« ”The Hobbit”の13人のドワーフが出そろう | トップページ | ヴィゴは River Conservationist Award を贈られます »

”デス・レース2” と ”Wild In The Streets”

Death_race2_4

アメリカでは1月18日にDVDとBlu-rayが発売され、日本でも2月2日にDVDとBlu-rayが発売される「デス・レース2」の、アメリカ版公式サイトができています。

この公式サイトで、予告編、撮影シーンなどのビデオクリップをご覧いただけます。

上記公式サイトを開くと、まず予告編が再生されます。
この画面の左側の MORE VIDEOS というところをクリックすると、さらにビデオクリップを選択できます。

ショーン・ビーンが登場するのは、最初の予告編、3本目と4本目、さらに下の赤い右矢印をクリックして次のページにいって、7本目、さらにもう1ページ先の9本目です。

また、CAST のところでもショーンの写真を何枚かご覧いただけます。

もう1つショーン関連で...

Wild_in_the_streets

イギリス、ダービシャー州アッシュボーンという町で、800年前からおこなわれている「ロイヤル・シュローブタイド・フットボール」という、フットボールの原型だといわれている、奇祭といってもいい、ものすごい競技があります。
どんな競技なのかは、AFPのこちらの記事をご覧ください。

この「ロイヤル・シュローブタイド・フットボール」を題材にした、”Wild In The Streets” というドキュメンタリー映画のナレーションを、ショーン・ビーンがつとめるそうです。

Wild In The Streets 公式サイト
(大きな音が出るので注意)

この公式サイトの画面の左、Web Trailer 45 というのを選択すると、ショーンのナレーション付きの映像をご覧いただけます。
Endクレジットにも、ショーンの名前がありますね。

やっぱりフットボールがらみのナレーションなんですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« ”The Hobbit”の13人のドワーフが出そろう | トップページ | ヴィゴは River Conservationist Award を贈られます »

Death Race」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

動画がいっぱいですね♪しかし、ショーンさんはどんな役なんだろう。あの恐ろしげな車に乗るんでしょうか。そして、サッカー関係の仕事は断らないんだなあ。

投稿: chizu | 2010.12.15 17:50

chizuさん
デス・レース2のショーンの役は、悪役のボスみたいです。coldsweats01

サッカー関連はすぐに引き受けちゃうんでしょうね。
もっとも「ロイヤル・シュローブタイド・フットボール」はだいぶサッカーとは様子が違いますが。

投稿: punkt | 2010.12.16 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”The Hobbit”の13人のドワーフが出そろう | トップページ | ヴィゴは River Conservationist Award を贈られます »