« アルゼンチンの雑誌 GENTE のスキャン画像と記事 | トップページ | ルネ・パーペとダニエル・バレンボイムの対談記事より »

ショーン・ビーンの新作、今度は連続TVドラマ

つい先日、ショーンの参加が予定されている新作映画”Pan”のニュースが出てきたばかりですが、今度は連続TVドラマです。

The Futon Criticの5月12日付の記事によれば、アシュレイ・ジャッド主演のABCのTVドラマ ”Missing” の制作がスタートしたとのこと。
このドラマに、ショーンはアシュレイ・ジャッドの夫役で出演します。

ショーンの役はCIA工作員のポール・ウィンストン。彼は8歳の息子マイケルの目の前で殺害されます。
母子2人で生きてきた10年後、妻のベッカ(アシュレイ・ジャッド)は、ローマに勉強に行った息子が消息不明になり探しに行くものの誰にもまともに相手にされません。
息子を探し出すために、夫のポールと同じく工作員だった母は、どんな手段を使ってでもと...

4月の頭に出た Deadline.com の記事によれば、ショーンはドラマが始まった時点で死んでいる役ということになりますが、シリーズ(全10回)を通して、回想シーンにいろいろ登場するのだそうです。

どの程度の出演になるのかわかりませんが、アシュレイ・ジャッドとなら良さそうですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« アルゼンチンの雑誌 GENTE のスキャン画像と記事 | トップページ | ルネ・パーペとダニエル・バレンボイムの対談記事より »

Missing」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

なんだかメジャーなお話がいっぱいでてきますね。いやが上にも高まる期待。ショーンさん、ドラマが始まった時点で死んでるっていうのがちょっとひっかかります。

投稿: chizu | 2011.05.16 16:24

chizuさん
またワーカーホリックなショーンの時代が始まるのでしょうかね。
ショーンと死ぬ役というのは、どうも切っても切れない縁があるようです。coldsweats01

投稿: punkt | 2011.05.17 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルゼンチンの雑誌 GENTE のスキャン画像と記事 | トップページ | ルネ・パーペとダニエル・バレンボイムの対談記事より »