« 第10回 Screamfest でショーン・ビーンが最優秀男優賞受賞 | トップページ | 10月21日 ショーン・ビーンは ”Sharpe's Children Foundation” の設立パーティーに出席 »

”The Hobbit”のビルボ役はマーティン・フリーマンに決定

先日、2月からの撮影開始が正式にアナウンスされた”The Hobbit”ですが、いよいよメインキャストの発表が始まりました。

TORnの記事(主要キャストの写真とかなり詳細な経歴つき)
Deadline.com の記事
The Hollywood Reporter の記事

まず注目の主役、ビルボ・バギンズは、かねてからウワサになっていたイギリス人俳優マーティン・フリーマンに正式決定です。
これまでウワサに上がった俳優たちの中では、私が個人的に一番ぴったりだと思っていたのがマーティンだったので、彼に決まってとっても嬉しいです。

また、ビルボと一緒に旅する13人のドワーフたちのリーダー、トーリン・オーケンシールドは、こちらもイギリス人俳優のリチャード・アーミテージです。これまで主にTVで活躍している方のようですが、IMDbの写真を見ると非常にハンサムな方なので、これから人気がでそうですね。

この2人についてのピーター・ジャクソン監督のコメントもご紹介しておきましょう。

「この役はさまざまなうわさや憶測に取り囲まれていましたが、私たちにとってビルボ・バギンズはずっとただ一人でした。」とピーター・ジャクソンは言っ た。「自分の仕事の経歴の中で、ある役をやるために生まれてきたと思う俳優に遭遇することは少ないでしょう。でも私がマーティンに会うや否や、これはその ケースでした。彼は知的でユーモアがあり、意外性があって勇敢です。 - まさにビルボのようで、彼が私たちのホビットであると発表できることを非常に誇りに思います。」彼は付け加えて「リチャードは、現在スクリーンで仕事をし ている俳優たちの中で最も刺激的で力強い俳優の1人であり、私たちは、彼が素晴らしいトーリン・オーケンシールドを造ろうとすることを知っています。私た ちは彼と共にこの冒険を始めることを待ちきれない思いで、ミドルアースで最も愛されているキャラクターの1人を、このように信頼できる人に任せることをと ても幸運だと感じています。」

この他に、今日発表があったのはドワーフのうちの7人で、以下の通りです。

 キーリ   Aidan Turner
 フィーリ  Rob Kazinsky
 ドワーリン Graham McTavish
 オイン   John Callen
 ボンブール Stephen Hunter
 ドーリ   Mark Hadlow
 グローイン Peter Hambleton

これから続々と他の役のキャスティングも発表になりそうで楽しみですね。

NZの俳優組合ともめていたのはひとまず解決したようですが、この俳優組合ともめたことや優遇税制の問題などから、撮影はNZ以外の国でおこなうことも検討中という、とんでもないニュースも流れてきています。

やはりLOTRとの連続性を考えると、NZの景色も重要なキャラクターだと思うので、なんとかNZで撮影してもらいたいものです。

twitter/punkt_ochibo

|

« 第10回 Screamfest でショーン・ビーンが最優秀男優賞受賞 | トップページ | 10月21日 ショーン・ビーンは ”Sharpe's Children Foundation” の設立パーティーに出席 »

The Hobbit」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第10回 Screamfest でショーン・ビーンが最優秀男優賞受賞 | トップページ | 10月21日 ショーン・ビーンは ”Sharpe's Children Foundation” の設立パーティーに出席 »