« 「ザ・ロード」4月24日より特典付き前売券発売 | トップページ | 「月に囚われた男」、「第9地区」 »

”A Dangerous Method”の配給先は着々と増加中

まだ撮影開始前ですが、ヴィゴがフロイト役で出演する”The Talking Cure” あらため ”A Dangerous Method”の配給先が、続々と決まっているようです。

The Hollywood Reporter の記事や、Variety の記事によると、Universal Pictures international がヨーロッパを中心とした複数の国の配給権を獲得したもようです。

The Hollywood Reporter の記事の前半をご紹介しておきましょう。

ロンドン - Universal Pictures International (UPI) はこのプロジェクトのプロデューサー、ジェレミー・トーマスを相手に、キーラ・ナイトレイを主演にしたデイヴィッド・クローネンバーグの "A Dangerous Method" について、多くの地域にわたる契約に署名した。

UPIの国際制作・買付担当代表取締役クリスチャン・グラスは、ドイツ、オーストリア、スイス、スペイン、南アフリカでの上映権について、トーマスと調印した。

ナイトレイ、ヴィゴ・モーテンセン、ミヒャエル・ファスベンダーとヴァンサン・カッセル主演のこの映画は、第1次世界大戦前夜を舞台に、5月初めにドイツ、スイスとオーストリアで撮影を開始する。

トーマスの Hanway Films の販売レーベルは、フランスの配給権の MARS、カナダの配給権の E1、オーストラリアの Transmission とベネルックスの Cineart を含む、数多くの独立系配給会社とも取引をまとめている。

"A Dangerous Method" はトーマスの Recorded PC と、ドイツの Lago Film のマルコ・メリッツ、カナダの ProsperoFilm のマルティ・カッツによって共同制作される。

これは、駆け出しの精神分析医カール・ユング(ファスベンダー)、彼の良き指導者ジークムント・フロイト(モーテンセン)とザビーナ・シュピールライン(ナイトレイ)の間の荒れ狂う関係に基づいた実話による、性的かつ知的な発見の暗い物語と宣伝されている。

脚本家のクリストファー・ハンプトンが彼の芝居 "The Talking Cure" を大スクリーンに脚色する。

クローネンバーグは「私は長い間、この二人の優れた医師と、分裂しかつまた明確なこの女性の間の官能的大胆さの物語に惹きつけられてきた。歴史は、彼らが切り開いた精神的かつ身体的な領域について、ただほのめかすことしかできないが、映画はそれを探索することができる。」と言う。

The Hollywood Reporter のこの記事によると、イギリスの配給権は現在争奪戦の真っ最中のようです。

Variety の記事の方がUPIが担当する国以外の配給については詳しかったので、その部分だけ引用しておきます。

HanWay Films が国際的なセールスを担当し、フランスでは Mars、カナダでは E1 Films、オーストラリアでは Transmission、ポルトガルでは Lusomundo、ベネルックスでは Cineart、ギリシャとルーマニアでは Odeon、ポーランドでは Monolith、旧ユーゴスラビアでは Discovery、ロシアでは Maywin、ラテンアメリカでは Swen を相手に、すでに世界規模のプレセールスを確保している。

今のところ、日本の名前がないのが寂しいですが、撮影前にこれだけ配給が決まっているとは、さすがクローネンバーグ監督。キャストも良く、監督のブランド力もあるようで、これなら日本公開も期待してもいいですよね?

twitter/punkt_ochibo

|

« 「ザ・ロード」4月24日より特典付き前売券発売 | トップページ | 「月に囚われた男」、「第9地区」 »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 思わず「ニッポンは?」と思いますが、たぶん公開されるでしょう!
撮影前に、続々と配給会社が決まるってすごいなぁと思いますね。こういう映画ばかり出てくださると、楽なのですけど。

投稿: mizea | 2010.04.24 21:52

mizeaさん
クローネンバーグ監督の作品で、しかもこの顔触れならまず間違いない、とバイヤーの方たちも思うのでしょうね。
フロイトもユングも名前をよく知られた人たちですから、私もこの作品なら日本でもOKと信じてます。

投稿: punkt | 2010.04.24 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ザ・ロード」4月24日より特典付き前売券発売 | トップページ | 「月に囚われた男」、「第9地区」 »