« 6月8日 ショーン・ビーンはモンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルに登場の予定 | トップページ | パパたちの感想を聞いてみたい »

史実の「ドン・カルロ」

Felipe_iiメトロポリタン・オペラの来日公演。
名古屋の初日は無事に開幕したようですね。

御贔屓のルネ・パーペの歌声をフィリッポ王でまた聴けるかと思うと、いまからそわそわしてしまいますが、予習の一部として史実の「ドン・カルロ」についてちょっと調べてみました。

というのも、6年前のパーペのインタビュー記事を読んでいたら、史実のフィリッポ王はパーペの実年齢とほとんど一緒なのに、ロイヤル・オペラ・ハウスの演出家が、パーペがこの役には若すぎると考えて彼をはずしてしまった、という部分があったからです。

「ドン・カルロ」の中のフィリッポ王の名高いアリア「彼女は私を愛したことがない」の中で王は「彼女が私の白髪を悲しそうに見ていた。」と歌うので、フィリッポ王はかなり年寄りのイメージがあるのですね。

Wikipedia を使って調べた結果を年表風にまとめてみました。
まず、フィリッポ2世王は、スペイン語ではフェリペ2世、そしてドン・カルロはドン・カルロスになります。

【フェリペ2世「ドン・カルロ」に関する年表】

1527年 神聖ローマ皇帝カール5世(スペイン王としてはカルロス1世)とポルトガル王マヌエル1世の娘イザベル(イザベラ)との間にフェリペ誕生。

1542年 現在のフィリピン共和国、フィリピン諸島が、皇太子時代のフェリペの名を取ってラス・フィリピナス諸島と命名される。

1543年 フェリペ皇太子(16歳)、ポルトガル王女マリア・マヌエラ(16歳)と結婚

1545年 フェリペ皇太子(18歳)の長男ドン・カルロス誕生。皇太子妃マリア・マヌエラ死去。
同年、フランス王アンリ2世と妃カトリーヌ・ド・メディシスの間にエリザベート誕生。

1554年 フェリペ皇太子(26歳)はイングランド王国の女王メアリー1世(37歳)と結婚。

1556年1月16日 フェリペ(28歳)は、父の退位によりオーストリア大公国を除く領土を受けつぎ、スペイン王フェリペ2世として即位。メアリー1世とは別居状態。

1558年 メアリー1世死去。

1559年 スペイン国王フェリペ2世(32歳)の代理人とエリザベート・ド・ヴァロワ(14歳)がパリのノートルダム大聖堂で結婚式。(ドン・カルロス、14歳)

1560年 グアダラハラのインファンタド宮殿にてエリザベートはフェリペとともに正式な結婚式を挙げる。

1564年 エリザベート王妃(19歳)の初めての妊娠は流産。

1566年 エリザベート王妃(21歳)、イサベル・クララ・エウヘニア王女を出産。

1567年 エリザベート王妃(22歳)、カタリーナ・ミカエラ王女を出産。

1568年 エリザベート王妃(23歳)、死産した後に急死。フェリペ2世(41歳)、カルロス(23歳)
同年、カルロスは父に反逆してネーデルランドに行こうとして逮捕監禁され牢死。
同年、オーストリア・ハプスブルク家のアナ・デ・アウストリア(19歳)と結婚。

1584年 フェリペ2世(57歳)、日本から来た天正遣欧少年使節を歓待。

1581年 ネーデルラント北部諸州はフェリペ2世の統治権を否認する布告。

1588年 無敵艦隊がアルマダの海戦で敗北。フェリペ2世(61歳)

1598年 フェリペ2世死去(71歳)

確かに14歳から見れば32歳はおじさんですが、30代から40ちょっと過ぎなら働き盛りの男盛りじゃないですか。
だから本来は、十分男盛りなのに彼女には愛されていないという方が、フィリッポ王としてはより悲劇的なのですね。
でも実際はエリザベートは毎年のように妊娠していたわけですから、夫婦仲もさほど悪くはなさそうですよね。

カルロスについては、肉体面でも精神面でも、いろいろと問題があったと言われているようで、元々はカルロスとエリザベートが婚約していたのは事実ですが、エリザベートと恋仲だったというのはどう考えてもなさそうです。

このフェリペ2世が後に天正遣欧少年使節と会うのかと思うと、ちょっと不思議な気分です。

ちなみに、「アラトリステ」に出てくるフェリペ4世は、このフェリペ2世の4度目の結婚によって生まれたフェリペ3世の子供にあたります。

twitter/punkt_ochibo

|

« 6月8日 ショーン・ビーンはモンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルに登場の予定 | トップページ | パパたちの感想を聞いてみたい »

Rene Pape」カテゴリの記事

オペラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月8日 ショーン・ビーンはモンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルに登場の予定 | トップページ | パパたちの感想を聞いてみたい »