« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の17件の記事

ヴィゴ主演のアルゼンチン映画の撮影予定が6月に繰り上がりか?

突然、ヴィゴが ”Snow White and the Huntsman” の出演交渉中というニュースが流れてきてびっくりしていたものの、撮影開始予定が8月からと聞いて、今年の7月から撮影開始のアルゼンチン映画 ”Todos tenemos un plan” と予定が重なるし、そもそも無理じゃないの? と思っていました。

そうしたら、今日になってアルゼンチンから、「”Todos tenemos un plan”の撮影は6月から7月。」とのニュースが出てきました。

epa: Viggo Mortensen rodará en junio su primera película en Argentina
EL DIA: Mortensen y Soledad Villamil rodarán película en Argentina

ひょっとすると、白雪姫映画と重ならないようにスケジュール調整をはじめたのかもしれませんね。

 

また、「瞳の奥の秘密」のソレダ・ビジャミルさんとの共演がとても楽しみな ”Todos tenemos un plan” については、Erikoさんが映画製作会社 Haddock Films のページにあらすじが出ていると教えて下さいました。

さっそく viggo-works でスペイン語から英語に訳してくださったので、それを元にご紹介しておきましょう。

双子の兄弟のアグスティンとペドロは、10年間お互いに顔を見ずにいた後に再会した。ペドロは病気で彼の兄弟に彼が死ぬのを手伝ってほしいと言う。最初、アグスティンは拒絶する。しかし、彼の兄弟が激しい咳に苛まれ血を吐くのを見て、発作的に彼を殺してしまう。
翌日、彼はペドロの服で着飾り、新しい人生を始めようとする。

一方、ヴィゴが交渉中といわれる ”Snow White and the Huntsman” の脚本のドラフトだというものがダウンロードできる場所も紹介されています。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ヴィゴの新作のウワサ

本日、ヴィゴがただいま出演交渉中という新作のウワサがでてきました。

ニュースソースは業界誌の Variety で、白雪姫を題材にした新作 ”Snow White and the Huntsman”(白雪姫と猟師)の主役、猟師役のオファーを受けているとのこと。
このニュースはあっという間にネット上を駆け巡っています。

Variety : Viggo Mortensen in talks for 'Snow White'
The Hollywood Reporter : Viggo Mortensen Eyeing Role in 'Snow White and the Huntsmen'

Variety の記事が読めるうちに取り込んでおいたので、その記事からかいつまんでご紹介しましょう。

続きを読む "ヴィゴの新作のウワサ"

| | コメント (3)

ヴィゴに関するあれこれ

ヴィゴについて、小ネタがちょこちょこ溜まってきましたので、まとめてご紹介します。

まず、Erikoさんに教えていただいた写真から。

12月の半ばに、アリアドナさんとヴィゴがアルハンブラ宮殿を訪れていてパパラッチされた写真をご紹介しましたが、アルハンブラの公式 Facebook のこちらに、ヴィゴとアリアドナさんと一緒に写真をとってもらった方がアップした写真が掲載されています。
とってもいい表情ですね。

続きを読む "ヴィゴに関するあれこれ"

| | コメント (2)

ショーン・ビーン ”Cleanskin” インタビュー

Cleanskin

昨年の12月18日に、ショーン・ビーン主演の”Cleanskin”の撮影現場で、報道陣による取材を受けていたようだというニュースを以前にお知らせしたことがありました。

その時のショーンのインタビューが HeyUGuys のサイトに掲載されましたので、ショーンのインタビュー部分をご紹介します。

また、この記事の一番最後に、”Cleanskin” は今年の5月、カンヌ映画祭でお披露目される予定と掲載されています。

HeyUGuys : On Set with Sean Bean for Cleanskin

インタビューの内容は、ちょっとだけネタバレになっていますので、そのつもりで。

target="_blank"

続きを読む "ショーン・ビーン ”Cleanskin” インタビュー"

| | コメント (2)

ショーン・ビーンのインタビュー動画あれこれ

20110118mtv_seanショーン・ビーンのインタビュー動画がいろいろと出てきていますので、まとめてご紹介します。

MTVのサイトに、Game of Thrones に関しての下記のショーンのインタビュー動画があります。

Sean Bean Enjoyed Entering The Fantasy World Of 'Game Of Thrones'

内容については、同じく MTVのこちらの記事が該当しますが、ショーンは

続きを読む "ショーン・ビーンのインタビュー動画あれこれ"

| | コメント (0)

”Game of Thrones” の新しいトレイラー公開

HBOから、”Game of Thrones” の新しいティーザートレイラーが発表されました。
非常に象徴的で印象的なトレイラーで、みんなの興味をぐっと引きつける感じですね。

上記リンク先のHBOの公式サイト上では、大きな画面でご覧いただけます。
同じものが、YouTube のこちらにもあります。

禍々しさを感じる、この剣でできた鉄の玉座の画像も、HBOの公式ブログのこちらにあります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

Quaker Oat のコマーシャルにショーン・ビーンが登場

Quaker_oat_seanオートミールの Quaker Oatsが Thank You Campaign というキャンペーンをおこなっていて、そのコマーシャルにショーン・ビーンが登場しています。

そもそもは、Quaker Oat のこちらのページに、有名人サポーターとしてショーンが写真入りで紹介されていますよ、と海外のファンサイトで教えてもらったのが始まりでした。

続きを読む "Quaker Oat のコマーシャルにショーン・ビーンが登場"

| | コメント (2)

ヴィゴのインタビュー動画と本の紹介

Popcorntaxi_goodヴィゴに関するニュースがほとんどない状態ですが、viggo-worksや、Twitterで教えていただいた小ネタをまとめておきます。

Erikoさんに教えていただきました。

YouTubeのこちらに、Good のオーストラリアプロモーションの際に収録された、ヴィゴのインタビュー動画があります。

いままで見たことがない、初めて見るビデオだと思いますが、画質がとても良いのでオススメです。

viggo-works のこちらで、Portraits Libé という本が紹介されています。

続きを読む "ヴィゴのインタビュー動画と本の紹介"

| | コメント (2)

”The Hobbit” キャスティングも大詰め

2月から撮影が始まるとアナウンスされている”The Hobbit”ですが、ここ数日、LOTR出演俳優たちが”The Hobbit”にも再出演というニュースがいろいろ飛び交っています。

まず、TORnのこちらのニュースによれば、スタジオ側から正式に、イライジャ・ウッドのフロドとアンディー・サーキスのゴラムの参加が発表されました。

また、サー・イアン・マッケランは自身の公式サイトでガンダルフとして、2月21日からウェリントンで撮影開始と表明。

サー・クリストファー・リーもご本人の公式サイトで、サルマンとして戻ることを交渉していたのがほぼ決定と発表。

Deadline.com のこちらの記事では、老ビルボ・バギンズ役として、サー・イアン・ホルムとも出演交渉中とも。

他にも、オーランド・ブルームにもオファーがあるらしいと報じられています。
The Sun のこちらの記事なんて、オーリーはたった2分間のカメオ出演に100万ドル(8千万円強)などとまことしやかに書かれています。
ドミニク・モナハンもサインしたなんて書いてありますが、ニュースソースが The Sun じゃ信用できませんね。

なお、”The Hobbit”の世界配給はワーナー・ブラザーズが行い、制作も実質全部ワーナー・ブラザーズがおこなうということに落ち着いたようです。

| | コメント (0)

ショーン・ビーンに関するあれこれ

20110107_got_panel_4 ショーンに関連する小ネタをまとめてご紹介します。

 

Accesss Hollywood のこちらに、Game of Thrones についてのショーンのインタビュー動画があります。

服装から判断して、1月7日に収録したものですね。
ちょっと画面がぐらぐらして見づらいところもありますので、あまりガン見しないように。目が回りますよ。

続きを読む "ショーン・ビーンに関するあれこれ"

| | コメント (4)

ショーン・ビーン インタビュー Game of Thrones

Collider.com に掲載された、ショーン・ビーンのインタビュー記事をご紹介します。

Sean Bean Interview GAME OF THRONES

記事の前半は、1つ下の記事でご紹介した記者会見をまとめたもののようですので省略。
後半は他では目にしていない内容なので、個別におこなわれた取材に基づくインタビュー記事だと思われますので、その部分をご紹介いたします。

続きを読む "ショーン・ビーン インタビュー Game of Thrones"

| | コメント (2)

”Game of Thrones” 記者会見イベント(2)

20110107_got_panel_31月7日の HBO's winter 2011 TCA press event における、”Game of Thrones” のパネルの様子を報じた記事や、イベントに参加された方の Twitter などから、ショーン・ビーンの発言をご紹介しましょう。

また、写真についてもいくつか追加がありますので、それは最後に追加しておきます。

 

続きを読む "”Game of Thrones” 記者会見イベント(2)"

| | コメント (2)

”Game of Thrones” 記者会見イベントにショーンが出席しました

20110107_got_panel_1

1月7日、パサデナで開催された HBO's winter 2011 TCA press event の中で、ファンタジー大作TVドラマ、”Game of Thrones” のパネル記者会見がおこなわれ、主演のショーン・ビーンや原作者のジョージ・R・R・マーティンなどが出席しました。

有名なファンサイト Winter is Coming なども招かれていたようで、今日は Twitter で実況中継もしてくれていました。

続きを読む "”Game of Thrones” 記者会見イベントにショーンが出席しました"

| | コメント (2)

METライブビューイング「ドン・カルロ」

Don_carlo_1METライブビューイング「ドン・カルロ」の感想は、当然書いたと思っていたのがすっかり忘れていたことに気が付きました。

お気に入りの1人のサイモン・キーンリーサイドが出演していたというのに、書いていなかったとは不覚...というわけで日付を遡って思い出しながら書きます。

続きを読む "METライブビューイング「ドン・カルロ」"

| | コメント (0)

クローネンバーグ監督の”Cosmopolis”の主演はコリン・ファレルからロバート・パティンソンに交代か?

今朝、ちょっとびっくりのニュースを Erikoさんに教えていただきました。

クローネンバーグ監督の次回作、ドン・デニーロの「コズモポリス 」を原作にした映画 ”Cosmopolis” にロバート・パティンソンが参加することが決まったと、Deadline.com が報じています。

以前、”Cosmopolis” の主役エリック・パッカーはコリン・ファレルと伝えられていたのですが、コリンは別のリメイク版の「トータル・リコール」に出演するために ”Cosmopolis” は降板し、替わりにロバート・パティンソンがエリック役を務めるということのようです。

この映画には他にマリオン・コティヤール(エリックの妻役)とポール・ジアマッティの名前がかねてから伝えられていますが、パティンソン君と夫婦の役と考えると、コティヤールはずいぶん姉さん女房のような気がします。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

ピート・ポスルスウェイト氏死去

Pete_postlethwaite悲しいお知らせです。

イギリスの名脇役、ピート・ポスルスウェイト氏が1月2日、イギリス、シュロップシャー州の病院でお亡くなりになったそうです。長年のガンの闘病の末、64歳だったとのこと。

EMPIRE : Pete Postlethwaite RIP
asahi.com : 英俳優、ピート・ポスルスウェイトさん死去

ショーン・ビーン・ファンとしてはシャープシリーズの敵役ヘイクスウェルにして、When Saturday Comes (「ドリーム・ゴール」)のコーチ役。

「ブラス!」の熱血指揮者も印象的でした。

 

【追記2】 1986年のロイヤル・シェークスピア・カンパニーの舞台、”The Fair Maid of the West”でピート・ポスルスウェイト氏とショーンは共演していました。2人の若き日の写真はこちらです。

 

【追記】 BroadwayWorld.com のこちらの追悼記事の中で、ショーンとの関係について言及した部分がありましたのでご紹介しておきます。

彼のより有名な役の1つは、ショーン・ビーン主演のITVのシャープ・シリーズにおける、敵意を持っているオバダイヤ・ヘイクスウェル軍曹だった。ポスルスウェイトは、この役は彼のお気に入りの役の1つだと言っていて、彼とショーンはお互いに大好きで尊敬しあっていたので、お互いに非常に盛り上がって演技していた。原作者でシャープ・シリーズの創造者であるバーナード・コーンウェルは後に小説の中で、TVシリーズの中のポスルスウェイトのこの役としての演技を反映して、特にヘイクスウェルの役柄を書いた。ポスルスウェイトは「ドリーム・ゴール」でもショーン・ビーンの共演者である。

一番最近スクリーンでお見かけしたのは「インセプション」でしたが、あれは死の床にある役でほとんど演技らしい演技もなく、ちょっともったいないと思ったのですが...

一度見たら忘れられない個性的な俳優さんでした。

ご冥福をお祈りします。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

あけましておめでとうございます

fuji 新年あけましておめでとうございます fuji

みなさまにとって、2011年が素晴らしい年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。

新年最初の記事として、おめでたいニュースからご紹介しましょう。

続きを読む "あけましておめでとうございます"

| | コメント (7)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »