« あけましておめでとうございます | トップページ | クローネンバーグ監督の”Cosmopolis”の主演はコリン・ファレルからロバート・パティンソンに交代か? »

ピート・ポスルスウェイト氏死去

Pete_postlethwaite悲しいお知らせです。

イギリスの名脇役、ピート・ポスルスウェイト氏が1月2日、イギリス、シュロップシャー州の病院でお亡くなりになったそうです。長年のガンの闘病の末、64歳だったとのこと。

EMPIRE : Pete Postlethwaite RIP
asahi.com : 英俳優、ピート・ポスルスウェイトさん死去

ショーン・ビーン・ファンとしてはシャープシリーズの敵役ヘイクスウェルにして、When Saturday Comes (「ドリーム・ゴール」)のコーチ役。

「ブラス!」の熱血指揮者も印象的でした。

 

【追記2】 1986年のロイヤル・シェークスピア・カンパニーの舞台、”The Fair Maid of the West”でピート・ポスルスウェイト氏とショーンは共演していました。2人の若き日の写真はこちらです。

 

【追記】 BroadwayWorld.com のこちらの追悼記事の中で、ショーンとの関係について言及した部分がありましたのでご紹介しておきます。

彼のより有名な役の1つは、ショーン・ビーン主演のITVのシャープ・シリーズにおける、敵意を持っているオバダイヤ・ヘイクスウェル軍曹だった。ポスルスウェイトは、この役は彼のお気に入りの役の1つだと言っていて、彼とショーンはお互いに大好きで尊敬しあっていたので、お互いに非常に盛り上がって演技していた。原作者でシャープ・シリーズの創造者であるバーナード・コーンウェルは後に小説の中で、TVシリーズの中のポスルスウェイトのこの役としての演技を反映して、特にヘイクスウェルの役柄を書いた。ポスルスウェイトは「ドリーム・ゴール」でもショーン・ビーンの共演者である。

一番最近スクリーンでお見かけしたのは「インセプション」でしたが、あれは死の床にある役でほとんど演技らしい演技もなく、ちょっともったいないと思ったのですが...

一度見たら忘れられない個性的な俳優さんでした。

ご冥福をお祈りします。

twitter/punkt_ochibo

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | クローネンバーグ監督の”Cosmopolis”の主演はコリン・ファレルからロバート・パティンソンに交代か? »

Sean Bean」カテゴリの記事

俳優」カテゴリの記事

コメント

まだ 64歳でいらっしゃったんですね、脳裏に残る俳優さんでしたね!私も最近インセブションに出ておられるのを観ましたが シャ−プシリーズの印象が強く、ショ−ンとまた共演してくれないかなぁと思っていました、ご冥福をお祈りします。

投稿: AkIKO | 2011.01.04 07:05

ピートさん、闘病中ということもしらなかったので、本当にびっくりしました。ヘイクスウィルは毎回、あー、憎たらしい、と思って見てましたが、不器用な頑固親父みたいな役も好きでした。残念です。

投稿: chizu | 2011.01.04 17:09

AkIKOさん
まだまだ一杯活躍してくださる方だと思っていたのに、本当に残念です。

chizuさん
私も闘病中だなんてぜんぜん知りませんでした。
昨日、突然Twitterで訃報が流れてきて、もうびっくりでした。
味のある役者さんでしたのに。

投稿: punkt | 2011.01.05 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | クローネンバーグ監督の”Cosmopolis”の主演はコリン・ファレルからロバート・パティンソンに交代か? »