« ”デス・レース2” と ”Wild In The Streets” | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »

ヴィゴは River Conservationist Award を贈られます

viggo-works のこちらに、アイダホの Maryさん提供で、クラークフォーク川の環境保護団体 Clark Fork Coalition(クラークフォーク連合)がヴィゴに、ほぼ25年間の貢献に対して River Conservationist Award (河川自然保護者賞とでも訳すのでしょうか)を贈ることになったというニュースがアップされています。

上記の Clark Fork Coalition のサイトにはこのニュースは掲載されていないようですが、viggo-worksの方の記事をご紹介しておきます。

最も偉大な支援者の1人へ25年間の感謝をこめて

2010年、連合は、この25年間で最も献身的な支援者の1人であるヴィゴ・モーテンセンが、私たちの初めての RIVER CONSERVATIONIST AWARD の受賞者であることを謹んでお知らせいたします。
モーテンセン氏は、ほとんど四半世紀の間、アイダホ州クラークフォークの彼の家から、きれいな水と健康な共同体を提唱してきました。私たちは彼の寛大さと Clark Fork Coalition への揺るぎない支援に対して感謝いたします。
これは四半世紀の活躍で、あなたがいなければ私たちはこの仕事をおこなうことができなかったでしょう。

なお、この Clark Fork Coalition そのものが今年で設立25周年とのこと。
ヴィゴがアイダホに家を持った当初から、この環境保護活動を支援していたということのようですね。

ヴィゴ、River Conservationist Award の受賞、おめでとうございます。

twitter/punkt_ochibo

|

« ”デス・レース2” と ”Wild In The Streets” | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

びごさん、おめでとうございます♪
こういう地道というか地味というか、素朴で堅実な賞は、お祭り騒ぎのアカデミー賞やゴールデングローブ賞などよりもはるかにびごさんには似合ってる気がします。

25年・・・ずいぶん若いときから支援しているんですね。
ちょっと売れたからとか、そういうんじゃないところがいつもながらすごいです。

野生馬も、コンドルも、この川も、いい人に巡り会えてよかったですよね!
そして、わたしたちも本当にいい人に巡り会えたと思います♪
ご紹介ありがとうございました。

投稿: mate_tea | 2010.12.17 23:32

マテ茶さんと同じく、私も本当にいい人にめぐり合えたと思いますheart01
環境ブームに乗った、付け焼刃なんかじゃなくて売れないころから、
地道に支援してきたなんて(というか、ヴィゴの支援で活動が続いた
というのが本当だったりして)
自分から、こういう事やってますって、アピールしない所もヴィゴらしいですし。
ヴィゴ~~! 愛してるよ~!!(久々に叫びたくなり、失礼しました;)

投稿: spring | 2010.12.18 00:19

mate_teaさん、springさん
とってもヴィゴらしい賞、という感じですね。
きっとヴィゴに言わせればこういった活動は特別なことでもなんでもないのでしょうけど。

投稿: punkt | 2010.12.18 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”デス・レース2” と ”Wild In The Streets” | トップページ | ヴィゴに関するあれこれ »