« クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」続編と”A Dangerous Method”について語る | トップページ | 「ザ・ロード」に関するあれこれ »

ショーンの「芸術作品」の話題 ほか

Seanbean_deckchair 5月19日付けの EADT24 のニュース記事によると、サフォークに住んでいる俳優バーナード・ヒルが、Suffolk Coastal Deckchairs Project のためのデッキチェアー・コレクション展の除幕式をおこなったとのことです。

これは、聖エリザベス・ホスピス(St Elizabeth Hospice)の資金集めのためで、俳優、芸術家などの著名人が絵を描いたキャンバスを張ったデッキチェアー40点余りの巡回展覧会をおこなった後、10月1日にチャリティー・オークションにかけるというものだそうです。

このデッキチェアーの絵を提供した人々の中に、バーナード・ヒルの他にショーン・ビーンの名前があるのです。

Suffolk Coastal Deckchairs Project のギャラリーに行くと、ショーンの作品を見ることができますが...

ショーン、またやってくれました。
他の人たちはキャンバスをいっぱいに使っているのに、なんでまたショーンは....ショーンだけ拡大図が必要とは(笑)

ショーンのこれまでの「芸術作品」に、また新たな1作品が加わったようですね。

なお、このデッキチェアーは壁にかけて楽しむ観賞用とのことで、体重を支えられるようにはできていないそうです。

 

もう1つの話題は、ショーンがナレーションを担当している、O2の新しいTVコマーシャルです。
他のライバル会社が提供している、実は低品質のブロードバンド・サービスに騙されないで!というコマーシャル。
異様な生き物たちのアニメーションが印象的ですが、ショーンの声にうっとりしましょう。

 

そしてもう1つ。
Game of Thrones の原作者ジョージ・R・R・マーティンのブログによると、撮影開始が7月末頃に遅れるとのことです。

twitter/punkt_ochibo

|

« クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」続編と”A Dangerous Method”について語る | トップページ | 「ザ・ロード」に関するあれこれ »

Game of Thrones」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

うわ~、豆絵。ファンとしては強引に、謙虚な人柄が絵に表れたのだ、と、もっていきたい所です(汗)。O2のナレーション、耳に心地良いですわー。ナレーションもいいけど、声優の仕事なんかもどんどんやってくれるといいのにな。アリス~もイギリスの役者さん、たくさんでてましたよね。

投稿: chizu | 2010.05.23 08:32

chizuさん
こういう絵をときどき見せてくれたりするのがショーン・ファン冥利に尽きるところなんですよ。(笑)
ショーンやヴィゴのニュースを追っていると、ときどきびっくりさせられて、本当に飽きることがありません。
そう、ショーンはとってもシャイですからね、絵だって控え目なんです。

投稿: punkt | 2010.05.23 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」続編と”A Dangerous Method”について語る | トップページ | 「ザ・ロード」に関するあれこれ »