« 横浜オラトリオ協会合唱団定期演奏会(12月25日)ご招待のお知らせ | トップページ | ショーン作品の写真がぞくぞくと登場 »

ヴィゴは来週、アルゼンチンで本のプロモーション?

Viggo_ccebaヴィゴは来週、アルゼンチンで Perceval Pressの本のプロモーションを行うようです。

その他にもヴィゴに関する小ネタがちょこちょこ出てきましたので、まとめてご紹介します。

CCEBA(Centro Cultural de España en Buenos Aires)のこちらのアナウンスによれば、11月30日(火) 19:00 にブエノスアイレスの CCEBAで、ヴィゴの作品集 CANCIONES DE INVIERNO / WINTER SONGS のプレゼンテーションをおこなうそうです。

また、CCEC(Centro Cultural España Córdoba)にも別のアナウンスがあって、12月2日(木)19:30 に、アルゼンチンのコルドバのCCECで、ヴィゴが Perceval Pressの本( CANCIONES DE INVIERNO / WINTER SONGS と、Talo Kejnerのスペイン語の詩の本 LAS PEQUEÑAS GRANDES COSAS)のプレゼンテーションを予定しているようです。

viggo-worksの情報では、まだこの日程の確認はとれていないとのことですが、アナウンスを出しているのがどちらもスペイン国営の文化センターなので、いい加減な情報ではないと思います。

昨日26日(日本時間だと今朝)、サンロレンソはアルセナルとアウェイ(といってもブエノスアイレス市内)で対戦して負けちゃったみたいですが、すでにヴィゴの姿がスタジアムにあったとしても不思議じゃないですよね。
また、12月5日(日)にはニューウェルスとホームでの対戦があるようなので、その辺まではアルゼンチンにいそうですね。soccer

 

お次は、先日、アリアドナさんのサンタンデールの舞台のドレスリハーサル(それに初日の舞台の観客席にもいたのかな?)で目撃されていたヴィゴですが、それに関連したこんな記事が出てきました。

El Diario Montañés 12月26日の記事 より

アリアドナ・ヒルの彼氏である俳優のヴィゴ・モーテンセン(「ロード・オブ・ザ・リング」、「アラトリステ」、「ダイアルM」、「オーシャン・オブ・ファイヤー」、etc.)は、4日間サンタンデールに滞在した。彼は礼儀正しく、内気で、気取らない、優しい人物なので、気付かれずに済んでいる … 私は彼は外交的で、騒々しく、哄笑するようなたぐいの人物だと思っていた。そうではなかった。Palacio de Festivales で開幕する彼の彼女に付き添った滞在は、まったくくつろいだものだった。有名人の写真ハンターとして良く知られている Leticia Cayón は、彼は「とても近づきやすい人で、私たちをとても素晴らしく扱ってくれるの。私は2007年のサンセバスチャン映画祭で彼に会う機会があったのだけれど、彼からこんな良い感じを受けたわ。」と私に話してくれた。サンタンデールでも、サインをし、ファンたちに写真を撮られていたが、どちらかと言うと気付かれないほうなのでそれほど多くはなかった。彼に極めて近づいた私のスパイたちは「彼はハンサムよ。そう言って。」彼が滞在していた Hotel Santeamar では、スタッフや泊り客たちの間にかなりの興奮を引き起こした。サンタンデールで(冬に)国際的なスターを目にするのはよくあることではないのだ。彼は Daoíz y Velarde通りにあるレストラン Goya (訳注:Mesón Goya お店の公式サイト、ネットの評判を見るととても良さそうなレストランです。)で食事をし、別の日には Palacio de Festivales の Seoaneの残りの仲間たちと食事をしていた。

サンタンデールで開幕した、この「欲望という名の電車」の舞台は、こちらの記事によると大評判で、ビトリアとログロニョで上演したあと、2月初めから4月半ばまで、マドリッドの Teatro Español で上演される予定とのことですから、またヴィゴの姿がマドリッドで目撃されそうですね。

もう1つおまけ。

アラトリステでイニーゴ役で共演した、ウナクス・ウガルテのインタビュー記事の中に、ヴィゴに言及した部分がありましたので、そこだけご紹介。(viggo-works で ollieさんが英訳してくださったものを見て少し修正しました。)

ベニシオ・デル・トロとヴィゴ・モーテンセンとでは彼は後の方を選ぶ、なぜなら「ベニシオと仕事をすることは相手や友人としての喜びだ、でも誰かを選ばなければならないとしたらヴィゴ・モーテンセンだね、卓越した男で、とても親しみやすく思いやりがあるんだ。素晴らしい喜びだよ。」

ウナクス君もヴィゴのことは特別、忘れ難く思っているんですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« 横浜オラトリオ協会合唱団定期演奏会(12月25日)ご招待のお知らせ | トップページ | ショーン作品の写真がぞくぞくと登場 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

スペインでは「アリアドナさんの彼氏」という位置づけなのがびごさんらしい気がして、ちょっとほほえましいです。
彼女より一歩後ろに下がって、控えめに立ってる姿が思い浮かびますね。
記者さんが、「いわゆるハリウッドスター」だと決めつけていたら、たしかに気づかないかも。
なんとなく、エクシーンさんと付き合ってた頃の駆け出しびごさんに戻っちゃったような気もしてきます(笑)

投稿: mate_tea | 2010.11.29 23:46

mate_teaさん
>彼女より一歩後ろに下がって、控えめに立ってる姿が思い浮かびますね。
いつもの、手を前で組んで立っているあの姿ですね。
舞台俳優としては、アリアドナさんの方がベテランですものね。

投稿: punkt | 2010.11.30 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜オラトリオ協会合唱団定期演奏会(12月25日)ご招待のお知らせ | トップページ | ショーン作品の写真がぞくぞくと登場 »