« ”Todos tenemos un plan”の世界配給は Fox International Productions から | トップページ | ルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテン »

キーンリーサイドのフィッシュパイ

Fish_pie昨日ご紹介した、”Die Oper kocht”のキーンリーサイドのフィッシュパイのレシピを解読しましたので、書き出して見たいと思います。

キーンリーサイドの手書き(英語)のレシピとドイツ語の本文の内容は微妙に違っているので、両方を突き合わせて適宜修正を入れてご紹介したいと思います。

魚のパイ

 材料(6~8人前)
  白身魚の切り身(タラなど) 800 g
  ジャガイモ 2 kg
  タマネギ(小型のもの) 3、4個
  ニンニク 2、3片
  牛乳 1リットル
  小麦粉 50 g
  固ゆでタマゴ 3個
  チェダーチーズ 250 g
  エビ(クルマエビ) 400 g
  ケイパー 大さじ1
  ナツメグ(挽いたもの)
  バター 100 g
  ルッコラ
  パセリ
  塩
  胡椒
  ドライハーブ・ミックス

  1. ジャガイモの皮をむき、さいころ状に切って固めにゆでる。ゆでたジャガイモをよくつぶしておく。
    (キーンリーサイド自身のメモによれば、マッシュポテトのように塩、胡椒をして牛乳も少し混ぜておくとあります。)
     
  2. タマネギを薄い輪切りにする。ニンニクをみじん切りにし適量のバターでいためる。ハーブを混ぜる。
     
  3. フライパンで50gのバターを熱し小麦粉を加える。よくかき混ぜ、少量の牛乳でのばす。
     
  4. 残りの牛乳、バター数片と魚をオーブン耐熱性の皿に入れる。
    塩と胡椒を加えて200℃のオーブンで20分焼く。
    オーブンから出し、牛乳を横に取りのけておく。魚を細かくほぐし、タマネギの輪切りを散らして焼く。
    エビを散らす。ゆで卵を粗みじん切りにして並べる。大さじ1のケイパーを散らし、取りのけておいた牛乳を注ぐ。(キーンリーサイド自身のメモによれば、こ こでベイリーフ2枚も入れ、また取りのけておいた牛乳には3.で作ったホワイトソースの元を混ぜておきます。)ルッコラの葉を散らし、マッシュポテトをその上に広げる。チェダーチーズのスライスをパイの上に焼き色をつけるために広げる。200℃のオーブンで40分間。挽いたナツメグとみじん切りのパセリを 散らす。さらに10分間オーブンに入れる。

  ヒント: パセリ、バジルかマジョラムといった魚のハーブをお好みで。

日本の感覚だと、白身魚のグラタンという感じですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« ”Todos tenemos un plan”の世界配給は Fox International Productions から | トップページ | ルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテン »

Simon Keenlyside」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Todos tenemos un plan”の世界配給は Fox International Productions から | トップページ | ルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテン »