« Dancing Fellowship | トップページ | ヴィゴ主演のアルゼンチン映画”Todos tenemos un plan”は来年5月より撮影開始 »

ヴィゴに関するあれこれ(4)

The_road_cinema_deまたまたヴィゴに関連する小ネタをまとめてご紹介します。

まずはErikoさんに教えていただいたビデオクリップから。

ドイツでは「ザ・ロード」の公開が今年の10月とまだこれからなので、昨年のヴェネツィア映画祭で収録したインタビューのビデオクリップが今頃出てきました。

Cinema.de : Viggo Mortensen über "The Road"

ところがこのビデオクリップ、カメラの後ろにいるのがコディ君なものだから、インタビュアーがカメラの方を向いている隙に小学生の男の子のようにヴィゴはやりたい放題(笑)

そもそもインタビューもヴィゴの声がやたらと小さくて、英語なんですがほとんど聞き取れません。
これ、インタビューのフリをしているだけみたいですね。
ドイツでも公開日がもっと近くなったら、真面目バージョンが出てくるのでしょうか?

Good [Blu-ray]次の話題は、GOOD のアメリカ版ブルーレイ。

以前にも9月28日発売予定で、以前にもアメリカのアマゾンで予約受付中とお知らせしましたが、ようやくパッケージのデザインがちゃんとしたものになったようです。

ついこの間までは、カバーのハルダー教授はナチの制服姿だったのですが、この画像が下手なつぎはぎだったらしく、つなぎ目がぎくしゃくしていてすごく変な絵でした。

アメリカ版のブルーレイならば、日本のブルーレイとまったく一緒ですのでそのまま見ることが可能です。
英語の字幕はついているようです。

最後の話題は、これも Erikoさんに教わったのですが、以前にもお伝えしたデンマーク、オーデンセの写真美術館におけるヴィゴの写真展(8月20日~11月7日)について。

写真美術館のサイトのプレスリリースのところで、今回展示されるヴィゴの寄贈作品3点のうちの1枚の高解像度の写真を見ることができます。
DOWNLOAD PRESSEFOTO というところをクリックしてください。

また、写真展の準備の様子を映したビデオクリップを TV2のサイトのこちらでご覧いただけます。

twitter/punkt_ochibo

|

« Dancing Fellowship | トップページ | ヴィゴ主演のアルゼンチン映画”Todos tenemos un plan”は来年5月より撮影開始 »

Good」カテゴリの記事

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dancing Fellowship | トップページ | ヴィゴ主演のアルゼンチン映画”Todos tenemos un plan”は来年5月より撮影開始 »