« 4月1日 ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式 | トップページ | 4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ »

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式(2)

20100401_3

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式の画像をいくつかピピーナさんに教えていただいたので追加しておきます。

comunidad azulgrana chaco
← のカラスのブロンズ像を愛しげに見つめるヴィゴの写真

アルゼンチンのヴィゴ・ファンサイト Viggo Mortensen y Alrededores のフォーラムに今回の式典に参加されたファンの方が撮影した写真が何枚もアップされています。(こちらこちら

ヴィゴは式典にはやや遅刻気味に到着したらしいのですが、上記のファンの方が撮られた写真の中には、出席者がほとんど着席しているところに、ヴィゴが自らスーツケースを転がしながら登場する写真があったりします。

 

twitter/punkt_ochibo

|

« 4月1日 ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式 | トップページ | 4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 ピピーナさんにたくさんのお礼を! (ひと段落してまとめて本人につたえに行きます)。
 ファン撮影の写真は、やはりニュースサイトよりも情報量が多くていいですね。しかしやっぱり自分でひっぱってきていて、もみくちゃにされていて、でもって楽しそうでしたね。
 日本のサン・ロレンソファンサイトで紹介されていた、この前夜のキャラバンはたいへんな騒ぎです。それに比べれば、ここでのもみくちゃはおとなしいくらい。

 美しいデザインの教会ですよね。着工の時には神父さんも写真にうつっていましたし、きちんと「何々派」の教会とかそういったものにもなるんでしょうか。

 しかしヴィゴのサン・ロレンソ愛はとどまるところを知らず・・・ 今回のことを伝えるニュースで会長さんのインタビューがあって、自動翻訳では「もっとたくさんのヴィゴのようなファンが必要」なんてことをおっしゃってましたが、経済力もあってこんなに入れ込むファンは世界に一人だと思いますよ!

投稿: mizea | 2010.04.03 23:57

mizeaさん
>きちんと「何々派」の教会とかそういったものにもなるんでしょうか。
アルゼンチンはカトリックですから、「何々派」というのはないと思います。
神父様や司祭が常駐することはなさそうな簡素な作りですから、あくまでも教会ではなくて礼拝堂だと思います。

そうそう、ヴィゴが何人も欲しい! っておっしゃってましたね。happy01

投稿: punkt | 2010.04.04 00:02

おおっ。勉強になりました。 「何々派」というのはプロテスタントなんですね。そして礼拝堂という位置づけになるということ。
 ヴィゴはたしかプロテスタントと言っていたように思いますが、それでもカトリックの礼拝堂の寄贈というのは、まぁ問題ないことなんでしょうね。サンロレンソのためだから。

 次第にこの礼拝堂の備品などは増えていくかもしれませんね。ヴィゴの寄贈で。

投稿: mizea | 2010.04.04 21:55

mizeaさん
>次第にこの礼拝堂の備品などは増えていくかもしれませんね。ヴィゴの寄贈で。
ヴィゴの寄贈品は増えそうですが、建設途中に資材を盗まれたりしたぐらいなので、泥棒が狙うのではないかとそれがちょっと心配です。
正面がガラス張りなので、壊して入ろうとするフトドキ者がでないと良いのですが。

投稿: punkt | 2010.04.04 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月1日 ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式 | トップページ | 4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ »