« 史実の「ドン・カルロ」 | トップページ | モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン »

パパたちの感想を聞いてみたい

ショーン・ビーン・ファンにとって、「アンナ・カレーニナ」といば軍服姿も凛々しいショーンのブロンスキー伯爵ですが、何度目かわからない再映画化の話が現在進行中とのことです。

映画.com :「つぐない」監督&2人のヒロインが「アンナ・カレーニナ」映画化

今度の映画では、アンナ・カレーニナ役をキイラ・ナイトレイが演じるのだそうですが、びっくりだったのがその不倫相手になるブロンスキー伯爵。
なんと、「トムとトーマス」でショーンの子供の双子役が可愛かった、アーロン・ジョンソンなんだそうです。

2代目ブロンスキー! と思わず言いたくなりますね。
ショーンの感想も聞いてみたいです。

共演はアンナの義理の妹キティ役がシアーシャ・ローナンで、アンナの夫カレーニンはジュード・ロウだそうです。
ジュード・ロウもこんな役をやるような年になったんですね。

もう1つの話題は、

Variety : 'Road' actor joins 'Romeo and Juliet'

「ザ・ロード」でヴィゴの息子を演じたコディ・スミット=マクフィーが、「トゥルー・グリット」のヘイリー・スタインフェルドがジュリエットを演じる「ロミオとジュリエット」のベンヴォーリオ(ロミオの従兄で友人)役の交渉に入ったということです。
まだ決まったわけではありませんが、Varietyの記事なので、かなり確度が高いのではないかと思います。

コディ君も、だんだん少年の役から青年の役へと移行しつつあるようですね。

ホリー・ハンターがジュリエットの乳母、エド・ウェストウィックがティボルトを演じることが決まっているそうですが、肝心のロミオがまだ決まってないようです。

 

コディ君は、8月5日にクロエ・グレース・モレッツちゃんと主演の「モールス」(公式サイト)が日本公開予定です。
こちらも楽しみですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« 史実の「ドン・カルロ」 | トップページ | モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン »

俳優」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

ブロンスキー!今やアーロン君、ピカピカの美青年ですもんね。ショーンさんのコメント欲しいですよね。先日、何も知らずに500日のサマーを見ていたら、クロエちゃん、でてましたね。相変わらず頼りになるお嬢ちゃんだ。モールスってぼくのエリのリメイクですか?

投稿: chizu | 2011.06.09 16:29

chizuさん
そうです、「モールス」は「ぼくのエリ」のリメイク、というか同じ原作をもとにした新作です。
かなり評価が高いみたいなので、とっても楽しみ。
「(500)日のサマー」のクロエちゃんも、情けないお兄ちゃんの相談に乗ってあげる、頼もしい妹でしたね。

投稿: punkt | 2011.06.09 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 史実の「ドン・カルロ」 | トップページ | モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバルのショーン・ビーン »