人T.S.エリオットの長編詩「荒地」(The Waste Land)を、iPad上で文字、朗読(エリオット本人の朗読も)、パフォーマンスなどのいろいろな形で楽しむためのソフトが Touch Press から発売されました。

この中で、ヴィゴも朗読の一部を担当しているそうで、イギリス Guardian紙のサイトのこちらで紹介ビデオをご覧いただけます。
3分過ぎのところから少しだけ、ヴィゴが朗読している音声を聴くことができます。

また、こちらではヴィゴが朗読している別の箇所を聴くことができます。

購入は iTunes から可能ですが、iPad 以外には対応していないようです。残念!

twitter/punkt_ochibo

|

« モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン(2) | トップページ | METライブビューイング「ワルキューレ」 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン(2) | トップページ | METライブビューイング「ワルキューレ」 »