« ショーン・ビーン ”Cleanskin” インタビュー | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ »

ヴィゴに関するあれこれ

ヴィゴについて、小ネタがちょこちょこ溜まってきましたので、まとめてご紹介します。

まず、Erikoさんに教えていただいた写真から。

12月の半ばに、アリアドナさんとヴィゴがアルハンブラ宮殿を訪れていてパパラッチされた写真をご紹介しましたが、アルハンブラの公式 Facebook のこちらに、ヴィゴとアリアドナさんと一緒に写真をとってもらった方がアップした写真が掲載されています。
とってもいい表情ですね。

1月10日付で、マドリッドの Daniel Heras さんが Flickr にアップした写真は、「ヴィゴ・モーテンセンが私のジムに入ってきた!」 というもの。

もう1枚、Nicolás Seclénさんの撮った写真が Twitter で日本時間の1月14日にアップされました。
無精髭のせいもあってか、ヴィゴはちょっとくたびれた感じですね。

背景にレアル・マドリードのマークが写っていますが、この日(現地時間で1月13日)は、コパ・デル・レイ(国王杯)があって、レアルはアトレティコ・マドリードに3対1で勝利しています。

Obsessed With Film のこちらには、ヴァンサン・カッセルのインタビュー記事があります。
その中で、”A Dangerous Method” については

Q:これは同じように激しい映画のようですね。

これはまた面白いと思うんだ。ご存知のとおり、この映画はジークムント・フロイトとカール・ユングについて、彼らが心理療法のパイオニアだった頃の彼らの関係についてなんだ...そして彼らはまともじゃない。彼らは麻薬をやっていた。彼らは時にはセックスや患者との関係について彼らが話していたことを、体験していたんだ。これは本当に真面目なのだが、かなり狂気じみてもいる。

また、イースタン・プロミスの続編については、以前にも他のインタビューで答えていたように、ヴァンサン自身はぜひやりたいと思っているものの、今のところどうなるかはわからないと話しています。

ヴィゴとの共演については

Q: ヴィゴ・モーテンセンと一緒に仕事をするのはどんな風なのですか? お互いどこまでできるかという何か競争があるのですか?

ちょっと聞いてほしいのは、ヴィゴ・モーテンセンと競争するなんていうことは不可能なんだ、彼はそんな感じじゃないんだから、分かる? そして私もそんなじゃない。いや、いや、ヴィゴと一緒に仕事をするととても暖かいんだ。ひっきりなしにプレゼントをもらうし、セットで競争なんてないよ。「ブラック・スワン」みたいじゃないんだ。

やっぱりヴィゴは、ヴァンサン・カッセルにもせっせとプレゼントpresent(きっとチョコレートや本)をあげていたみたいですね。

THE PLAYLIST のこちらには、エド・ハリスのインタビュー記事があります。

この中で、「アパルーサの決闘」の続編について、エド・ハリス自身は続編を撮りたいと思っているものの、どうやらヴィゴが乗り気ではないらしく、ヴィゴと一緒じゃないと意味がないからと、今のところは続編の予定は棚上げだそうです。

ヒッチとコールの名コンビ、復活して欲しいものです。

twitter/punkt_ochibo

|

« ショーン・ビーン ”Cleanskin” インタビュー | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Appaloosa」カテゴリの記事

Eastern Promises」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

ヴィゴを見かけたり写真を撮った方が投稿してくださる
おかげで、どこでどうしているか多少わかる、という
この状況はそろそろ何とかならないもんでしょうかねぇdespair

「アパルーサの決闘」の続編が見られそうもないのは
残念ですが、日本では映画もDVDスルーでしたから・・・
ここはやっぱり「EP」の続編の方を早く実現させて欲しいです!

投稿: Aralis | 2011.01.25 23:33

Aralisさん
ヴィゴについてのニュースは本当にあまりでてこなくなってしまいましたからね。
ぜひ日本で見られる映画にもっと出て欲しいものです。

投稿: punkt | 2011.01.26 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーン・ビーン ”Cleanskin” インタビュー | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ »