« イタリアの雑誌のスキャン画像 | トップページ | 「ザ・ロード」試写会情報(2) »

”Black Death” 共演者のショーン・ビーンについてのコメント

Blackdeath_8”Black Death”の公式Twitter のこちらのツウィートによると、ショーン・ビーンの”Black Death”はイギリスで5月28日公開とされていたのですが、2週間後の6月11日に公開予定が延びてしまったそうです。

映画の公式サイトの方はまだ修正されていないようですが...

さて、昨日に引き続き、”Black Death”のプレスキットからのご紹介です。

若い修道士オズモンド役のエディ・レドメインのインタビューからショーンに言及している部分です。
ショーンと監督のクリス・スミスのやり取りの部分も注目!

Q: ショーン・ビーンと仕事をすることはどうでしたか?

A: この仕事を選んだ理由の1つは、長年ショーン・ビーンを心に思い描いてきた僕の母の夢想を満たすことになるからなんだ! 僕たち家族の家で、彼女が際限なく話すのをかなり聞いていたんだ。僕がこれまでやったどの仕事よりもずっと、母はこれについて興奮していたよ。ショーンと一緒に仕事をすることは本当に特別な楽しみだったよ。伝説の男というだけでなく、彼は親切で才能があって、俳優として直観力があるんだ。それにショーンのように馬上に座るために作られた人というのをこれまでに見たことがない。彼のセットでの初日を思い出すよ。クリスが「ショーン、修道院長を見るとき、ちょっと馬に乗って彼にただちょっと不機嫌な一瞥をくれてくれるかな。」と言ったんだ。その時ショーンが、「なに、こんな感じ?」と言って彼の目つきをして見せたのだけれど、クリスはほとんどエクスタシーで失神しそうだったよ! ショーンはただ見るだけで驚きだよ。彼と一緒に仕事ができたのは喜びだった。僕たちの役柄は雲泥の差がある - 僕はこのとおり泣き虫の修道士で、彼はこのとおり信じられないほど強い騎士なんだ!

エディ・レドメインのお母さんが、ショーンの大ファンだったんですね。happy01
親孝行ができましたね。

そして、やはりショーンの馬上姿の美しさshineは格別なんですよ!

twitter/punkt_ochibo

|

« イタリアの雑誌のスキャン画像 | トップページ | 「ザ・ロード」試写会情報(2) »

Black Death」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

馬上に座るために作られた人とか失神しそうとか、そうでしょうねぇ 近くで見たらたまらないでしょう、お母様も話を聞いただけで失神ですねsweat02ショ−ンの天性とも言うべき、素敵ですheart01

投稿: AKIKO | 2010.05.13 08:50

お母さんがファンでしたかー(笑)。世代の差を感じるなー、とか思ってましたら、若くて男性の監督まで失神寸前にするなんて。やっぱりショーンさんは皆のアイドルですvv

投稿: chizu | 2010.05.13 17:23

AKIKOさん
やはり男性から見てもショーンはカッコ良くて魅力的なんですね。happy01

chizuさん
お母さんがファン! というところがおっと...という感じですが、息子の方から見ても素敵な先輩ということのようです。

投稿: punkt | 2010.05.13 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアの雑誌のスキャン画像 | トップページ | 「ザ・ロード」試写会情報(2) »