« ”Game of Thrones”プロモ・ビデオクリップ公開 | トップページ | Kindle 3G+WiFi がやってきた »

”On the Road” ニューオリンズの撮影現場より 最終日

フランスのル・モンド紙のブログに掲載されている、”On the Road” ニューオリンズの撮影現場からのレポート最終日です。レポートはニューオリンズでの撮影の最終日、9月10日金曜日のについてです。

今回も viggo-works の英訳を参考にさせていただいてヴィゴに関係するところだけをご紹介します。

ヴィゴはやっぱりヴィゴだね、というエピソードが最後に出てきます。

On The Road:農園と装飾的なトカゲたちへの別れ

この金曜日、”On The Road”チームはその旅を再開する前に Magnolia Lane plantation 最後の日を過ごした。最初の撮影シーンの1つはサル(サム・ライリー)、ディーン(ギャレット・ヘドランド)とメリールー(クリステン・スチュアート)が、彼らのホストのジェーンとオールド・ブル・リー(エイミー・アダムスとヴィゴ・モーテンセン)、彼らの二人の子供たち(二組の小さなブロンドの俳優たちによって演じられた)と、エドとガラテアのダンケル夫妻(ダニー・モーガンとエリザベス・モス)を後に残しての出発を見せていた。

そうして真昼の太陽の下、前日の雨がすっかり乾いた木製の階段の上に多くの人々がいた。ウォルター・サレス - 監督 - とエリック・ゴーチェ - 撮影監督 - は最初にワイドショットの使用を選択した。古典的な別れの振り付け、抱擁、荷物がハドソンのトランクに積み込まれ、車のドアがバタンと閉まり、車が去っていく。

それからエリック・ゴーチェはカメラを肩に乗せて、人々の間を縫うように通り抜ける。小さなポータブル・モニターから判断すると多くの事が突然明らかになる: オールド・ブル・リーの前でのメリールーの冷淡さ、友人が出発するのを見ることによるエド・ダンケルの憂鬱、サル・パラダイスの先へ進むという考えによって再び目覚めたエネルギー。それはサム・ライリーにとって、単に足を早めることで十分だった。小さな集団を割ってカメラは彼に付いて行き、こうやってこの最後の意図は捕らえられた。これらの瞬間はサレスの指揮で結晶化し、サル・パラダイスとディーン・モリアティの旅の長い南部の中断に透明度を与えた。

この後、エイミー・アダムスが演じるジェーンが、覚醒剤の幻覚なのか、庭の木に群がったトカゲたちを箒ではらい落とそうと格闘するシーンを撮影していたそうです。(そのために爬虫類専門の業者が何十匹も緑色のトカゲを用意していたのだとか。) エイミーはとても「ジュリー&ジュリア」に出ていたのと同一人物とは思えないほど、クスリでいっちゃってる迫真の演技だったようです。

夜の9時だったがこの日は終わっていなかった。この物語のずっと後の方で、撮影計画のずっと後の方でサル・パラダイスの眠りを妨げることになる悪夢を用意するために、ブル・リーが独り言を言うためのスタジオが消防署の近くに即席で作られた。いじくり回すのが好きなヴィゴ・モーテンセンは、幽霊のような声で彼が朗誦するバロウズの文章からのコラージュを作った。そして最後に、彼はフランス語で ”Voyage au bout de la nuit”(「夜の果てへの旅」 訳注:フランスの作家、ルイ=フェルディナン・セリーヌの著作)の1ページ「旅することはとても役に立ち、それは想像力に働きかける。」を読んだ。

viggo-works のこちらにAnavelさんが、”Voyage au bout de la nuit” の該当するページ(この本の冒頭部分だそうです。)もうちょっと長くフランス語と英語で引用してくださっています。

また、今回オールド・ブル・リーの家として撮影に使われた Magnolia Lane Plantation の写真は、こちらこちらなどでご覧いただけます。

ヴィゴのこの映画の登場シーンの撮影は、おそらくこれでほぼ終了と思われます。
現地での打ち合わせなどの準備期間を入れても、1週間そこそこだったようですね。

|

« ”Game of Thrones”プロモ・ビデオクリップ公開 | トップページ | Kindle 3G+WiFi がやってきた »

On the Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

ご旅行前の慌ただしい時期に毎日のレポート翻訳、ありがとうございました。

演技派のふたりが競うように役作りをしたら、それはそれは迫真のジャンキー夫妻ができあがることでしょう。
幽霊のような姿とか、幽霊のような声とかって書かれているということは、どちらも相当にやつれてぼろぼろなんでしょうね。
オールド・ブル・リーとジェーンの外見がどんななのか、早く画像が見たいです! ちょっとコワいけど。。。

投稿: mate_tea | 2010.09.15 22:25

mate_teaさん
このジャンキー夫妻、かなりとんでもない感じに仕上がっているのではないかという感じですね。

投稿: punkt | 2010.09.16 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Game of Thrones”プロモ・ビデオクリップ公開 | トップページ | Kindle 3G+WiFi がやってきた »