« 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | Death Race 2 ショーンはすでに南アで撮影中 »

ヴィゴの新作のウワサ:ヴァルツの代役で再びクロ監督と?

イギリスのタブロイド紙 Daily Mail に、ヴィゴがまたクローネンバーグ監督の新作にでるかもしれないというウワサが載ったそうです。

IMDb のヴィゴに関する掲示板のこちらこちらにその記事の内容が紹介されています。

現在準備中のクローネンバーグ監督の新作、”The Talking Cure”(会話療法)に出演予定だったクリストフ・ヴァルツが撮影スケジュールの都合で降板し、代役としてクローネンバーグ監督がヴィゴにジークムント・フロイト役を演じてくれないかと声をかけたところヴィゴが承諾した、というものです。

他に共演はカール・グスタフ・ユング役でミヒャエル・ファスベンダー、ユングの患者役でキーラ・ナイトレイが決まっているそうです。

原作は、舞台劇とのこと。

キーラの参加が決まった昨年12月に日本の映画関係のサイトでも紹介されています。

シネマトゥデイの記事
eiga.comの記事

Daily Mail によれば、映画の撮影は現在好評を博しているキーラのロンドンの舞台が終わったらとなっていますが、こちらの記事によれば上演が延長になっていなければ3月13日で千秋楽ですね。

ニュースソースが Daily Mail ではあまり信用できないのでちょっと調べてみましたが、クリストフ・ヴァルツが降板したとかヴィゴの参加が予定されているという記事は他にみつかりませんでした。本当だったら嬉しいのですが。

 

twitter/punkt_ochibo

|

« 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | Death Race 2 ショーンはすでに南アで撮影中 »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん

本当だったら、本当にうれしいです! 本当に!!
すみません…ちょっと興奮してます(汗;)
ヴィゴが引っ込んでニュースが無いと、こんなに寂しいものかと実感しています。
旅行が出来るようになったのだったら、映画の撮影もOKなのでしょうか?
とにかく、このニュースが本物であることを祈ります。

投稿: spring | 2010.03.07 00:03

springさん
ニュースソースがあまり信頼できるところではないのが気になりますが、本当だと嬉しいですよね。
映画の撮影だったら舞台よりも融通がきくでしょうから、ヴィゴも仕事を引き受けやすいかもしれませんね。

投稿: punkt | 2010.03.07 00:54

素のクリストフ・ヴァルツさんてびごさんにちょっと雰囲気似てますよね。
控えめーーーな態度とか、ハの字のなんか困ってるような眉毛とか(笑)
多言語に堪能なところも、もの柔らかな話し方も、なにやら似ていると思っていたので、「代役」と言われると思わず納得してしまいます。

この情報が本当で、新しいお仕事が決まってくれるといいですねえ。

投稿: mate_tea | 2010.03.08 22:33

mate_teaさん
素のヴァルツさんは写真でしか見たことがないんですが、確かにヴィゴと似たタイプかもしれませんね。
「イングロリアス・バスターズ」のランダ大佐も悪役なのに頭は切れるし洗練されているし、チャーミングなんですよね。
Perceval Press のトップページの2月25日のところに、フロイトの引用があるんですが、このウワサと何か関連があるのでしょうか?

投稿: punkt | 2010.03.08 22:48

かなーり怪しいですな。でも希望的妄想してみました。
 決定まで行かなくてもキャスト変更の方向に流れていて、キーラサイドにそれについて連絡があり、デイリーメールがちょっとすっぱ抜き。かつ決定のごとく情報を書き換えたとか。

 ハリウッドをベースにした俳優の出演「決定」は、だいたいLAにあるメディアからきちんと流れるものですし、と打ち消しつつ^_^; 出てくれたらいいなぁ~なぁ~なぁ~! これが他の監督なら思わないんですけどクロ監督ですからね。

 今日は、あ、もう昨日ですね。勤めを休んでちょこっと用事を片づけていたんですが、急な予定変更もあり、LJ更新まではできず。くぅー。更新したら、また少し「落穂ひろい」から引用させていただきますのでよろしくお願いします。m(. ̄  ̄.)m

投稿: mizea | 2010.03.09 00:27

mizeaさん
Variety か Hollywood Reporter に何か情報がないかと探したんですが、何もなかったのでねぇ。
デイリーメールだけがニュースソースじゃぁ信憑性がかなり低いのですが、やはりそこは希望的観測なんですよね。
LJの更新、楽しみにしてます。

投稿: punkt | 2010.03.09 00:50

写真のヴァルツ氏は、そうでもないんですが、授賞式で動くヴァルツ氏を見て、
ヴィゴに似ていると思いました。やはり皆さんも、思っていらしたんですね。
ヨーロッパの北方系とでも言うのでしょうか? エド氏も同じですし… ちゃんと顎も割れています(笑)だから代役にヴィゴをと言うと頷いてしまいますし、クロネン監督の好みがそういう方向でという訳で…
あっ、どんどん妄想入ってきます~、早く本当の事が知りたいです。 
お邪魔しましたcoldsweats01

投稿: spring | 2010.03.09 01:08

springさん
>あっ、どんどん妄想入ってきます~、早く本当の事が知りたいです。 
なんだか落ち着かないですよね。
がっかりするといけないので、あまり期待しすぎないようにしておきましょう。

投稿: punkt | 2010.03.09 22:28

昨日の夜、キーラファンサイトにも出ているのを見つけましたが「うーん?」・・ でも、今朝になったら、英米の大手映画情報サイトにも出ていますね! これは決まりでしょう。

 私が書いた妄想も、あまり外れてはいなかったのかしら。(*^-^)

投稿: mizea | 2010.03.10 08:44

mizeaさん
とりあえず内定だとは思いますが、クリストフ・ヴァルツだって内定が出ていたわけですから、正式に契約するまではまだ油断できませんよ。

投稿: punkt | 2010.03.10 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | Death Race 2 ショーンはすでに南アで撮影中 »