« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の33件の記事

”Age of Heroes”の撮影現場でウィルス性急性胃腸炎流行

現在ノルウェーで撮影中の、ショーン・ビーンの ”Age of Heroes” について、なにやら大変そうな話が伝わってきています。

4月19日に、この映画に出演している女優のイザベル・ミコさんが Twitterのこちらで「キャストやクルーのほとんど半分が胃のウィルスでダウン。伝染性。」とつぶやいていました。

ショーンは大丈夫なのかしら、とちょっと心配していたら、contactmusic.com にこんな記事が。

続きを読む "”Age of Heroes”の撮影現場でウィルス性急性胃腸炎流行"

| | コメント (2)

”Black Death”のトレイラー登場

Black_death_still_6ショーン・ビーン主演の”Black Death”のトレイラーも登場しました。

The Sun の写真入り記事(既出の写真が3枚)から、”Black Death”のトレイラーのビデオクリップを見ることができます。

同じものですが、こちらのページの方が少し大きな画面でご覧いただけます。

やはりゴシックホラーっぽい雰囲気もありますが、大きな画面で見てみたいですね。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

ダネブロー騎士勲章を授与されたマッツ・ミケルセン

20100426mads_mikkelsen26日、デンマークのクリスチャンスボー城で、ダネブロー騎士勲章を授与されたマッツ・ミケルセンの写真入り記事がいくつもアップされているのでご紹介します。

26日におこなわれた授与式には叙勲された大勢の方々が出席されたようですが、マッツと一緒に叙勲が発表されたヴィゴの姿は残念ながらありませんでした。

 SE og HØR
 Ekstra Bladet
 BT.dk
 TV2 Vip

さすがにホワイトタイにテールコートでびしっと決めると大層素敵。
勲章は、こういう風に左胸に着けるのですね。

女王陛下と直接、映画についてのお話もしたそうですよ。
おめでとうございました。

ヴィゴも後で日をあらためて授与式に出席できると良いですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

ショーン・ビーンの”Black Death”公式サイト本格スタート

Ulric_1イギリスで5月28日に公開される、ショーン・ビーン主演の”Black Death”の公式サイトが、いよいよ本格的にスタートしました。

GALLERYのページには、左のような初めて見る画像(リンク先ではもっと大きいです)も何枚かあります。

Synopsis や役柄の解説もありますので、ちょっとご紹介しておきましょう。

続きを読む "ショーン・ビーンの”Black Death”公式サイト本格スタート"

| | コメント (2)

「ザ・ロード」の予告編、いよいよネットに登場

先週の土曜日から、シャンテでは「ザ・ロード」の予告編が上映されているとのことでしたが、ようやくインターネット上にも登場しました。

上に貼ったのは、YouTubeのものです。
同じものを公式サイトYahoo!映画でもご覧いただけます。

日本版は、アメリカの最初のトレイラーと違って、ヴィゴとコディ君の親子の絆に焦点が合っているのが好感が持てますね。

また、公式サイトの Introduction と Story のページも追加されています。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

「ザ・ロード」特典付き前売券、シャンテ以外でも

Erikoさんに教えていただきました。

全国に先駆けて、東京のTOHOシネマズ シャンテでは24日から、ヴィゴ・モーテンセン主演「ザ・ロード」の特典(ヴィゴのポストカード)付き前売券を販売していますが、他の地域でも特典付きの前売券の情報が出てき始めているようです。

伏見ミリオン座の前売券情報: 先着で「ポストカードセット」をプレゼント!

福岡 ソラリアシネマ前売り券情報: ★近日発売開始★ 窓口プレゼント:ポストカードセット

| | コメント (0)

本日ヴィゴはモントリオール?

20100423pp

現在、Perceval Press のトップページには、昨日のボカ対サンロレンソの試合結果2-0とともに、”FELICIDADES A LOS BOSTEROS”(おめでとう、ボステロス(ボカ・サポータのこと))というメッセージが載っていますが、ずっと下までスクロールしていくと、モントリオール・カナディアンズのでっかいロゴとともに、”ON SE REVOIT LUNDI !”(月曜日に会おう!)とのメッセージがあります。

26日(月)は、モントリオールのベル・センターで、カナディアンズはワシントン・キャピタルズと対戦します。

きっとヴィゴは応援に行くつもりなんでしょうね。

続きを読む "本日ヴィゴはモントリオール?"

| | コメント (0)

「月に囚われた男」、「第9地区」

Moon

最近観たSF映画2本の感想です。

月に囚われた男
原題:Moon
公式サイト

ちょっと懐かしい匂いのあるSF映画。

サム・ベル(サム・ロックウェル)は地球の主要エネルギー源となっているヘリウム3を採取するため、サム以外の人間は誰もいない月の裏側の基地に3年契約で単身赴任中。彼の相棒は人工知能のコンピューター(ロボット?)のガーティー(声:ケヴィン・スペイシー)だけ。地球とのリアルタイムの交信も装置が故障したままでできないため、家族からの古いビデオレターを繰り返し再生しながら、地球に帰ることができる日を指折り数えている。任期満了まであとわずかというある日、事故を起こして意識不明になったサムが診療室で目を覚ますと、そこには自分にそっくりの男がいた...

続きを読む "「月に囚われた男」、「第9地区」"

| | コメント (0)

”A Dangerous Method”の配給先は着々と増加中

まだ撮影開始前ですが、ヴィゴがフロイト役で出演する”The Talking Cure” あらため ”A Dangerous Method”の配給先が、続々と決まっているようです。

The Hollywood Reporter の記事や、Variety の記事によると、Universal Pictures international がヨーロッパを中心とした複数の国の配給権を獲得したもようです。

The Hollywood Reporter の記事の前半をご紹介しておきましょう。

続きを読む "”A Dangerous Method”の配給先は着々と増加中"

| | コメント (2)

「ザ・ロード」4月24日より特典付き前売券発売

Road_postcard「ザ・ロード」公式サイトに、前売券の情報が掲載されました。

4月24日(土)より、全国に先駆けてTOHOシネマズシャンテにて、
【ヴィゴ・モーテンセン オリジナルポストカード3枚セット】付特別鑑賞券を発売します!
限定数に付き、お早めにお買い求め下さい!

完全に、ヴィゴ・ファンの行動パターンが読まれている気がしますね。coldsweats01

TOHOシネマズのサイトの前売券情報にも、「ザ・ロード」が掲載されています。

【追記】 公式サイトからリンクされている、前売券を担当する株式会社メイジャーの「ザ・ロード」のページには、7月公開予定と書かれています。

 

【追記3】 「ザ・ロード」のTwitterによると、7月公開とはまだ決まっていないそうです。

 

【追記2】 さっそく前売券を買いに行かれたmizeaさんからチラシももらえましたと教えていただきました。
チラシのスキャン画像をmizeaさんがブログにアップしてくださっています。
また、TOHOシネマズシャンテでは、もう予告編も流されていたそうです。

 

また、「ザ・ロード」の Twitterアカウント(現在地:ひたすら南へ移動中、だそうです)もできて、公式サイトからリンクされています。
このアカウントをフォローすれば、最新情報をゲットできますので、Twitterで要チェックです。

さらに、「ザ・ロード」についてつぶやく場合は、#theroadjp というハッシュタグ(使う時は、前後に半角のスペース)が推奨されていますので、みなさんで盛り上げましょう。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (6)

GENTE 4月20日号のヴィゴのインタビュー記事より

つい先日も、4月6日号にヴィゴの記事が載ったばかりですが、アルゼンチンの雑誌 GENTE の4月20日号にヴィゴのインタビュー記事が掲載されています。

Viggo Mortensen y Alrededores のこちらでスキャン画像をアップしてくださっています。

また、Virtual Viggo のこちらには、farol1さんが記事を英訳して載せてくださっています。

記事の内容を、かいつまんでご紹介しておきましょう。

続きを読む "GENTE 4月20日号のヴィゴのインタビュー記事より"

| | コメント (0)

”The Lost Future” 撮影中の写真

The_lost_future_2ドイツのショーン・ビーン・ファンサイト bean-land.de で教えてもらいました。

”The Lost Future” の新たな撮影中の写真が、freenet Nachrichten のこちらにあります。

リンク先の写真右下の虫眼鏡マークをクリックすると大きな画像をご覧いただけます。

続きを読む "”The Lost Future” 撮影中の写真"

| | コメント (2)

「ザ・ロード」公式サイト、いよいよオープン

The_road_hp_j

いよいよ、ヴィゴ・モーテンセン主演「ザ・ロード」の日本版公式サイトがオープンしました。

父には息子が、息子には父が全てだった。
それぞれが、相手の全世界となって-。

父と子は世界の終わりを旅する。人類最後の火を掲げ、絶望の道をひたすら南へ-。

今夏 TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー

続きを読む "「ザ・ロード」公式サイト、いよいよオープン"

| | コメント (0)

「17歳の肖像」、「オーケストラ!」

An_education土曜日に見に行った映画2本についての感想です。

17歳の肖像
原題: An Education
公式サイト

1961年のイギリス、ロンドン郊外。16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、両親や学校の先生たちがオックスフォード大学への進学を期待する優等生。フランスに憧れながらも神学だけを考える退屈な毎日。そんな彼女が17歳を目前に偶然に出会ったのは、倍以上も年上の男性デイヴィッド(ピーター・サースガード)。彼に連れられて垣間見た大人の世界は、ナイトクラブ、高級車、魅惑的な美術品、賭け事...デイヴィッドと恋に落ちた彼女は刺激的な世界にすっかり魅了されていく...

続きを読む "「17歳の肖像」、「オーケストラ!」"

| | コメント (0)

ショーン主演の”The Magnificent Eleven”続報

Magnificent_eleven以前に第一報をご紹介したことがある、ショーン・ビーン主演が予定されているコメディー映画 ”The Magnificent Eleven” の続報が出てきました。

News of the World のこちらと、Herald Scotland のこちらで、どちらも記事を書いているのは Brian Pendreigh と同じ方です。

まずは、News of the World の方を全文ご紹介します。

続きを読む "ショーン主演の”The Magnificent Eleven”続報"

| | コメント (4)

Happy Birthday Sean Bean & The Lost Future初画像

The_lost_future_seanイギリスではまだ16日ですが、日本では4月17日になったので...

 birthday ショーン、お誕生日おめでとう birthday

本日、ショーン・ビーンは51歳になります。
今年1年がショーンにとって、充実した素晴らしい1年になりますように。

 

そして左の写真は、ドイツのファンサイト Beanland.de でアップしてくださった、”The Lost Future”の画像をお借りしてきました。
クリックで少し大きくなります。

素敵な未来世界の石器時代人ですね。wink

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

ヴィゴはデンマークのダネブロー騎士勲章の叙勲が決まりました

Ridder_af_dannebrogordenen

デンマークの Ekstra Bladet のこちらの記事や、JV.dk のこちらの記事によると、4月16日のマルグレーテ2世女王陛下の70歳のお誕生日に際し叙勲の発表があり、52名の方たちが叙勲されることが決まりましたが、その中にヴィゴ・モーテンセンとマッツ・ミケルセンの名前があると報じられています。

 crownヴィゴ、おめでとうございますcrown

デンマーク王室公式サイトの、叙勲リストのページ、Fra den 16. april 2010 at regne er efternævnte benådet med の中の ridderkorset af Dannebrogordenen の下の方に2人の名前があります。

続きを読む "ヴィゴはデンマークのダネブロー騎士勲章の叙勲が決まりました"

| | コメント (7)

ヴィゴ関連いろいろ(2)

Simplemente_viggoヴィゴ関連の小ネタをまとめてご紹介。

ちょっと遅くなってしまいましたが、アルゼンチンのラジオ Simplemente San Lorenzo では毎年、サンロレンソに貢献した人を表彰しているのだそうですが、今年はヴィゴを対象に選出したということで、4月3日の試合のハーフタイムに、ヴィゴに賞を贈ったそうです。

Simplemente San Lorenzo のこちらに写真入りの記事があります。
記事の写真をクリックすると、すごく大きな写真になります。

続きを読む "ヴィゴ関連いろいろ(2)"

| | コメント (0)

5月3日、ヴィゴはニューヨークで”Speak Truth to Power”に参加予定

Speak_truth_to_power

先日、 Robert F. Kennedy Center for Justice and Human Rightsが、 charitybuzz.com上で開催するチャリティーオークションの商品の1つとして、ヴィゴが参加するイベントのチケットがあることをこちらでご紹介しました。

そのオークションの詳細が出てきて、5/3のヴィゴが参加するイベントのことも具体的な内容が判りましたのでご紹介しておきます。

続きを読む "5月3日、ヴィゴはニューヨークで”Speak Truth to Power”に参加予定"

| | コメント (0)

映画”The Talking Cure”は”A Dangerous Method”にタイトル変更か?

Production Weekly のTwitter発で、「映画”The Talking Cure”は”A Dangerous Method”にタイトル変更らしい。」というニュースが駆け巡りました。

大元のニュースは Production Weekly のこちらの発信

デイヴィッド・クローネンバーグの、クリストファー・ハンプトンの芝居”The Talking Cure”に基づく”A Dangerous Method”は、5月中旬、ベルリン、ウィーンとチューリッヒで撮影開始。

続きを読む "映画”The Talking Cure”は”A Dangerous Method”にタイトル変更か?"

| | コメント (3)

”The Talking Cure”あらすじ 他

IMDb によれば、ヴィゴがフロイト役を演じる予定の”The Talking Cure”の制作会社は、イギリスの Recorded Picture Company、ドイツの Lago Film、カナダの Prospero Pictures となっていますが、Recorded Picture Company にはすでに”The Talking Cure”のページがあることを、Erikoさんに教えていただきました。

+OUR FILMS、 +DEVELOPEMENT、 +THE TALKING CURE と選択していくと、あらすじだけ見ることができます。

クローネンバーグ監督の手にかかると、当初とは違ったものになる可能性大ですが、とりあえず内容をご紹介しておきましょう。

続きを読む "”The Talking Cure”あらすじ 他"

| | コメント (4)

ヴィゴ関連いろいろ

Viggo_by_sam_jones

Erikoさんにいろいろと教えていただいた、ヴィゴに関する小ネタをまとめて...

 

「ザ・ロード」日本公開関連

映画の宣伝を担当するのは、アニープラネットだそうです。
宣伝作品のラインナップに「ザ・ロード」が登場。
また、宣伝マンの方のブログにも 『ザ・ロード』 今夏公開決定! と登場しています。

 

続きを読む "ヴィゴ関連いろいろ"

| | コメント (0)

ショーン・ビーンの”Age of Heroes” 画像初登場

Age_of_heroes_1ショーンが現在ノルウェーで撮影中の、”Age of Heroes”の画像がでてきました。

Sean Bean Online.net のこちらに、2枚の写真をアップしてくださっています。

ノルウェーのサイト Aftenbladed.no のこちらには、全部で13枚の撮影現場の写真がありますが、ショーンが写っているのは最後の13枚目だけのようです。

このままだと小さいのですが、右クリックで拡大を選択していくと、相当大きく拡大することができます。

上の写真はショーンの写っているところだけを切り出してみました。クリックで大きくなります。

さらに、The Mighty Bean Forum のこちら(The Mighty Bean Forumにメンバー登録する必要あり)に、ノルウェーの Leila Chatterleyさんがノルウェーの新聞記事のスキャン(小さなショーンの写真あり)とその英訳を載せてくださっています。

この記事の内容は、主としてこの映画に参加しているノルウェー人俳優 Aksel Hennie について。
撮影はノルウェーで行われていますが、スコットランド高地に見立てたシーンの撮影もされているようです。

先日ご紹介したあらすじからすると、ショーンは特殊部隊の実行部隊ではない指揮官なのかと思ってましたが、今日出てきた写真からすると、現場にも出るのでしょうか?

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

「ザ・ロード」関連の話題

The_road_slやっと「ザ・ロード」の日本公開が今年の夏と決まって、やれ嬉しやと思っていたら、Perceval Press のトップページにこんな写真が...

添えられているメッセージは

   ¡¡¡AGUANTE CICLÓN!!!

「辛抱だ、シクロン!」 といったところでしょうか。
今シーズン低迷しているサンロレンソsoccer へお父さんからの叱咤激励ですね。

 

Erikoさんに教えていただいたのが

TVONシネマ館: ピューリッツァー賞に輝く全米ベストセラー、待望の映画化作品 『ザ・ロード』 今夏公開決定!!

詳細ページに行くと、高解像度のスチル写真を使ったスライドショーがありますが(既出のものと微妙に違う写真があります)、これが見事なまでに親子2人きりの写真と、ヴィゴとシャーリーズの写真しかありません。
配給会社は、ヴィゴとコディ君の親子に力点をおいてプロモーションをしてくれそうです。

さらに、早川書房 ハヤカワ・オンラインの文庫の刊行予定によれば、原作である「ザ・ロード」の文庫版が5月25日に発売されるそうです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ(2)&雑誌情報

20100403viggo_34月3日のサンロレンソの試合を応援に行ったヴィゴの写真の追加です。

hola.comのこちらに、カラス君とヴィゴのポートレイトが1枚。
kjendis Dagbladet.no のこちらには、5枚の写真があります。

5枚のうちの1枚が、左の心配そうに試合を見つめているヴィゴの写真ですが、もっと決定的な写真が、アルゼンチンの雑誌 GENTE に載っています。

GENTEのスキャン画像は、アルゼンチンのファンサイト Viggo Mortensen y Alrededores が掲載してくださっています。
写真の左上の Ampliar esta imagen とあるところをクリックすると、画像が大きくなります。

負け試合だったわけですから、ヴィゴの嘆きの表情が何とも...おかしいやら、気の毒やら...coldsweats01

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

再び「ハート・ロッカー」

Hurtlocker2すでに1回感想を書いていますが、どうしてももう1回観たくなって、先日2度目を観てきたところです。

ハート・ロッカー
原題: The Hurt Locker
公式サイト

久しぶりに何度も反芻する映画でした。
気がつくといつまでもいろいろと考えているのです。

続きを読む "再び「ハート・ロッカー」"

| | コメント (2)

私の休暇:ショーン・ビーン

Times_online_20100404

Times Online のこちらに、The Sunday Times のショーン・ビーンのインタビュー記事が掲載されています。

休暇にまつわるインタビューを元にした聞き書きなのですが、子供の頃の思い出や、休むということについての彼の考えが垣間見える、とても興味深い記事なので、全文をご紹介します。

続きを読む "私の休暇:ショーン・ビーン"

| | コメント (0)

ショーンの共演者たち

Twitterで拾ったショーン・ビーン関連の小ネタです。

SF未来物TVドラマ ”The Lost Future” に出演している女優の Hannah Tointon さんTwitterから(現在は非公開になってしまいましたが、Sean Bean で検索すると見つかります。)、Twitpic のこちらに撮影現場で撮ったらしいショーンの写真をアップしてくださっています。

 

もう1人、女優の Izabella Mikoさんが、昨日Twitter

でも良いニュースは、来週、第二次世界大戦のドラマ”Age of Heroes”をショーン・ビーンと撮るためにノルウェーに行くことで、そこで私はレジスタンスの闘士を演じます。

とつぶやいてます。

IMDbを見ると、このIzabella Mikoさんは「タイタンの戦い」にアテナ役でクレジットされているのですが、ご本人がこの良いニュースの前に悪いニュースとしてつぶやいているのによれば、どうやらこのアテナや他の神々のサブプロットがバッサリと完成作品から削られてしまっているそうです。

ノルウェーでの撮影がはじまったら、また何かショーンに関するネタをつぶやいてくださることを期待しましょう。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

「ザ・ロード」2010年夏公開

The_road_jp_1待ちに待ったニュースがようやく正式に出てきました。
ヴィゴ・モーテンセン主演の「ザ・ロード」公開予定のニュースです。

nifty映画のTwitterによると、

『ザ・ロード』 今夏 TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー!正式に発表

とのこと。

さらに、

 ムービーネット
 モデルバンク シネマ

に詳しい映画の紹介とともに、上に貼ったスチル写真が使われています。
配給のブロードメディア・スタジオからのプレスリリースによるものと思われます。

映画のストーリーの説明も的確だと思いますし、このスチルを使ってくださったのも嬉しいですね。
そう、なんと言っても、極限状態における父と息子のラブストーリーなんですから。

今年の夏というのがまだ幅があって気になるところです。
ヴィゴは5月半ばから10週間の”The Talking Cure”の撮影があるので、8月後半の公開ぐらいだったら、ヴィゴがプロモーションのために来日してくれる可能性もないわけではありませんが、6月、7月の公開だったらちょっと無理ですね。

シャンテで公開というのも良かった、良かった。

公開まで、辛抱強く待ちましょう。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (7)

4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ

20100403viggo_14月1日に102周年をお祝いしたサンロレンソは、4月3日(土)、ホームで対ヒムナシア・ラ・プラタ戦を戦いました。

試合開始に先立って、ヴィゴが例のカラス君をサポーターたちにお披露目するためブロンズ像を持ってピッチに登場しました。

 

続きを読む "4月3日 ヌエーボ・ガソーメトロのヴィゴ"

| | コメント (2)

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式(2)

20100401_3

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式の画像をいくつかピピーナさんに教えていただいたので追加しておきます。

comunidad azulgrana chaco
← のカラスのブロンズ像を愛しげに見つめるヴィゴの写真

アルゼンチンのヴィゴ・ファンサイト Viggo Mortensen y Alrededores のフォーラムに今回の式典に参加されたファンの方が撮影した写真が何枚もアップされています。(こちらこちら

ヴィゴは式典にはやや遅刻気味に到着したらしいのですが、上記のファンの方が撮られた写真の中には、出席者がほとんど着席しているところに、ヴィゴが自らスーツケースを転がしながら登場する写真があったりします。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (4)

4月1日 ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式

20100401_1ヴィゴがかなりの部分を寄付したロレンソ・マッサ神父礼拝堂の落成式は、サンロレンソの理事長ラファエル・サビーノはじめ多くの役員、元選手たちと、 500人近いのサポーターたちが集まって4月1日お昼過ぎに行われました。

その式典の様子を伝える記事が、アルゼンチンからどっと出てきたのを、Erikoさんやピピーナさんに教えていただきました。

まず写真のある記事へのリンクをご紹介しましょう。

Los Andes Online
Simplemente San Lorenzo
San Lorenzo USA(
deSanLorenzo.com
Diario Olé() 写真をクリックすると大きくなります
The Final Third
Mundo Azulgrana() 下の方にフォトギャラリー
Club San Lorenzo de Almagro
San Lorenzo Prensa (下2枚はクリックで大きくなります)
Clarín.com

AZ EstudioさんのFlickr

続きを読む "4月1日 ロレンソ・マッサ神父礼拝堂落成式"

| | コメント (0)

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂のオープニングへのヴィゴのお誘い

Sanlorenzo_prensaサンロレンソの公式ブログにヴィゴからのメッセージが掲載されています。

ロレンソ・マッサ神父礼拝堂のオープニングへのヴィゴ・モーテンセンのお誘い

この4月1日、スポーツクラブ・サンロレンソ・デ・アルマグロが102周年を迎える時に、私たちはトレーニング・センターの新しい礼拝堂の落成式を行います。最初のミサは4月10日にミルコ・サリッチの記念として行われます。この場所を満喫するためにお越しのみなさんは、どうかまだ芝生を欠いているこの公園を気にかけて、礼拝堂にはふさわしい敬意をお願いします。

どなたでも歓迎です。
頑張れシクロン!
ヴィゴ・モーテンセン

【追記】ピピーナさんに教えていただいて、ちょっとだけ修正しました。
ミルコ・サリッチについての追加情報も教えていただきました。
1998年のアジア大会壮行試合でアルゼンチン21歳以下代表として来日していたそうです。

ミルコ・サリッチとはどういった人だろうと思ってちょっと調べてみたら、スペイン語版のWikipediaに項目がありました。
その概要は以下の通り。

ミルコ・サリッチ(Mirko Saric :1978-2000)
サンロレンソのボランチだったブエノスアイレス出身の選手。
靭帯損傷の大怪我から鬱になり、2000年4月4日、自宅で首をつっているのを発見された。

哀しくも残念な思い出の記念なのですね。まだ若かったのに。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »