« ”Game of Thrones” のメイキングビデオ ほか | トップページ | 4月8日 第17回カタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭のヴィゴ(その2) »

4月8日リェイダ、第17回カタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭のヴィゴ

20110408lleida_014月8日、スペイン、カタルーニャのリェイダで開催される、第17回 Mostra de Cinema de Catalunya Llatinoamericà(カタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭)のオープニングで、ヴィゴは栄誉賞(Premio de Honor de la Mostra 2011)を受賞しました。

まず夜の授賞式に先だって、8日の午後に記者会見とフォトコールがおこなわれ、その写真や記事が出てきていますのでご紹介します。
なお、写真や記事はほとんど Erikoさんやmizeaさんが見つけてくださったものです。

<記者会見の写真入り記事>
 lamalla.cat (記者会見のビデオもあります)
  直接ビデオクリップを見るのはこちら
 Qué.es
 Segre.com
 Vanguardia
 El Informador
 El Periódico
 Empordà
 AraPonet
 Avui+
 La Razon.es

<写真サイト>
 ISOPIX

<ビデオクリップ>
 RTVA (右下の下向き矢印をクリックするとダウンロードできます)

写真を見ると、ヴィゴはスーツの襟にサンロレンソのピンと、レオンの紋章のピン(以前にレオンで表彰された時に授与されたものですね。)を着けています。

上記の記事から、記者会見でのヴィゴの発言をかいつまんでご紹介しましょう。

「プロ意識があってさらに情熱もある」ような映画を作りたい。また、映画の主役に選ばれると怖れを感じて、まだまだたくさん学ぶことがあると思うと発言。

「でも、怖れと正直さは俳優の鍵となることで、自分が選ばれた役に対して役に立つかどうか見極める必要がある。」と言っていたとのこと。

「半分冗談で、でもいつもこう言う:私は演技を知らない、私は演技ができない、なぜなら自分が見たり考えたりする個々の役は、どうやってこれをやっているのか?」と彼は言った。

映画では、舞台に慣れていない俳優や監督たちは自然さが失われると思ってリハーサルを好まないと説明。「私の見方ではそれは本当ではない。完全に準備をすることなど決してできない。」彼は、テクニックはとても役に立つと確信しているが、「不器用にそれを使ったら悪くなるだろう。」

「もしも他の俳優たちに、撮影中まわりにいる俳優たちに注意を払わずに演技をしたら、一人で、やることをとても上手くできて賞を取ることもできるだろうが、共同作業の機会を得ることができない。」と彼は言う。

彼にとって、最も楽しいことは、たとえそれが映画では使われなかったとしても試してみることの中で起こること。「いつでも何か学ぶことはできるんだ。」と彼は結んだ。

また、アルゼンチンで撮影する新作 ”Todos tenemos un plan” の撮影は来週から始まるとのこと。

上記の記事の中で、ちょっとがくっときたのは、ハビエル・バルデムとペネロペ・クルスに対するヴィゴの評価を質問した記者がいたらしく、「あらゆる点で、ハビエルとペネロペはとても良くやっていると思う。」とヴィゴは返事をしたそうですが、それが記事のタイトルになっているものがあったことです。
ヴィゴが表彰されるのに....despair

 

20110408lleida_02さて、肝心の表彰の方ですが、YouTube のこちらに画質はちょっと悪いですがビデオクリップをアップしてくださった方がいます。

さらに、lamalla.tv のこちらにもビデオクリップがあります。

プレゼンターは「アラトリステ」でアラトリステの友人である詩人ケベードを演じたフアン・エチャノベさん。
ヴィゴとエチャノベさんの2人がノリノリでなんとも楽しいビデオクリップです。
トロフィーを受け取ったヴィゴは、自分の襟からサンロレンソのピンをはずしてエチャノベさんに着けてあげてるし...(笑)

授賞式に関連しては、EcoDiario.es の記事に少し詳しく書かれていますので、その中からご紹介しましょう。

ほとんど完璧なカタルーニャ語で「この映画祭で上映されることは、カタルーニャ語とスペイン語の映画とって非常に重要なことですが、主にラテンアメリカの映画にとって、通常ヨーロッパで予定されることはとても難しいので重要なことです。」と述べた。

「こんな大きな熱狂は予想していなかった。」と、崇拝者たちの guapo、guapo!(訳注:ハンサム!という意味)という叫びのスタンディング・オベーションを指して、彼はAFPに語った。「私はこのセレモニーでそんなにホットだとはまったく思わなかったので、嬉しい驚きだった。」と付け加えた。

20110408lleida_03また、3cat24.catのこちらには、授賞式のときのヴィゴの写真と、受賞スピーチのビデオクリップがあります。
ビデオクリップを直接見るのはこちらから。

受賞スピーチの一番最後のところで、客席から guapo! の声がかかって、ヴィゴが照れてますね。happy01

さらに写真もいくつかご紹介しておきます。

こちらこちら(ヴィゴが写真を撮っている相手はフアン・エチャノベさんですね。)にこちら
またこちらの記事の左側にあるサムネイルの一番左。(サムネイルの下にある Fotografia 1 amb major resolució をクリックすると高解像度の写真をご覧いただけます。)

twitter/punkt_ochibo

|

« ”Game of Thrones” のメイキングビデオ ほか | トップページ | 4月8日 第17回カタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭のヴィゴ(その2) »

Todos tenemos un plan」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

みなさん!Viggoの情報を、ありがとうございます。

 少しピリピリ感のただよう犬の散歩写真を観て、仕事どころじゃあないかな・・・と思っていたりしていたのですが、こうして表に出てきてくれると嬉しいし新作にも期待しちゃいますね。作品を選びに撰んでいく姿勢は変わらないだろうし、浮気しながら。。。?ゆっくり待ちます。てへっ。

投稿: usapyon | 2011.04.10 05:43

usapyonさん
今回はヴィゴも嬉しそうなのがいいですよね。
いよいよアルゼンチンの撮影もはじまるようだし、A Dangerous Method や On the Road のプロモーションもあるでしょうから、気長にゆっくり待ちましょう。

投稿: punkt | 2011.04.11 01:59

 照れ方がヴィゴらしいですね! 撮影などが立て込んでいなかったせいか、疲れの見えない表情でよかった。
 しかし、ほんとにどこの国でも関係のないことを記事のメインに(タイトルにも)持ってくる記者はいますね!
  

投稿: mizea | 2011.04.15 16:05

mizeaさん
ヴィゴ本人が楽しそうなのがいいですよね。
照れてるのも可愛いし。wink
記者会見のバカな質問は定番ですが、記事のタイトルにされるとさすがにちょっとねぇ。

投稿: punkt | 2011.04.16 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Game of Thrones” のメイキングビデオ ほか | トップページ | 4月8日 第17回カタルーニャ、ラテンアメリカ映画祭のヴィゴ(その2) »