« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の21件の記事

土曜日、ショーンはミュージカルのガラに出席予定

California Chronicle のこちらに Belfast Telegraph からの記事が転載されています。

この記事によると、ショーン・ビーンは31日(土)にベルファストのグランド・オペラハウスでおこなわれる、ミュージカル ”Dancing Shoes: The George Best Story” の George Best Foundation Charity Gala Night(ジョージ・ベスト基金のチャリティー・ガラ・ナイト)に出席する予定だそうです。

今週から ”Game of Thrones” の撮影がベルファストで始まっているのですが、その撮影の合間に Crown Bar地図を見るとグランド・オペラハウスのすぐ裏ですね。) で会ったこのミュージカルの出演者にこのミュージカルのチケットが手に入らないかと聞いたのだそうです。

なぜこのミュージカルなのか? と思ったら、このミュージカルのお話の主人公ジョージ・ベストというのは Wikipedia によればベルファスト出身でマンチェスター・ユナイテッドのスーパースターだったサッカー選手soccer でした。

しかし、サッカー選手が主人公のミュージカルっていったいどんな風になるんでしょうね?

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「ザ・ロード」撮影現場の写真 by Brigitte Lacombe

Brigitte_lacombe_1viggo-works で教えてもらいました。

写真家 Brigitte Lacombe のサイト

左側の FILM SETS を選択して、写真を次々クリックしていくと、「シャッターアイランド」、「イングローリアス・バスターズ」、「NINE」の後に、「ザ・ロード」のヴィゴとコディ君のスチル写真、撮影現場の写真があります。

撮影現場の写真は初めて見るものですよね。

「ザ・ロード」の後ろには「シャーロック・ホームズ」もありますよ。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”The Lost Future” ショーン・ビーンのインタビューとメイキング・ビデオクリップ

On_screen_20100726Zoopy TV のこちらに、ショーン・ビーンのインタビュー動画があります。
右上の HD をクリックすれば、さらに大きな高画質バージョンになります。

南アフリカ、ケープタウン近くの森の撮影現場でインタビューしたものとなっていますが、未来の終末後の世界を描いたTVドラマ ”The Lost Future” ですね。

大きな画面でよく見ると、ショーンの歯まで汚してありますね。

さらに、M-Net のこちらにはメイキングビデオがあります。
ショーンはちらほら映りますのでお見逃しなく。

他のキャストなどのインタビューによれば、どうやら文明崩壊後、ジャングルになってしまっている舞台はニューヨークのようですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「ぼくのエリ 200歳の少女」

let_the_right_one_inぼくのエリ 200歳の少女

原題:Låt den rätte komma in(Let the Right One In)
公式サイト

映画ファンの間で話題のスウェーデンのヴァンパイア映画。

いじめられっ子の12歳の少年オスカー。
彼がやり場のない怒りを、夜、中庭の木にぶつけている時に出会った少女エリ。
彼女は最近、アパートの隣の家に父親らしき男と引っ越してきたばかりだが、出会うのはいつも夜。
そして、彼女たちが来てから、近所では異常な殺人事件が次々と...

続きを読む "「ぼくのエリ 200歳の少女」"

| | コメント (0)

「ロード・オブ・ザ・リング」イッキミ2010

Aragorn2 Boromir1この土日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた「ロード・オブ・ザ・リング」3部作SEE版のイッキミに友人たちと行ってきました。

上映は24日(土)19:30スタートで、途中3回の休憩をはさんで終映が25日(日)7:30という、徹夜で12時間の耐久レース。

続きを読む "「ロード・オブ・ザ・リング」イッキミ2010"

| | コメント (3)

「ザ・ロード」の上映予定劇場追加

Erikoさんに教えてもらいました。

「ザ・ロード」の公式サイトによれば、公開予定の映画館がまた少し増えたようです。
お近くの映画館の名前がないか、公式サイトの Theater をチェックしましょう。

 

朝日新聞のエンタメ情報のサイト「どらく」に、7月13日の朝日新聞に掲載された、沢木耕太郎さんの「銀の街から」の「ザ・ロード」のレビューが掲載されました。

とても良い内容なので、ぜひご覧ください。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

「闇の列車、光の旅」

Sin_nombre感想を書いていなかった映画から...

 

闇の列車、光の旅
原題: Sin Nombre
公式サイト

ホンジュラスから父と叔父と共に不法移民しようとアメリカを目指す娘サイラ。
アメリカ行きの貨物列車の屋根の上は、彼らのような不法移民を目指す貧しい人々でこぼれ落ちんばかり。
そこにメキシコのギャング団の若者たちが乗り込んできて、貧しい人々のなけなしの金品を巻き上げる。
ギャング団の若者カスペルは、サイラに乱暴しようとしたリーダーを思わず殺してしまい、裏切り者として命を狙われることに...

続きを読む "「闇の列車、光の旅」"

| | コメント (0)

EMPIRE のショーン・ビーンのインタビュー記事

Empire2010aug イギリスの映画雑誌 EMPIRE の8月号に、クイズ形式のショーン・ビーンのインタビュー記事が1ページ掲載されています。

EMPIRE誌のサイトを見ると、8月号の表紙は2種類あるようです。
日本でもタワーレコードや紀伊國屋に入荷している模様。

The Mighty Bean のこちらに Goviさんが記事のスキャン画像をアップしてくださっていますので、内容をご紹介しておきましょう。

続きを読む "EMPIRE のショーン・ビーンのインタビュー記事"

| | コメント (2)

「ザ・ロード」のロケ地マップとVFXについて

The_road_xザ・ロード」の公開も東京では4週目に入ったので、地方ではまだこれから公開のところも多いですが、トリビア的話題をとりあげてみましょう。

「ザ・ロード」のロケ地として分かっている範囲でGoogle Mapにプロットしてみました。

 「ザ・ロード」撮影地マップ

私が知っている範囲でどのシーンを撮影した場所か説明も入れてありますので、左の一覧から選択してクリックしてください。
参考となる YouTube のアドレスも書いてありますがリンクにはできなかったので、アドレスをコピー&ペーストしてご覧ください。

また、右上から選択して「航空写真」モードで見ると大地の色がそこだけ変色している箇所がわかります。

さらに地域を拡大したところで、「その他」の「写真」にチェックを入れると、ほぼロケ地そのもの写真を見ることができる場所もあります。

いかに実在する風景で撮影したかがわかりますし、すぐ続いたシーンがとんでもなく離れた場所で撮影されていたりして、なかなか興味深いですよ。

続きを読む "「ザ・ロード」のロケ地マップとVFXについて"

| | コメント (0)

”Black Death” のDVDは10月18日発売予定

ショーン・ビーン主演のコスチュームドラマ ”Black Death” のDVDとBlu-rayが、イギリスでは Sony Pictures Home Entertainment から10月18日に発売される予定です。

現在、イギリスのアマゾンで予約受付中。

 Black Death [DVD]

 Black Death [Blu-ray]

今のところ特典についての情報はなく、イギリスの Sony Pictures Home Entertainment のサイトにもまだ情報は掲載されていません。

イギリス版のDVDはリージョン2でPAL方式なので、PCで見るのはまったく問題ありませんが、DVDデッキはPALに対応した装置が必要になります。

イギリス版のBlu-rayはリージョンコードがBである可能性が高く、日本のリージョンコード(A)と違うので、リージョンフリーのBlu-ray再生装置が必要になります。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「サンロレンソは宗教だ」 Revista Un Caño のヴィゴのインタビュー記事

Revista_un_cano

アルゼンチンの Revista Un Caño の25号のヴィゴのインタビュー記事(オンライン版の記事)を、viggo-works の Ollieさん、Zooeyさんが Rioさんの協力のもと、英語に訳くしてくださっています

「カラスの福音」の伝道師を自任しているだけあって、またまたちょっとトンデモ発言があったりしますが、ヴィゴの宗教観の一端が垣間見られるのは興味深いので、全文をご紹介します。

続きを読む "「サンロレンソは宗教だ」 Revista Un Caño のヴィゴのインタビュー記事"

| | コメント (0)

”A Dangerous Method” はボーデン湖畔で撮影中

先日、ウィーンでの撮影風景の写真や、歌うヴィゴとミヒャエル・ファスベンダーのビデオクリップが出てきた”A Dangerous Method”ですが、先週からはボーデン湖のドイツ側の町で撮影のようで、ドイツのニュースサイトに関連の記事がたくさん出てきています。

続きを読む "”A Dangerous Method” はボーデン湖畔で撮影中"

| | コメント (0)

キャスティング・ディレクター、パメラ・ゲスさんのヴィゴについての思い出

viggo-worksで Domさんがちょっと面白い記事を紹介してくださっています。

Backstage.com の Actresses Casting Directors Love: Part 3 から、キャスティング・ディレクターのパメラ・ゲスさんが俳優として駆け出しの頃のヴィゴについての思い出を語っている部分です。

続きを読む "キャスティング・ディレクター、パメラ・ゲスさんのヴィゴについての思い出"

| | コメント (2)

デンマーク、オーデンセで8月20日よりヴィゴの写真展

Erikoさんに教えていただきました。

デンマークのサイト Kulturplakaten の7月7日付けの記事によると、オーデンセの BRANDTS Museet for Fotokunst(写真美術館)で、8月20から11月7日までヴィゴの写真展がおこなわれるようです。

写真美術館のサイトにも告知がでています。

上記の記事によれば、最近ヴィゴが大判(250cm×130cm)の写真の作品3点を写真美術館に寄贈したので、新しいコレクションの紹介ということでこの3枚が展示されるということのようです。
この3枚は、光をモチーフにした抽象的な作品のもよう。

 

【おまけ】 「ザ・ロード」のジョン・ヒルコート監督が撮った詩情豊かな Levi's のTVコマーシャルがちょっと話題になっています。
なんとなく「ザ・ロード」を彷彿とさせる映像なのですがそれもそのはず、舞台になっているピッツバーグ近郊のペンシルバニア州 Braddock は映画のロケ地の1つです。

Watch: John Hillcoat's Amazingly Poetic Levi's TV Commercial

あるいは直接 YouTube へ。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

「ザ・ロード」に関するヴィゴのインタビュー記事@アルゼンチン

日本よりほんの2、3日「ザ・ロード」の公開が早かったアルゼンチンの Dairio Perfil に6月20日に掲載された、ヴィゴ・モーテンセンのインタビュー記事を、viggo-works の Ollieさん、Sageさん、Zooeyさんと Gracielaさんが英語に翻訳してくださいました。

この記事の中で、ヴィゴがはっきりとワインスタイン兄弟に怒りを表しているのが特徴的なので、全文をご紹介します。

その前に、「ザ・ロード」の公開劇場が増えてるようです。
公式サイトの Theater のチェックをお忘れなく。

続きを読む "「ザ・ロード」に関するヴィゴのインタビュー記事@アルゼンチン"

| | コメント (3)

”A Dangerous Method”撮影現場ビデオクリップの補足

20100702vienna_4昨日出てきたヴィゴとミヒャエル・ファスベンダーが歌っているビデオクリップについてちょっとだけ補足です。

ファスベンダーが一人で朗々と歌っているのは ”The Lion sleeps tonight” でしたが、ヴィゴと2人で歌っているのは ”500 Miles Away from Home”(500マイルも離れて)だろうとのこと。

【追記】 ”500 Miles Away from Home” じゃなくて、”City of New Orleans” だそうです。

これもいろいろな人が歌ってますが、参考の YouTube を1つリンクしておきます。

う~ん、ヴィゴたちのはやっぱり何だか良くわからないぞ coldsweats01

また、ちらっと写るディレクターズチェアーの背には ”C.G.Jung” と ”Sigi”の文字。
C.G.Jung はもちろんカール・グスタフ・ユングですが、Sigi(ジギー)はジークムント・フロイトの Sigmund の愛称形ですね、きっと。
あのお髭の紳士にジギーというのはミスマッチな感じで可笑しいですけど。happy01

 

【おまけ】 The Playlist のこちらで、ヴィゴとフロイト、ファスベンダーとユングの写真を並べて比べてますのでご覧あれ。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「ザ・ロード」関連記事(2)

「ザ・ロード」関連の雑誌記事、ネット記事の紹介です。

まず、雑誌記事から

週刊文春 7月8日号(7/1発売)
シネマチャート/「ロストクライム-閃光」、「ザ・ロード」

キネマ旬報 7月下旬号(7/5発売)
Kinejun Select 絶望の週末を生き延びようとする父子の旅の果て「ザ・ロード」

続きを読む "「ザ・ロード」関連記事(2)"

| | コメント (0)

歌うユングとフロイトのビデオクリップ

20100702vienna_36月30日~7月2日にかけて、”A Dangerous Method”の撮影が行われたウィーンから、撮影風景を伝えるニュースのビデオクリップがでてきました。

ORF TVthek
Heute in Österreich : Hollywood in Wien

続きを読む "歌うユングとフロイトのビデオクリップ"

| | コメント (2)

”A Dangerous Method” 撮影現場の写真(2)とビデオクリップ

20100702vienna_1 ”A Dangerous Method”のウィーンの撮影現場から、今日もいろいろと画像がでてきていますのでご紹介します。ほとんどは Erikoさんに教えていただきました。

フランス版 Premiere のサイト

East News

Rex Features

サングラス姿の怪しい2人のパパラッチ写真もありますよ。
ヴィゴはカラス君から離れることができないみたいです(笑)

続きを読む "”A Dangerous Method” 撮影現場の写真(2)とビデオクリップ"

| | コメント (0)

”A Dangerous Method” 撮影現場の写真登場

20100630vienna_1ヴィゴがフロイト役を演ずる”A Dangerous Method”ですが、ウィーンでの撮影が始まった途端に写真もいろいろ出てきましたのでご紹介します。
写真が撮られたのは6月30日と7月1日のようです。

Rex Features のこちらこちら

難しい顔をしたフロイト博士が手に持っているのは、赤と青のマフラーと毛糸の帽子をかぶり、赤青のソックスをはき、サンロレンソの旗を咥えたカラス君のぬいぐるみです。(笑)
ヴィゴ・ファンにでもプレゼントされたのでしょうか?

トレイラーの外にはアルゼンチンの旗がなびいています。

また、ヴィゴの目の色がかなり黒っぽく見えます。
カラーコンタクトで目の色を変えているみたいですね。 

続きを読む "”A Dangerous Method” 撮影現場の写真登場"

| | コメント (4)

ヴィゴは30日よりウィーンで撮影

オーストリアから一斉に、”A Dangerous Method” 撮影に関する記事が出てきました。

oe24.at のこちらの記事によると、キーラ・ナイトレイとヴィゴ・モーテンセンが、30日から3日間の予定でウィーンで撮影とのこと。
また、その後、キーラ扮するザビーナがユングと会うスイスのシーンは、ボーデン湖のオーストリア側で撮影予定だそうです。

Café Puls のこちらの記事こちらのビデオクリップ(ヴィゴも登場しますが、昨年のヴェネチア映画祭の映像だったりします。)でも、キーラとヴィゴがウィーンに来ると言っていますね。

ところが、krone.at のこちらの記事によると、ウィーンにはヴィゴだけでキーラは来ていないようです。

ウィーンでの撮影場所は、ウィーン大学の向かいの Moelker Bastei、ベルベデーレ宮殿の公園の中、かつてフロイトが住んでいて現在はフロイト博物館がある Berggasse など。
野次馬などが入らないように道路を一部閉鎖したりして撮影をおこなっているようです。

Vorarlberg Online のこちらには、フロイト博物館の前で撮影の準備をしているスタッフらしい写真があります。

こちらの記事によると、スタッフたちは29日からウィーン入りし、Berggasse の通りを30日の朝9時から夜20時まで封鎖して撮影をおこなうそうです。
7月1日にはベルベデーレで撮影。

またキーラは、ウィーンの今回撮影するシーンには直接出演しないものの、セットをちょっと見に来たということのようです。

 

【追記】もうちょっと撮影風景らしい写真をErikoさんに教えていただきました。

Heute.at :数枚の写真をご覧いただけます。
映っているのはミヒャエル・ファスベンダー、サラ・ゴードン、クローネンバーグ監督。

 

【さらに追記】 ついに Erikoさんがヴィゴの写真を見つけてくださいました。

Rex Features のこちらに小さいですが、フロイトになってるヴィゴが...
トレイラーの外にはアルゼンチン国旗とサンロレンソのシャツ。
本人もサンロレンソのシャツ姿ですね。
フロックコートのような衣装を着てればフロイトですが、サンロレンソシャツにサングラスの姿はかなり怪しい人です。(笑)

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »