« 5月3日、ヴィゴはニューヨークで”Speak Truth to Power”に参加予定 | トップページ | ヴィゴはデンマークのダネブロー騎士勲章の叙勲が決まりました »

ヴィゴ関連いろいろ(2)

Simplemente_viggoヴィゴ関連の小ネタをまとめてご紹介。

ちょっと遅くなってしまいましたが、アルゼンチンのラジオ Simplemente San Lorenzo では毎年、サンロレンソに貢献した人を表彰しているのだそうですが、今年はヴィゴを対象に選出したということで、4月3日の試合のハーフタイムに、ヴィゴに賞を贈ったそうです。

Simplemente San Lorenzo のこちらに写真入りの記事があります。
記事の写真をクリックすると、すごく大きな写真になります。

さらにもう1つ、試合の時の写真が People en Español のこちらにあります。
ヴィゴの真剣な顔ったら...coldsweats01

 

クローネンバーグ監督の新作映画のタイトルが、”The Talking Cure” になるのか、”A Dangerous Method” になるのか、はたまたもっと別のタイトルになるのか気になるし、ヴィゴもオススメしていたし、クローネンバーグのお嬢さんが監督にプレゼントしていたらしい本 ”A Most Dangerous Method”との関係も気になっていましたが、viggo-works の Domさんによると、クリストファー・ハンプトンの戯曲”The Talking Cure”の前書きに、”A Most Dangerous Method”を素材として使ったと書いてあるそうです。

つまり、まずジョン・カーの”A Most Dangerous Method”があって、それを元にクリストファー・ハンプトンが舞台劇 ”The Talking Cure” を作り、こんどはクローネンバーグ監督がこれらをもとに映画を制作ということになるわけですね。

映画の脚本bookは、舞台と同じくクリストファー・ハンプトンが担当とアナウンスされていますが、クローネンバーグ監督はこれまでも必ず、クレジットには名前がなくとも参加しているそうなので、今度もきっとそうでしょう。

 

twitter/punkt_ochibo

|

« 5月3日、ヴィゴはニューヨークで”Speak Truth to Power”に参加予定 | トップページ | ヴィゴはデンマークのダネブロー騎士勲章の叙勲が決まりました »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月3日、ヴィゴはニューヨークで”Speak Truth to Power”に参加予定 | トップページ | ヴィゴはデンマークのダネブロー騎士勲章の叙勲が決まりました »