« リェイダTVのヴィゴのインタビューの内容 | トップページ | ショーン・ビーンに関するビデオクリップあれこれ(2) »

4月22日 ブエノスアイレスのヴィゴ

20110422_teatro_apoloTELESHOWのこちらの記事によると、ヴィゴは4月22日、ブエノスアイレスのアポロ劇場(Teatro Apolo)に、舞台の「欲望という名の電車」を観にきていたそうです。

上記の記事には髭を剃り落としてこざっぱりとした(でももちろんサンロレンソカラーの)ヴィゴのちょっと大きめの写真があります。(右側の写真もクリックで大きくなります。)

記事本文もご紹介しておきましょう。

ヴィゴ・モーテンセンはブエノスアイレスの夜を楽しむ

アメリカ人俳優は独りで「欲望という名の電車」の舞台を観た。

アルゼンチンに住んでいたアメリカの俳優、ヴィゴ・モーテンセンはこの国にいる。5月にティグレで映画 ”Todos tenemos un plan”の撮影が始まる予定。これは Ana Piterbarg 指揮による、ソレダ・ビジャミル、ソフィア・ガラ・カスティリオーネとダニエル・ファネゴ共演のスペインとの共同制作。

金曜日の朝、彼はブエノスアイレスに滞在していて、Erica Rivas と Diego Peretti の「欲望という名の電車」の舞台を観にアポロ劇場に行き、サンロレンソ・カラーに身を包み、最前列を手に入れ、独りだった。

おそらく、撮影が始まる前にアルゼンチンのおいしい食べ物を楽しみ、彼の愛するチームのゴールを叫ぶためにカンチャ(スタジアム)に行くのだろう。

もう完全にアルゼンチンではヴィゴのサンロレンソへの熱狂ぶりは既定の事実、周知の事実のようですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« リェイダTVのヴィゴのインタビューの内容 | トップページ | ショーン・ビーンに関するビデオクリップあれこれ(2) »

Todos tenemos un plan」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リェイダTVのヴィゴのインタビューの内容 | トップページ | ショーン・ビーンに関するビデオクリップあれこれ(2) »