« 雑誌 Vanidades のスキャン画像 | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ:ヴァルツの代役で再びクロ監督と? »

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

Percy_jackson昨日ようやく見てきました。

 

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
原題: Percy Jackson and the Olympians: The Lightning Thief
公式サイト

ショーン・ビーンのゼウス様の出番は冒頭部分と最後の部分だけとわずかでしたが、それでも威厳があって、ギリシャ神話の神らしく人間臭くて素敵でした。lovely

映画そのものは、突っ込みどころだらけで、だいぶお子様向けの感じ。coldsweats01

話はポンポン進んでいきますし、ギリシャ神話でおなじみのクリーチャーたち総出演といった感じは、ご家族連れみんなで楽しめるでしょう。

ゼウス以外の神様たち、ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)、ハデス(スティーヴ・クーガン)やペルセポネ(ロザリオ・ドーソン)もなかなかクール。

地獄の渡し守カロンの舟で冥界を渡るところの冥界の造形はちょっと良かった。

(ここから少々ネタバレありで突っ込みます)

 :

 :
 :

ユマ・サーマンのメドゥーサはお気の毒さまですが、そもそもギリシャ神話のメドゥーサはとっくの昔にペルセウスによって殺されたはずなんですけどね?

メトロポリタン美術館のシーンで、ブルナー先生(ピアース・ブロスナン)がパーシーにペルセウスのことを「君の名前に似た半神の英雄」と話していますが、確かにペルセウスにまつわるエピソードがいくつか、この映画の中で使われていますね。

ペルセウスはアテナに借りた良く磨いた盾にメドゥーサを写しながら見てメドゥーサの首を切り落とし、その首を使って生贄のアンドロメダに襲いかかろうとした海の怪物を石に変えて退治しますし、その時、足にはヘルメスの羽の生えたサンダルを履いていました。

後でアテナはその盾の真ん中にメドゥーサの首を嵌め込んで最強の盾にしたはずなんですが...

それにしても、なぜゼウスは何の証拠もないのにパーシーが稲妻を盗んだと決めつけるんでしょうね?
全能の神のくせに、そんなことも解らないのかとか、そもそも盗まれるような保管の仕方をするなんて...

パーシーのお母さんは、どうしてエンパイアステート・ビルの中のオリンポスへの行き方を知ってるんでしょう?
彼女は人間だからオリンポスには行ったことはないはずなのでは? ...

ハデスは地下世界・冥界を治める神ですが、悪魔じゃないんだから...バルログ? ...

デミゴッドたちの訓練所のシーンを見ると、デミゴッドがずいぶん大勢いるようなんですが、あれじゃあデミゴッドにあまり有難味がないですよね、そんなに神たちは人間にちょっかいを出しているのか? ...

アナベルもパーシーも、剣をふるっている姿がさまになっていなくて、とても強そうには見えない、とか...

車を2台も盗んでいいのか? とか...

ちなみに、神々の伝令役で旅人の神のヘルメスは、泥棒の神様でもあることは有名なお話です。
だから、犯人は...なわけですね。

そうそう、エンドクレジットの途中にちょっとしたオチがありますから、最後まで席をお立ちになりませんように。


twitter/punkt_ochibo

|

« 雑誌 Vanidades のスキャン画像 | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ:ヴァルツの代役で再びクロ監督と? »

Sean Bean」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今日観てきました。ショーンのゼウス様、確かに人間味あふれていました。久しぶりに良いお声を聞けてうれしかったです♪
punktさんのご指摘、すべてごもっとも!こんなに穴だらけなストーリーがありなんですね…。でも逆におかしくて楽しめました。
観客も様々な年代の男女がいて、入りも6〜7割りと良くて、それが意外でした。(中高生向けかと思っていたので)

投稿: Lumos | 2010.03.10 21:23

Lumosさん
気楽に楽しむのには手ごろな映画ですよね。
脇役の出演陣がとっても豪華ですし。
突っ込みどころが多いのも、話がご都合主義なのも、まあご愛敬でしょう。
ショーンの出番がもっと多ければ文句は言わないのですが。

投稿: punkt | 2010.03.10 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌 Vanidades のスキャン画像 | トップページ | ヴィゴの新作のウワサ:ヴァルツの代役で再びクロ監督と? »