« 「ザ・ロード」関連記事(2) | トップページ | 「ザ・ロード」に関するヴィゴのインタビュー記事@アルゼンチン »

”A Dangerous Method”撮影現場ビデオクリップの補足

20100702vienna_4昨日出てきたヴィゴとミヒャエル・ファスベンダーが歌っているビデオクリップについてちょっとだけ補足です。

ファスベンダーが一人で朗々と歌っているのは ”The Lion sleeps tonight” でしたが、ヴィゴと2人で歌っているのは ”500 Miles Away from Home”(500マイルも離れて)だろうとのこと。

【追記】 ”500 Miles Away from Home” じゃなくて、”City of New Orleans” だそうです。

これもいろいろな人が歌ってますが、参考の YouTube を1つリンクしておきます。

う~ん、ヴィゴたちのはやっぱり何だか良くわからないぞ coldsweats01

また、ちらっと写るディレクターズチェアーの背には ”C.G.Jung” と ”Sigi”の文字。
C.G.Jung はもちろんカール・グスタフ・ユングですが、Sigi(ジギー)はジークムント・フロイトの Sigmund の愛称形ですね、きっと。
あのお髭の紳士にジギーというのはミスマッチな感じで可笑しいですけど。happy01

 

【おまけ】 The Playlist のこちらで、ヴィゴとフロイト、ファスベンダーとユングの写真を並べて比べてますのでご覧あれ。

twitter/punkt_ochibo

|

« 「ザ・ロード」関連記事(2) | トップページ | 「ザ・ロード」に関するヴィゴのインタビュー記事@アルゼンチン »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

”Sigi” しぎ? さい・・? と悩んでました。ああ!ジギー!たぶんそうでしょう。現場ではそう呼ばれているんでしょうか。そのうち、この映画のインタビューなどでも出てくるかもしれませんね。来年かな。。

 ジギーといって、すぐ思いだしたのは、デビッド・ボウイのジギー・スターダスト。(私の名前クリックで、ウィキの解説へとびます)ヴィゴが酔っぱらって唇の上に傷をつけたとき、ボウイのコスプレしていたそうなので、ジギーって名前にはなじみがあったのかもって、ぱらぱらと連想してしまいました。

投稿: mizea | 2010.07.07 21:57

mizeaさん
この名前じゃ一見してパッとは誰だかわからないですよね > Sigi
なるほど、デビット・ボウイですか。
そういう可能性もあるかも。

投稿: punkt | 2010.07.08 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ザ・ロード」関連記事(2) | トップページ | 「ザ・ロード」に関するヴィゴのインタビュー記事@アルゼンチン »