« ショーン・ビーンの「デス・レース2」のDVDは2月2日発売 | トップページ | ショーンに関するあれこれ »

17日、ヴィゴはサンタンデールで...

11月19日付け EL DIARIO MONTAÑES の記事によると、ヴィゴはアリアドナ・ヒルさんが出演する舞台のリハーサルに立ち会ったそうです。

スペインのサンタンデールで11月18日から20日の3日間、テネシー・ウィリアムスの戯曲「欲望という名の電車」が上演され、これにアリアドナ・ヒルさんが主人公ブランチの妹ステラの役で出演しています。

上記の記事によると、この舞台の準備として17日におこなわれたドレスリハーサル(衣装を付けた最終リハーサル)にヴィゴが来ていて、リハーサル後にこの舞台のカンパニーたちとディナーも一緒に取っていたそうです。
記事では、「アリアドナさんのパートナーのヴィゴ」という風に書かれています。

サンタンデールの SANTEMAR Hotel から出てきたヴィゴを捕えた写真(赤青のマフラー付き)も掲載されていますよ。写真の2枚目は、アリアドナさんの舞台写真です。

twitter/punkt_ochibo

|

« ショーン・ビーンの「デス・レース2」のDVDは2月2日発売 | トップページ | ショーンに関するあれこれ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

おや、そういうところに行って、こういう記事が出るということは、いよいよ公然とパートナーとして振る舞うことにしたと考えてよいのでしょうか。
内緒にするより、堂々と付き合っちゃったほうがプライベートをぱぱらちされることも減るでしょうし、この方向が正解ですよね。

そろそろこちらも受け入れ体制整ってきましたし(笑)
↓でYOUKOさんも書かれていたように、老後を一人で過ごすびごさんを見るくらいなら、信頼できる方と一緒にいていただいた方がずーーっといいです〜。

ところで今日「約束の葡萄畑」を観てきたんですが、主役のジェレミー・レニエさんがびごさんに似ていてびっくり。
特に年を重ねてしわが出てきたあたりからやたら似て見えて(爆)
エンドロールでプロダクション・デザインがLOTRのグラント・メイジャーさんだと気づいたのも嬉しい驚きでした。

投稿: mate_tea | 2010.11.21 00:20

mate_teaさん
なんだか着々と、公認カップルへの地位を築いているような気がしますね。
スペインではもう既定の事実になりつつあるような感じがします。

「約束の葡萄畑」ですか、まだ見ていないのですが、チェックしておいた方が良いでしょうか?
おお、監督がニュージーランドのニキ・カーロさんですね。

投稿: punkt | 2010.11.21 01:49

びごさんファンの友人が天使役のギャスパーくんもお気に入りで、誘われるまま行ったのですが、予告で観たよりも似ていたような。
友人も、かなり似てましたね〜、と言ってましたので、機会がありましたら確かめていただけると嬉しいです。
あ、でも、びごさんみたいなフェロモンは出てなかったです、念のため(笑)

投稿: mate_tea | 2010.11.21 23:42

mate_teaさん
なるほど、なるほど。
こんど機会があったらチェックしてみます。
>あ、でも、びごさんみたいなフェロモンは出てなかったです、念のため(笑)
ヴィゴほどダダ漏れの人はそうはいませんからね。wink

投稿: punkt | 2010.11.22 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーン・ビーンの「デス・レース2」のDVDは2月2日発売 | トップページ | ショーンに関するあれこれ »