« Exposure Magazine の ”Age of Heroes” の記事 | トップページ | ショーンとドムの”Soldiers of Fortune”は、2011年2月2日アメリカ公開予定 »

「瞳の奥の秘密」

El_secreto_de_sus_ojos瞳の奥の秘密

原題: El Secreto de Sus Ojos
公式サイト

今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画です。
ヴィゴがアルゼンチンの雑誌のインタビューで褒めていた作品ですし、前評判も上々なので公開2週目に見ました。

重厚なサスペンスとしての謎とき、25年後に明かされる衝撃の事実と、長年想い続ける深い愛情の物語を巧みにミックス。

さらに1974~75年ごろのアルゼンチンの軍事政権下(ファン・ペロン大統領死去後大統領に就任した妻のイサベル・ペロンが拙劣な政策を重ねて、1976年には軍事クーデターが起きる)における、理不尽・不条理な事件の処理という時代背景までさりげなく取りこんで、実に見応えがある、とても大人な映画です。

さりげなく伏線を張っておいて、あとできっちり回収する作りも良くできていて、唸りました。
映画らしい映画としてオススメです。
 

ヴィゴ・ファンとしての見どころは、この映画の中で重要な舞台としてアルゼンチンのサッカーが出てくるところ。
サン・ロレンスの名前を聞いて、思わずニヤッとしてしまうヴィゴ・ファンは多いでしょう。
試合中のサッカー・スタジアムにおける迫力あるシーケンスも素晴らしいです。

マテ茶そのものは登場しませんが、田舎の家を見て「マテ茶が似合いそう」なんていうセリフが出てきたりします。

ヴィゴはこの映画を、昨年の8月にブエノスアイレスでシネコンに見に行ったところを目撃されています。

アルゼンチンで大ヒットしたそうですが、日本でも大人気のようで、シャンテでは上映回数を増やしていますがまだかなり混雑しているようです。

twitter/punkt_ochibo

|

« Exposure Magazine の ”Age of Heroes” の記事 | トップページ | ショーンとドムの”Soldiers of Fortune”は、2011年2月2日アメリカ公開予定 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今日シャンテで鑑賞してきました。自由席で、7割くらいは席が埋まったでしょうか、人気が高いようです。
まさにおっしゃる通りの素晴らしい作品でした。こうしておすすめいただいてありがとうございます。
不条理と法の正義、大切な家族を奪われた遺族の強い悲しみと怒り。国・時代を超えて、共通する問題ですね。
深い余韻の残る映画でした。

投稿: Lumos | 2010.09.07 18:19

Lumosさん
まだシャンテでは1日8回上映中なんですね。
それでも混雑しているみたいですが、非常に良くできた作品ですから、映画好きの人にはせっせとオススメしてます。
今調べたら、10月1日からららぽーと横浜のTOHOシネマズに来るみたいですね。

投稿: punkt | 2010.09.07 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Exposure Magazine の ”Age of Heroes” の記事 | トップページ | ショーンとドムの”Soldiers of Fortune”は、2011年2月2日アメリカ公開予定 »