« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の29件の記事

WalesOnline のキーンリーサイドのインタビュー記事

WalesOnline に5月28日付で掲載された、サイモン・キーンリーサイドのインタビュー記事をご紹介します。

インタビューの中に、ウェールズのカーマゼンシャー、アベルゴルレフの近くに住んでいると出てきていますが、アベルゴルレフを地図で検索して、拡大してから衛星写真にすると、見事に田園地帯であることが良くわかります。
牧草地や林の緑がずっと広がっています。

続きを読む "WalesOnline のキーンリーサイドのインタビュー記事"

| | コメント (0)

サイモン・キーンリーサイド、マクベスについて論じる

Simon_keenlyside現在、ロイヤル・オペラでヴェルディの「マクベス」を主演中のサイモン・キーンリーサイドのインタビュー記事を1本ご紹介します。

WhatsOnStage.com: Simon Keenlyside discusses Macbeth

すでにキーンリーサイドのファンの方にとってはよくご存知の、彼の経歴などが手際よくまとめられていますし、マクベスや今後のキャリアについての考えなどがわかる、なかなか良い記事だと思います。

続きを読む "サイモン・キーンリーサイド、マクベスについて論じる"

| | コメント (0)

アルゼンチンのヴィゴ、いろいろ

La_revista_del_ciclon_226アルゼンチンのヴィゴに関する小ネタをいくつか追加です。

5月20日の夜にヴィゴが参加したサンロレンソ・サポーターの集会の時の、ヴィゴのインタビュー映像と写真が SCH CASLA のサイトのこちらにあります。

インタビュー映像は、YouTube のこちらで見た方が大きな画面になります。

また、サンロレンソ・サポーターの雑誌 La Rvista del CICLON 226号の表紙がこの時の写真になるようです。

 

R|F Prensa & Comunicaciones のこちらに、”Todos tenemos un plan” の記者会見の写真(高解像度)や英語とスペイン語のプレスキットなどがあります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

Daily Mail 5月27日 のショーン・ビーンのインタビュー記事

Age_of_heroes2Daily Mail のサイトに、5月27日付けでショーン・ビーンのインタビュー記事が掲載されましたので、一部を抜粋してご紹介します。

この記事の冒頭部分は Age of Heroes の撮影現場で行われたインタビューとのことなので、ほぼ1年前におこなわれたインタビューだと思われます。しかし途中からは Game of Thrones の話題にもなるので、別の複数のインタビューを組合わせて再構成したもののようです。

ハリウッドの生活をどう思っているかなど、なかなか興味深い内容です。

続きを読む "Daily Mail 5月27日 のショーン・ビーンのインタビュー記事"

| | コメント (2)

ベルリン - ニューヨーク間のフライトの高さのオペラ・スター

Pape20110415今日、メトロポリタン・オペラ日本公演の公式 Twitterで、ルネ・パーペをはじめとする「ドン・カルロ」出演のソリストたちが、無事に名古屋に到着したと教えてもらいました。

まずは一安心ですね。

そこで、ルネ・パーペ来日記念として、4月15日のベルリン発のパーペのインタビュー記事をご紹介します。

mz-web.de : Opernstar auf Höhenflug zwischen Berlin und New York

ドイツ語記事なので、英語への自動翻訳をかけたものを元に日本語にしましたので、おかしなところもあると思いますが...

続きを読む "ベルリン - ニューヨーク間のフライトの高さのオペラ・スター"

| | コメント (0)

ショーンについて共演者は語る

シャープで共演したダラー・オマリーと、Age of Heroes で共演したダニー・ダイアーのインタビュー記事から、ショーン・ビーンに関係した部分をちょっと抜粋してご紹介しましょう。

続きを読む "ショーンについて共演者は語る"

| | コメント (2)

5月24日 ヴィゴはティグレ市長を訪問

20110525tigre5月24日、ヴィゴはアナ・ピーテルバルグ監督とともに、 ”Todos tenemos un plan” の主要なロケ地になるブエノスアイレス郊外のティグレのセルジオ・マッサ市長を表敬訪問しました。

ティグレ市のFacebookや地元のニュースサイトなどに写真入りの記事が出てきています。

【追記】 昨日この記事をアップした時にはヴィゴが訪問したのは25日だと思ってそう書いたのですが、その後、ティグレ市のFlickrにも写真(高解像度です)が掲載されて、そこに24日に撮影されたと書いてありましたので、訂正いたしました。

ティグレ市のFacebookページ (いろいろ写真あり)

CONtinta Norte
(写真をクリックするとさらに大きくなります)

elcomercioonline.com.ar
(こちらの写真も少し大きくなります)

ティグレは美しい水郷の町だとのこと。映画ではこの風景が重要な役割をはたすようです。

マッサ市長はヴィゴにティグレのユニフォームをプレゼントしているようですが、大きな写真でよく見るとヴィゴも全員にサンロレンソのワッペンだかステッカーだかを配ったようですね。

映画の説明に行ったのだか、サッカーsoccer の話をしに行ったのだか、ちょっと怪しくなってきます。

 

【おまけ】 20日の記者会見の写真入り記事を追加しておきます。

Segui Telefe

Arte y espectaculos(写真をクリックすると大きくなります)

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

リリック・バスの王

Wsj_rene_pape間もなくメトロポリタン・オペラの公演で来日してくれるのを記念して、半年前の2010年10月19日、ニューヨークでボリス・ゴドノゥフを主演するのに合わせてウォールストリート・ジャーナルに掲載された、ルネ・パーペのインタビュー記事をご紹介します。

The King of the Lyric Basses

東ドイツという制約がある中で育ち、音楽教育を受けてきたというその経緯について語っているのがとても興味深いです。

続きを読む "リリック・バスの王"

| | コメント (0)

”Age of Heroes”のショーン・ビーンのインタビュー動画

イギリスで公開が始まった ”Age of Heroes” についてのショーンのインタビュー動画が YouTube に公開されています。

Age of Heroes - Video Interview with Sean Bean HD

さらに、Daily Mail のこちらにこの映画を紹介する記事があって、撮影現場の写真(ショーンもいますよ。)も1枚あります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

5月22日 サンロレンソ対リーベル戦のヴィゴ ほか

今日もまた Erikoさんにいろいろと教えていただきました。

5月22日、サンロレンソはリーベルとアウェイで試合をおこない、1対1で引き分けました。
そして例によって、スタジアムにはヴィゴの姿が。
サポーターの方がヴィゴの写真をいくつかアップしてくださっています。

Daniel Filmus さんの Flickr
Juan I. Salaberryさんの Twitpic

週末になるたんびにスタジアムsoccer に足を運びそうですね。

20日のボエドへの帰還アサードの写真もさらに追加です。

SCH CASLA (その1その2

 

【追記】 ”Todos tenemos un plan” の facebook のアルバムに、記者会見の写真が掲載されています。

【追記その2】 さらに先日のリハーサルの写真が!

 

【おまけ】 YouTube に ”Todos tenemos un plan” の記者会見の映像(ヴィゴが出てくるまで時間がずいぶん...)

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

Game of Thrones 予告編と Age of Heroes のビデオクリップ

Game of Thrones のビデオクリップもチェックしていない間にまたずいぶん増えているようですね。
HBO が YouTube にアップしているビデオクリップから、ネッド・スターク(ショーン・ビーン)が確実に出てくるものをいくつかご紹介しておきましょう。

Game Of Thrones: Episode 5 Preview

続きを読む "Game of Thrones 予告編と Age of Heroes のビデオクリップ"

| | コメント (5)

5月20日 ”Todos tenemos un plan” 記者会見のヴィゴ(その2)

20110520_ttup_35月20日の ”Todos tenemos un plan” 制作発表記者会見のビデオクリップ(ただしウォーターマーク入り)が出てきました。

Scanpix のこちら

記者会見の写真入り記事をもう1つ。

lanacion.com

さらにおまけとして、4月26日の撮影のリハーサルの時の写真がこちらに。
クリックでさらに大きくなります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

5月20日 第7回 ボエドへの帰還アサードのヴィゴ

20110520_asado5月20日の ”Todos tenemos un plan”の制作発表記者会見の後、ヴィゴはサンロレンソ・サポーターの集い、7º  Asado por la Vuelta a Boedo(第7回 ボエドへの帰還アサード:アサードはアルゼンチンのバーベキュー)に参加しました。

400~500人のサポーターたちが一緒にアサードを食べながら、歌のショーがあったり、資金集めのオークションがあったりして、昔のスタジアムがあったボエド地区に戻ろう! とみんなで気炎を上げる催しのようです。

ビデオやサポーターの方と一緒に撮った写真がいろいろ出てきていますのでご紹介しましょう。(今回も、Erikoさんがみんなみつけてくださっています。いつもありがとうございます。)

続きを読む "5月20日 第7回 ボエドへの帰還アサードのヴィゴ"

| | コメント (0)

5月20日 ”Todos tenemos un plan” 記者会見のヴィゴ

20110520_ttup_15月20日、ブエノスアイレスでヴィゴが主演の新作映画 ”Todos tenemos un plan” の記者会見がおこなわれ、主演のヴィゴとソレダ・ビジャミルさん、監督/脚本のアナ・ピーテルバルグ、共演のダニエル・ファネーゴ、ソフィア・ガラが出席しました。

いつものように、Erikoさんが写真や記事をじゃんじゃん見つけてくださっていますので、写真と記事の一部も翻訳してご紹介したいと思います。

【追記】 写真のリンクを追加しました。

続きを読む "5月20日 ”Todos tenemos un plan” 記者会見のヴィゴ"

| | コメント (0)

3人の詩人の恋

2月のルネ・パーペのリサイタルを聞いてから、すっかりシューマンの「詩人の恋」にはまってしまいました。

B002HEW5RS大のお気に入りのもう1人、サイモン・キーンリーサイド(バリトン)の「詩人の恋」のCDも手に入れたし、パーペのリサイタルは4月にNHK FMで全曲放送してくれたので、こちらも録音することができました。

バリトン版とバス版の両方を聴き込んでくると、こんどはオリジナルであるテノール版も欲しくなってきました。

B004LPHWGAそんなタイミングで、サライの6月号にルネ・パーペの記事が載りました。
記事は、パーペ自身がオススメのCDを紹介するというもので、先日出たばかりの自身のワーグナーのアリア集も宣伝していましたが、そこで触れられていたのがドイツの名テノール、36歳の若さで亡くなったフリッツ・ヴンダーリヒのラスト・リサイタルのCDをよく聴いているとのこと。フレージングやドイツ語の発音などが、ドイツ語で歌うお手本なのだそうです。

続きを読む "3人の詩人の恋"

| | コメント (2)

おそらくヴィゴはヴェネチア映画祭に出席します

カンヌ映画祭真っ盛りではありますが、早くも秋のヴェネチア映画祭についての情報です。

Variety の5月17日付の記事によると、第68回 ヴェネチア映画祭のコンペティション部門に早くも3つの作品の参加が予定されているとして、ロマン・ポランスキー監督の"Carnage"、ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の "Faust" と並んで、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の "A Dangerous Method"が挙げられています。

On_the_road_poster1

また同じ記事中で、ヴェネチア映画祭でのプレミアに間に合うように編集作業を急いでいる作品として、”On the Road” の名前も出てきています。
ちなみに → はカンヌで披露されていた ”On the Road” のティーザーポスター。
大きな画像は PLAYLIST などでご覧いただけます。

【訂正】 上記のように書きましたが、これはティーザーポスターでもなんでもなくて、ニセ物だそうです。でも雰囲気はちょっと素敵なのでそのまま貼っておきます。

4月にカタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭でヴィゴと話をされた方のレポートをご紹介しましたが、ヴィゴ自身がヴェネチア映画祭とトロント映画祭に行くと話していたそうですから、ヴェネチア映画祭へのヴィゴの出席はほぼ決まりでしょう。

今年のヴェネチア映画祭は 8月31日~9月10日の開催です。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ルネ・パーペとダニエル・バレンボイムの対談記事より

20110417pape4月17日に、ドイツの FAZ.net に掲載された、ダニエル・バレンボイムとルネ・パーペの対談記事がとても面白かったので、その抜粋をご紹介します。

最後にちょっとだけ、プラシド・ドミンゴの話しも出てきます。

ドイツ語の記事を、英語への自動翻訳をかけたものを参考にドイツ語の辞書も動員して日本語にしたので、間違いもいろいろあると思いますが、とりあえず。

続きを読む "ルネ・パーペとダニエル・バレンボイムの対談記事より"

| | コメント (0)

ショーン・ビーンの新作、今度は連続TVドラマ

つい先日、ショーンの参加が予定されている新作映画”Pan”のニュースが出てきたばかりですが、今度は連続TVドラマです。

The Futon Criticの5月12日付の記事によれば、アシュレイ・ジャッド主演のABCのTVドラマ ”Missing” の制作がスタートしたとのこと。
このドラマに、ショーンはアシュレイ・ジャッドの夫役で出演します。

ショーンの役はCIA工作員のポール・ウィンストン。彼は8歳の息子マイケルの目の前で殺害されます。
母子2人で生きてきた10年後、妻のベッカ(アシュレイ・ジャッド)は、ローマに勉強に行った息子が消息不明になり探しに行くものの誰にもまともに相手にされません。
息子を探し出すために、夫のポールと同じく工作員だった母は、どんな手段を使ってでもと...

4月の頭に出た Deadline.com の記事によれば、ショーンはドラマが始まった時点で死んでいる役ということになりますが、シリーズ(全10回)を通して、回想シーンにいろいろ登場するのだそうです。

どの程度の出演になるのかわかりませんが、アシュレイ・ジャッドとなら良さそうですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

アルゼンチンの雑誌 GENTE のスキャン画像と記事

Gente_20110502アルゼンチンの雑誌 GENTE 2011年5月2日号(No.2389)に、Todos tenemos un plan の現場での写真と記事が掲載されました。

viggo-works のこちらには記事のスキャン画像が、またこちらにはOllieさん、Rioさん、Zoeさんが英訳してくださった記事が載っています。

記事の内容はほとんど目新しいことはないのですが、現時点では撮影はまだリハーサルの段階であること、正式な撮影開始は5月30日から7月8日までを予定していること、最後の方に5月19日にスペイン大使館で記者会見をおこなうと書かれています。(スペイン大使館でおこなう理由は、スペインも共同制作だから。)

この記者会見については、こちらのTwitterの情報だと5月18日なのですが、どちらが正しいのでしょうかね?

また、MICROPSIA のこちらにもリハーサル現場の写真つきの記事があります。(写真はクリックで大きくなります。)

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ショーン・ビーンの新作情報

ショーンの新作の情報が出てきました。
映画関連のサイトに続々と情報が転載されていますが、大元の記事は今のところ Screen Daily の記事のみです。

Screen Daily のこちらの記事によると、アーロン・エッカート、ショーン・ビーンとアナソフィア・ロブは、ピーター・パンを現代的にアレンジしたアクション・スリラー、”Pan” に出演するとのことです。

子供のような誘拐犯(パン)を追うことに取りつかれた元刑事フックをエッカートが、警察におけるフックの唯一の協力者である主任刑事スミーにショーンが扮し、アナソフィア・ロブは誘拐からの唯一の生還者で、捜査に協力するウェンディを演じる予定。

このあらすじからすると、ピーター・パンの方が悪役で、フックとスミーが良い方の役のようですね。

監督はベン・ヒボン、脚本はベン・マギッドで、制作は Sentient Entertainment、Energy EntertainmentSocial Capital など。
Essential Entertainment が今日から始まったカンヌ映画祭のマーケットでプリセールスを開始するそうです。

映画の制作は今年の10月に東ヨーロッパでの開始を予定しています。

アーロン・エッカートとショーン・ビーンの共演とは嬉しいですね。ぜひ実現してもらいたいものです。

IMDb: Pan

 
【おまけ】 アメリカで ”Black Death” の Blu-ray が発売されました。
アメリカ版 Blu-ray は日本とリージョンが同じになるので、これはこのまま日本で見ることができるはずです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテン

Sauerbraten昨日のサイモン・キーンリーサイドのフィッシュパイに続いて ”Die Oper kocht” から、今日はルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテンのレシピを解読したので、こちらもご紹介しておきます。

ドイツ語を英語への自動翻訳にかけて解読したものです。

続きを読む "ルネ・パーペのザクセン風ザウアーブラーテン"

| | コメント (0)

キーンリーサイドのフィッシュパイ

Fish_pie昨日ご紹介した、”Die Oper kocht”のキーンリーサイドのフィッシュパイのレシピを解読しましたので、書き出して見たいと思います。

キーンリーサイドの手書き(英語)のレシピとドイツ語の本文の内容は微妙に違っているので、両方を突き合わせて適宜修正を入れてご紹介したいと思います。

続きを読む "キーンリーサイドのフィッシュパイ"

| | コメント (0)

”Todos tenemos un plan”の世界配給は Fox International Productions から

Todos_tenemos_un_plan_15月5日、Fox International Productions 社長の Sanford Panitchは、アルゼンチンとスペイン共同制作で、ヴィゴ・モーテンセンと、「瞳の奥の秘密」のソレダ・ビジャミル共演の ”Everybody Has a Plan”(”Todos Tenemos un Plan”)の世界配給の契約を結んだと発表しました。

なお、アルゼンチンとスペインの配給は、Twentieth Century Fox が行うことになっていて、Fox International Productions はそれ以外の国に対するセールスをおこなうということのようです。

間もなく開幕するカンヌ映画祭のマーケットにも出されるとのこと。

Deadline.com の記事
(写真をクリックすると超高解像度の写真になります。)

The Hollywood Reporterの記事

Varietyの記事

これらの記事に掲載されている映画のストーリーは

ブエノスアイレスでの長年の生活がだんだん上手くいかなくなった男、アグスティン(ヴィゴ・モーテンセン)の物語。彼の一卵性双生児の兄弟ペドロの死後、アグスティンはペドロの身元を引き継ぐことによって自分の人生を新しく始めようとして、彼らが子供時代を過ごした謎めいたティグレ・デルタ地帯に帰って来る。ところが帰郷するとすぐに、アグスティンは自分が知らないうちに、彼の兄弟が係わっていた命懸けの犯罪地下世界に巻き込まれたことに気づく。

と書かれています。

また  Sanford Panitch は、「ヴィゴ・モーテンセンならどんな言語でも見たいと思う。」と発言しています。
日本の配給会社がカンヌで買い付けてくれると良いのですが...

また、こちらのスペイン語の記事によれば、この映画のプレミアは2012年半ばを予定しているとのことです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

”Die Oper kocht” オペラ歌手の得意料理

DieoperkochtMETライブビューイングを見るようになって、最近はすっかりオペラにはまっているのですが、そのオペラ歌手たちが得意料理を披露しているお料理本です。

 Die Oper kocht (オペラは料理する)

残念ながらドイツ語なのですが、64人のスター歌手たちがそれぞれの得意料理を手書きレシピ付きで紹介しています。

手書きレシピはそれぞれの母国語で書かれていて、それをドイツ語にしたものが掲載されています。それぞれ料理道具や食材を持ってポーズをとったポートレートと簡単なインタビュー付き。

大判のハードカバーの美しい本で、料理や歌手たちの写真を見るだけでも楽しいです。

この本のメイキングビデオもとっても楽しくてオススメ。

その中で、最近私が特にひいきにしているサイモン・キーンリーサイドとルネ・パーペのページをご紹介します。

続きを読む "”Die Oper kocht” オペラ歌手の得意料理"

| | コメント (4)

ショーン・ビーンの ”Age of Heroes” 公式サイトオープン

Age_of_heroes_officialイギリスでは5月20日に公開される、”Age of Heroes” の公式サイトがオープンしています。

ちょっと地味なサイトですが、GALLERYの写真は高解像度の写真があります。
サムネイルをクリックしたときの読み込みに時間がかかりますが、表示された画像を保存してみると、けっこう大きいものだったりします。

イギリスでは劇場公開から1ヶ月もたたずに、6月13日にDVDBlu-rayも発売される予定。(Blu-ray は日本とはリージョンが違う可能性が高いので要注意。)

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2011

20110503_lfjゴールデンウィーク恒例のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2011 に今年も行ってきました。

3月11日の東日本大震災の影響で、会場の東京国際フォーラムの複数のホールが使えなくなり、来日をキャンセルしたアーティストも多く、直前の4月15日にいったん全プログラムを白紙にするという大変な事態に。

私にとってはゴールデンウィーク最大の楽しみだったので、大ショックでした。

それでも4月22日に新たに組み直した新プログラムが発表されて、規模はかなり縮小されたとはいえ、短期間でここまで準備をされた主催者やスタッフの皆さまに感謝を申し上げたいです。

 

続きを読む "ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2011"

| | コメント (0)

Game of Thrones: BAFTA Q&A のビデオクリップ 他

20110415bafta_1

イギリスでは、4月15日にBAFTAで”Game of Thrones”の試写会がおこなわれ、その後にショーン・ビーン、マーク・アッディ(ロバート王)、ハリー・ロイド(ヴァイサリス・ターガリエン)に、プロダクション・デザイナーのジェンマ・ジャクソンが参加したQ&Aがおこなわれましたが、その時の高解像度のビデオクリップが Sky Atlantin HD のサイトで公開されました。

マーク・アッディもショーンも、すご~くくつろいだ格好。

ショーンなんて途中で携帯電話は鳴っちゃうし(爆)

続きを読む "Game of Thrones: BAFTA Q&A のビデオクリップ 他"

| | コメント (2)

ヴィゴがオーディションをしくじったわけ

ちょっと面白い記事が出てきましたのでご紹介します。

南カリフォルニア大学の映画クラスの授業で、ジョン・ヒューズ監督の80年代の青春映画を分析するにあたって、たびたびヒロイン役を演じたモリー・リングウォルドが話をしたそうです。その中で、ヴィゴがオーディションを受けた話が紹介されています。

EW.com のこちらから

続きを読む "ヴィゴがオーディションをしくじったわけ"

| | コメント (2)

アルゼンチンのヴィゴ

アルゼンチン発のヴィゴの写真がいろいろありますので、まとめてご紹介します。

4月26日と思われる”Todos tenemos un plan”の撮影現場のヴィゴの写真をご紹介しましたが、Diego Lererさんの Twitter でこちらの写真が紹介されていました。

この映画の仕事をされている Vanessa Ragoneの26日付のTwitterでも撮影現場の写真が紹介されています。

ラプラタ川のデルタ地帯でボートを運行しているらしい Gonzaloさんも、Twitter経由でこちらの写真を公開しています。写真のデータを観ると、4月27日に撮影されたもののようです。

 

さらに、

続きを読む "アルゼンチンのヴィゴ"

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »