« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の28件の記事

ヴィゴが寄付したチャペルは4月1日にオープン

Erikoさんや、ピピーナさんに教えていただいた記事やブログの記事より

 Diario Oléの記事
 La Cuerveria Web の記事
 Club San Lorenzo.com.ar の記事
 Cuervos de Barcelona の記事

ヴィゴが建設資金を寄付し、2008年10月に礎石に記念プレートを置いたサンロレンソの礼拝堂がいよいよ(ほぼ)完成し、明後日4月1日、サンロレンソの102周年の記念の日にオープンします。
式典は4月1日の正午にバレラ通りで。
当日になってみないとわかりませんが、当然のことながらヴィゴの参加が予想されているようです。

礼拝堂はサンロレンソ誕生のきっかけとなった、ロレンソ・マッサ神父の名前をとって ”Padre Lorenzo Massa”(ロレンソ・マッサ神父礼拝堂)と名付けられ、最初のミサは4月10日に行われる予定だそうですが、建物自体はまだ完全には完成していないとのこと。

今年の1月末にご紹介した記事に完成予想写真がありますが、それに比べるといつの写真だか不明ですがこちらは車庫みたい(爆)
いくらなんでも、もうちょっと完成しているといいのですが...

ヴィゴは、2008年に5万ドル、2009年にも5万ドルの合計10万ドルも寄付しているそうです。

 

【おまけ】
26日のデニス・ホッパーの殿堂入り式典を撮影した、YouTubeのこちらのビデオクリップでは、途中ゲストスピーカーとして司会者がヴィゴを、「次の映画では、The Talking Cure でジークムント・フロイト博士を演じます。」と紹介してますよ!(2分過ぎ)

これで The Talking Cureへのヴィゴの出演はほぼ決まりと判断して大丈夫そうですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ヴィゴに関するニュースあれこれ

ヴィゴに関するこまごましたニュースをまとめておきます。

 

◆ 3月20日に出てきたニュースで、ヴィゴがクロアチアの首都ザグレブのレストランで目撃されたという話をご紹介しましたが、Twitterでピピーナさんに教えていたのですが、続きの目撃情報がでてきました。

3月20日の午後には、クロアチアのプーラという町で Kandlerovoj 通りにある Dva ferala というお店のテラス席で、1人の女性と一緒のところを目撃されています。
また、13~14時ごろにはローマ遺跡のコロッセオのところでも目撃されているそうです。

プーラの町は Google Map でみるとこちらになります。
町についての説明を Wikipedia でみると、イアソンとメディアにゆかりがある場所なんですね、Purgatorio つながりでヴィゴは興味をもったのかな?

 

◆ 26日のデニス・ホッパーの Walk of Fame 殿堂入りのセレモニーについての日本語の記事もだいぶでてきました。
ヴィゴへの言及はわずかですが、ご紹介しておきます。

この中で、ホッパーが頭と手に怪我をしていることについて、パパラッチとぶつかったと書いてあるものがありますがこれは間違いで、パパラッチに急に声をかけられてそれに気をとられて転んだ、という方が正しいです。
ホッパー本人がスピーチでそう話していました。

TVgroove.com : これぞ役者魂! デニス・ホッパー激やせ・ガン闘病・離婚裁判中でも笑顔で殿堂入り
MOVIE Collection : ガン闘病中デニス・ホッパーが映画の殿堂入り。旧友ジャック・ニコルソンも祝福!
TimeWarp : 余命わずかのデニス・ホッパー、笑顔で「ありがとう」
cinemacafe.net : 末期がん闘病で余命わずかと宣告されたデニス・ホッパー、念願のハリウッド殿堂入り

 

◆ 「イースタン・プロミス」続編制作の話題について、eiga.com では正式に続編制作決定、なんていう記事を出しましたが、ここで出典としている DEADLINE Hollywood の記事にも正式決定とは書かれてません。あくまでも、プロデューサーがアドバルーンをあげてるだけだと思います。

viggo-works の Riv Res さんも、これは「事実に基づかない、希望的観測」だとおっしゃってます。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”Age of Heroes” あらすじ

ショーン・ビーンが参加する、というニュースがネット中を飛び交っている ”Age of Heoes”ですが、IGNのこちらにかなり詳しいあらすじが出てきましたので、ご紹介しておきましょう。

第二次世界大戦時、敵地深く、イギリス軍の若いレインズ伍長(ダニー・ダイアー)は大胆に危険を脱して部下たちを率いていた。しかし彼のはみ出し者の態度は高くつき、上位者に対する不服従で連合軍の刑務所に送られる。非常に尊敬されているジョーンズ大佐(ショーン・ビーン)が現れる。レインズの虚勢と粗野な戦闘能力の誇示は、ジョーンズに彼の'Commando'部隊に彼を採用するのに十分な印象を与えた。

ジョーンズが彼の部下たちの限界点をテストする、何週間もの精神的に厳しく肉体的にしごく軍事訓練の後、彼らはすぐに最初の任務に割り当てられた:占領下のノルウェーにパラシュート降下し、ドイツ人たちからまったく新しいレーダー技術を捕獲すること。だが、彼らが降下地点に近づくと、「ノルウェー人ヤンキー」シュタイナーとブロンドの美人スパイのイェンセンが加わって新たに形成された集団は、ナチスが情け容赦なく一般市民を処刑しているノルウェーの村に不時着する前に、自分たちが猛烈な空中戦の真っただ中にいることに気がつく...

というわけで、どっちかというと話の主役はショーンよりもダニー・ダイアーのような感じですね。
ショーンの年では、もう直接戦闘に出るという役ではないというのはだいたい予測はついていましたが。

ショーンのかっこいい指揮官ぶりが見られることを期待しましょう。

| | コメント (4)

「イースタン・プロミス」続編の新しいウワサについて

ちょうど1年前、「イースタン・プロミス」の続編の計画があるというのがウワサになって、こちらでもご紹介しました。

昨日また、DEADLINE Hollywood のこちらのロンドン発のニュースとして、プロデューサーのポール・ウェブスターが ”Eastern Promises 2” に取り掛かっていると話したと報じています。
それによると、前回と同じくスティーヴン・ナイトの脚本をクローネンバーグが監督する予定で、制作の The Focus Features はこの冬からの撮影を望んでいるとのことです。

さっそくこのニュースは世界中を駆け巡っていますが、viggo-works の Riv Res さんが一言

みなさん、私たちの期待が大きくなり過ぎない前に、最近のEP2についてのウワサは真実ではないと私は聞いています。

とのこと。

どうやら、映画業界にはよくある、資金集めとかプロジェクトを実現させるための、一種のエサを撒いている段階なのかもしれません。
あまり期待し過ぎないで続報を待ちましょう。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (6)

3月26日 デニス・ホッパーの Walk of Fame セレモニー

20100326walkoffame_1

3月26日、ハリウッドの Hollywood Boulevard、エジプシャン・シアター前の Walk of Fame に、デニス・ホッパーの星が設置され、その除幕セレモニーが行われました。

デニス・ホッパーのお祝いにはヴィゴの他に、「イージー・ライダー」で共演のジャック・ニコルソン、プロデューサーのマーク・カントンが列席し、子供たちや孫にかこまれてのセレモニーだったようです。

ガンで闘病中のデニス・ホッパーは痛々しいほど痩せていて、体調が心配されていましたが、ビデオを見る限りでは快晴で暖かそうな良いお天気に恵まれて、ゆっくりではありますがスピーチでもはっきりと話をしていて、素晴らしいセレモニーだったようです。

写真やビデオクリップをご紹介しておきましょう。

【追記】 ヴィゴのスピーチのビデオクリップが YouTube に出てきました。(英語字幕をつけることができますよ。赤い cc をクリック)

続きを読む "3月26日 デニス・ホッパーの Walk of Fame セレモニー"

| | コメント (2)

ショーンの新作 ”Age of Heroes” は4月6日より撮影開始

30au_emblem

1月に、ショーン・ビーンの新作のウワサとして、第二次世界大戦を舞台にした”Age of Heroes”という映画の話があるようだと記事にしましたが、The Hollywood Reporter によるとどうやら正式に制作とショーンの参加が決まったようです。

The Hollywood Reporter : Leads cast in WWII drama 'Heroes'

Screen Daily(見出ししかみることはできませんが)にも、撮影は4月6日からイギリスとノルウェーで開始と出ています。
ScreenDaily : ContentFilm takes on Age Of Heroes starring Bean, Dyer
 WWII actioner will start shooting April 6 in UK and Norway.

【追記】 Varietyにも記事がでました。 Variety : Sean Bean joins 'Age of Heroes'

IMDb : Age of Heroes

The Hollywood Reporter の記事を全文ご紹介しておきましょう。

続きを読む "ショーンの新作 ”Age of Heroes” は4月6日より撮影開始"

| | コメント (2)

ヴィゴのフロイト役の正式決定に時間がかかっているワケ

クローネンバーグ監督の The Talking Cure へのヴィゴの参加の正式決定を忍耐強くまっている段階ですが、viggo-works のこちらで、Silverさんが暇つぶしにと、面白いことを書いてくださっています。

すごく気に入ってしまったので、ご紹介したいと思います。

続きを読む "ヴィゴのフロイト役の正式決定に時間がかかっているワケ"

| | コメント (6)

キーラとクローネンバーグ監督が”The Talking Cure”へのヴィゴの参加に言及

クローネンバーグ監督の新作、”The Talking Cure”にヴィゴがフロイト役で出演するらしいという件について、間違いなく出演することが決まったというニュースを世界中のファンがじりじりしながら待っている状態ですが、今日は心強い記事が2つ出てきました。

 

THE NOD BLOG の記事 : How does Keira Knightley keep going?

続きを読む "キーラとクローネンバーグ監督が”The Talking Cure”へのヴィゴの参加に言及"

| | コメント (0)

「NINE」「マイレージ、マイライフ」

Nine今月は見たい映画が多いので忙しい、大変です...

 

NINE
原題:NINE
公式サイト

昨年、アメリカで賞レースが話題になり始めた頃には常に名前が挙がっていたのに、いざマスコミ向けなどの試写がはじまったとたんに評判がしぼんでしまったのを知っていたのですが、ミュージカル映画は好きなのであまり期待をせずに見に行きました。

結果は、ちょっと残念な映画でした。

続きを読む "「NINE」「マイレージ、マイライフ」"

| | コメント (0)

ヴィゴ、ザグレブのレストランに現れる

20100319_zagrebクロアチアの首都、ザグレブからの20日付けのニュースです。

vecernji.hrの記事
24sata.hrの記事(クリックで大きくなる写真あり)
iPress.hrの記事

日にちははっきり書かれていないのですが、夜9時30ごろ、ザグレブのレストラン Stari fijaker に2人の女性を連れたカジュアルな格好のヴィゴが突然来店したそうです。

タバコを吸う3人は、外のテラス席でビールを注文して1時間ほどお店にいたそうです。

その間、ヴィゴはぜんぜんスターっぽく特別扱いを要求したりすることもなく、他のお客さんたちに請われれば気軽にサインや写真を一緒に撮ることに応じていて、とても感じが良かったと書かれています。

なぜヴィゴがザグレブにいたのかについては不明のようですが。

ヴィゴが髭を伸ばしているのがはっきりとわかりますので、クローネンバーグ監督作品 ”The Talking Cure”のフロイト役の話の信憑性がちょっと高くなってきましたね。

ということで、日本語記事をおまけしておきます。

【おまけ1】
SCREEN ONLINE: またもやクローネンバーグと組むヴィゴー
@nifty映画 HotTrash.com: クローネンバーグとV.モーテンセンが新作で三度目のタッグ!

【おまけ2】
”The Talking Cure”には、ヴァンサン・カッセルも参加するという話がでていますが、Pure People のこちらのフランス語の記事によると、ヴァンサン・カッセルの役は、フロイトの弟子のオットー・グロスという役だそうです。

【おまけ3】
ヴィゴが参加する予定の、デニス・ホッパーの Walk of Fame のセレモニーについて、こちらの Twitter の情報によると、現地時間3月26日(金)午前11時30分(日本時間27日午前3時半)からとのことですから、土曜日の午前中のうちに写真がでてきそうですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (5)

”Game of Thrones”のケイトリン役が変更

The Hollywood Reporter のこちらの記事によると、6月からの撮影が予定されている”Game of Thrones”で、ショーン・ビーン扮するエダード・スタークの妻、ケイトリンを演じる女優さんが、ジェニファー・エイルからミッシェル・フェアリーに変更となったそうです。

また、The Hollywood Reporter のブログによれば、この変更はジェニファー・エイルの演技が問題であるとかそういったことではなく、舞台裏の問題のせいで、と書かれています。

Winter Is Coming などでは、この変更にがっかりしている方が多いようですが、ジェニファー・エイルには舞台の話もあるし、小さな子供がいるので、それらのスケジュールの問題なのかもしれないとコメントされている方もいるようです。

ケイトリン役が変更になったことから、パイロット版用にすでに撮影した部分も、ケイトリンの登場するシーンは再撮影になるだろうとのことです。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

3月26日、ヴィゴはデニス・ホッパーのために...

PR-inside.comの記事や、Monsters & Criticsの記事などによると、前立腺がんで余命わずかと言われているデニス・ホッパーが、ハリウッドの Walk of Fame に殿堂入りすることになり、その介添えをデニスの友人であるヴィゴがつとめるそうです。

式典があるのは3月26日、ハリウッドのエジプシャン・シアター前にて。
当日、デニス・ホッパーの体調が良いといいのですが。

久しぶりに、ヴィゴの画像や映像が見られそうですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ショーン・ビーン主演 ”The Lost Future” 続報

The_lost_future

TVbytheNumbers.com の記事や、The FUTON CRITICの記事に、アメリカのTVネットワーク SyFyがプレス発表した2010-2011年のオリジナル映画のラインナップが紹介されています。

この中に、先日ご紹介した、”The Lost Future” が出ていますので、その部分をご紹介しておきますね。

THE LOST FUTURE - 終末後の世界、人間と動物たちは石器時代に戻ってしまっている。だが、賢人たちのある小さなグループは、本と呼ばれる神秘的な、人によって作られたものについての知識を持っていた。そして、彼らはどうやって読むかを知っているある若い男を見つけ出した。もしも彼らが、その本が守られている町を支配している部族軍の長を倒すことができれば、その若い男は、世界を滅ぼした病気を彼らが打ち負かすのを助けることができて、文明を再開することができるだろう。ショーン・ビーン主演。

前回の記事では、ショーンの役はハンターたちのリーダーとなっていましたが、悪役の方じゃなくて、賢人の方ですよね? きっと。

しかしまあ、終末後の世界で、読めないのに本が貴重な品というのは、これから日本公開の「ザ・ウォーカー」みたいですね。

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

”The Road” US版DVDは5月25日発売

5134aea033l_sl160_日本での公開が待たれる ”The Road” ですが、アメリカではDVDとBlu-rayが5月25日に Sony Pictures より発売されるそうです。
アメリカのアマゾンで、すでに予約を受け付け中。

 DVD
 Blu-ray

Blu-rayならそのまま日本のデッキで見ることが可能ですが、今のところ特典や字幕についての情報は出ていないようです。

Sony Pictures のサイトも、まだ4月発売予定のものまでしか情報が出ていませんね。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

”I Love You” がつく映画2本

Iloveyou_phillip_morrisたまたまタイトルに ”I Love You” が付いている映画を2本観ましたのでまとめて感想を...

 

フィリップ、きみを愛してる!
原題: I Love You Phillip Morris
公式サイト

交通事故であやうく死にかけたスティーヴン(ジム・キャリー)は、「これからは自分を偽らずに、好きなことをして生きていく!」と決めて、妻子もあったのにゲイであることをカミングアウト。
素敵な恋人(ロドリゴ・サントロ)もできて、その恋人との生活をゴージャスなものにするために詐欺師に。
保険金詐欺で投獄された刑務所で運命の恋人フィリップ(ユアン・マクレガー)に出会い、出所後、フィリップとのラブラブheart04なセレブライフのため、再び詐欺を繰り返すスティーヴン。
またも投獄されることになったスティーヴンは、フィリップに一目会おうとあの手この手で脱獄を繰り返すのですが、自分も騙されていたことに怒ったフィリップはスティーヴンに会おうとしません。フィリップに会いたい一心でスティーヴンがとった究極の行動は...

続きを読む "”I Love You” がつく映画2本"

| | コメント (0)

「ハート・ロッカー」

Hurtlocker今年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚本賞を含む6部門を制した作品を観ました。

 

ハート・ロッカー
原題: The Hurt Locker
公式サイト

 

舞台は、2004年夏のイラク。
爆発物処理を任務とするブラボー中隊の新しいリーダー、ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)は、爆弾の処理にあたって、まるで恐怖を感じないかのように鬼神のごとき働きをするのですが、彼とチームを組んで援護しなければならない部下のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)やエルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラティ)は、彼のルールを無視した無謀ともいえるやり方に恐怖と不安をつのらせます。ブラボー中隊の任期完了まであと38日...

緊迫感に満ち、まったく緩みのない、お腹の底にずしっとくる映画でした。

続きを読む "「ハート・ロッカー」"

| | コメント (3)

”Game of Throns”はスタッフ募集中&ショーンは今どこに?

6月からの北アイルランドのベルファストでの撮影が予定されている、ショーン主演のHBOのドラマ ”Game of Throns” ですが、Northern Ireland Screen のこちらのページで、会計事務から、美術、衣装、撮影、メイク、音響、特殊効果、医療などのあらゆるセクションのスタッフを募集しています。

応募される方は、メールで希望職種を明記して履歴書を添えて3月26日までに申し込みされたし、とのこと。

いよいよ本格的に始動ですね。

 

もう1つショーン・ビーン絡みの話題で、先日ロンドンで撮影していた”Clean Skin”について。

この映画に参加されているらしい女優の Lily Mushtaq さんのTwitterによると、3月11日、12日とショーンと一緒に撮影しているようです。(こちらこちら

ショーンがとてもハンサムでしかも面白いのよ、と書きこんでますね。

 
つい数日前には南アで”Death Race 2” と ”The Lost Future” を撮影しているようだったのですが...
”Death Race 2”に出演の Bjorn Steinbachさんの Twitter によれば、昨日あたり撮影終了の打ち上げパーティーだったようですね。

ショーンは先にロンドンに戻って”Clean Skin”の追加撮影なのでしょうか?

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

さらにもう1つショーンの新作TVドラマの話

なんだかごちゃごちゃになりそうなのですが、ショーン・ビーンにもう1つ新作のウワサがでてきました。

C21Media のこちらの英語記事や、ドイツのTVグループ RTLのニュース記事(こちらこちら)を Buffs や The Mighty Beans の方が英語に訳してくださったものによると...

ショーンが出演するのは、”The Lost Future” というタイトルのTVドラマ。
舞台は2510年、崩壊後の世界で、ジャングルのような森に覆い尽くされています。
ショーンはそこのハンターたちのリーダーで、人々は野獣たちや謎の伝染病に立ち向かう、というアクション・アドベンチャーだそうです。

このドラマは、ドイツのRTLテレビとアメリカのケーブルTVのネットワーク Syfy で放送予定とのこと。
制作は、ドイツの Tandem Communications と、Film Afrika Worldwide で予算は700万ドル、南アで3月6日から撮影中だそうです。

Tandem Communications のこちらには怪しげな絵とともに紹介されているのですが、こちらの内容だと、どうやら文明が退化して原始的な生活に逆戻りしているようにとれますね。coldsweats01
ドラマは90分の単発ドラマのようです。

共演者はアナベル・ウォーリス、エレノア・トムリンソン、コリー・セヴィエール。 

Death Race 2 も南アで撮影ということでしたから、ショーンは続けて撮影に入るのでしょう。

 

【残念なお知らせ】
Buffs で Evi さんが教えてくださっていますが、以前、ショーンが出演すると言われていたバイキング物の映画 ”Last Battle Dreamer” ですが、Eviさんが制作の Future Films に問い合わせたところ、この映画の企画は中止になったというお返事をいただいたそうです。

ショーンのバイキング姿が見られると思ったのに、残念!

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (3)

ヴィゴの新作のウワサ”The Talking Cure” 続報

先日、イギリスのタブロイド紙 Daily Mail に、ヴィゴがまたクローネンバーグ監督の新作にでるかもしれないというウワサが載ったことをお知らせしましたが、もうちょっと確度が高そうな記事がネットに出てきて、あっという間にネットの映画関係サイトの間を飛び交っています。

ついに日本語の記事も出てきました。
allcinema : ヴィゴ・モーテンセン、再びクローネンバーグ作品に出演へ

【追記】 eiga.comにも記事が出てきましたので追加しておきます。
eiga.com : ビゴ・モーテンセン、フロイト役でクローネンバーグ監督と3度目のタッグ

 

Googleのニュース検索にひっかかってきている英語の記事は20~30本ほどもあるのですが、よく読むとどれもニュースソースはたった1つ。

Deadline Hollywood の3月9日付けの記事です。

まだ何も確定したわけではありませんが、だいぶ内容が具体的になってきたので、こちらの記事を全文ご紹介しておきましょう。

続きを読む "ヴィゴの新作のウワサ”The Talking Cure” 続報"

| | コメント (6)

ショーン出ずっぱりの”CA$H”を見ました

Cash4イギリスのAmazonから届いていた ”CA$H”のDVDを見ましたので、感想をちょっと。

 

CASH
公式サイト

冒頭からずうっとショーン・ビーンが出ずっぱりです。

残念ながら、このDVDには英語字幕がないので細かなところはよく掴めていませんが、お話の内容は以前にご紹介したYouTube のトレイラーそのものといったところ。

続きを読む "ショーン出ずっぱりの”CA$H”を見ました"

| | コメント (2)

Death Race 2 ショーンはすでに南アで撮影中

ルーク・ゴスが主演する ”Death Race: Frankenstein Lives”(通称 ”Death Race 2” と書かれていることが多いようです。)にショーン・ビーンの参加が決まったことはつい先日お知らせしたばかりですが、すでにもう南アで撮影に参加しているそうです。

”Death Race 2”に参加している南アの俳優の Bjorn Steinbach さんの Twitter によれば、3月3日のキャストミーティングにショーンも参加していて、少なくとも3月5日にはショーンとルーク・ゴスが参加した撮影が行われたようです。

また、南アの女優の Tanit Phoenix さんの Twitter Facebook によれば、3月4日にショーンと彼女の1対1のシーンの撮影があったそうです。

昨晩、ショーン・ビーンと素晴らしいシーンがありました、エー、「1対1」の激しい、彼は素晴らしいです...プロデューサーがこのシーンに付け加える会話のもう1枚のページをくれました。ショーンの内なる光を持っているような俳優たちと一緒に仕事をするのが私の願いでした。私の演技はどんどん良くなり続けて...私は自分の仕事がとっても...大好き! 私は自分自身を賞を受賞する女優だと予想してます。x

ご自分のプロフィールへのリンクも紹介されていますが、とてもきれいな方ですね。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (2)

ヴィゴの新作のウワサ:ヴァルツの代役で再びクロ監督と?

イギリスのタブロイド紙 Daily Mail に、ヴィゴがまたクローネンバーグ監督の新作にでるかもしれないというウワサが載ったそうです。

IMDb のヴィゴに関する掲示板のこちらこちらにその記事の内容が紹介されています。

現在準備中のクローネンバーグ監督の新作、”The Talking Cure”(会話療法)に出演予定だったクリストフ・ヴァルツが撮影スケジュールの都合で降板し、代役としてクローネンバーグ監督がヴィゴにジークムント・フロイト役を演じてくれないかと声をかけたところヴィゴが承諾した、というものです。

他に共演はカール・グスタフ・ユング役でミヒャエル・ファスベンダー、ユングの患者役でキーラ・ナイトレイが決まっているそうです。

原作は、舞台劇とのこと。

キーラの参加が決まった昨年12月に日本の映画関係のサイトでも紹介されています。

シネマトゥデイの記事
eiga.comの記事

Daily Mail によれば、映画の撮影は現在好評を博しているキーラのロンドンの舞台が終わったらとなっていますが、こちらの記事によれば上演が延長になっていなければ3月13日で千秋楽ですね。

ニュースソースが Daily Mail ではあまり信用できないのでちょっと調べてみましたが、クリストフ・ヴァルツが降板したとかヴィゴの参加が予定されているという記事は他にみつかりませんでした。本当だったら嬉しいのですが。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (10)

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

Percy_jackson昨日ようやく見てきました。

 

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
原題: Percy Jackson and the Olympians: The Lightning Thief
公式サイト

ショーン・ビーンのゼウス様の出番は冒頭部分と最後の部分だけとわずかでしたが、それでも威厳があって、ギリシャ神話の神らしく人間臭くて素敵でした。lovely

映画そのものは、突っ込みどころだらけで、だいぶお子様向けの感じ。coldsweats01

話はポンポン進んでいきますし、ギリシャ神話でおなじみのクリーチャーたち総出演といった感じは、ご家族連れみんなで楽しめるでしょう。

ゼウス以外の神様たち、ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)、ハデス(スティーヴ・クーガン)やペルセポネ(ロザリオ・ドーソン)もなかなかクール。

地獄の渡し守カロンの舟で冥界を渡るところの冥界の造形はちょっと良かった。

(ここから少々ネタバレありで突っ込みます)

 :

続きを読む "「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」"

| | コメント (2)

雑誌 Vanidades のスキャン画像

Vanidades

このところニュースがでてこなくなってしまったヴィゴ関連で話題を1つ。

 

viggo-works のこちらで、アルゼンチンの女性雑誌 Vanidades のスキャン画像をアップしてくださっています。

ヴィゴのインタビュー記事があるようなのですが、残念なことに前回この著者の記事を英語に翻訳して掲載したところ抗議されたということで、今回は viggo-works の翻訳チームによる英語への翻訳はなし、ということだそうです。

 

twitter/punkt_ochibo

| | コメント (0)

確かに、冬がやってくる - Game of Thrones 制作が正式決定

Game_of_thrones_01今朝、嬉しいニュースが飛び込んできました。
パイロット版の制作だけおこなわれていた、ショーン・ビーン主演のTVドラマシリーズ”Game of Thrones”の制作が、正式に決定されました。

The Hollywood Reporter のこちらのブログ記事によると、ファーストシーズンはパイロット版+9本のエピソードで構成されて、来年の春に放送開始となる予定だそうです。

また、ブログ記事にはHBOから公開された、”Game of Thrones” の高解像度のスチル写真がアップされているので、チェックしてみてください。写真をクリックするとさらに大きくなります。

The Hollywood Reporter の記事も、全文訳してご紹介しておきます。

続きを読む "確かに、冬がやってくる - Game of Thrones 制作が正式決定"

| | コメント (4)

ショーン・ビーンがナレーションをしている Woodland Trust のビデオクリップ

植林などの緑化事業をおこなっている、イギリスの非営利団体 Woodland Trust のビデオクリップで、ショーン・ビーンがナレーションを務めているものが YouTube のこちらにアップされています。

Woodland Trust と一緒にあなたも植林をしましょうというものですが、ショーンの声は本当に良い声ですね。confident
こちらにも動画を貼っておきます。

| | コメント (2)

「ショーン・ビーンと彼の女性たち」 The Daily Express のインタビューより

The Daily Express に3月1日付けでショーン・ビーンのインタビュー記事が掲載されています。

なかなか突っ込みどころがある興味深い記事ですし、ショーンの新作のウワサとして少し前にご紹介した”Clean Skin”についての記事も含まれますのでご紹介したいと思います。

ショーン・ビーンと彼の女性たち

ショーン・ビーンは女性たちを愛している。彼はこれまで4人の妻たちがいて、3人の娘たちの父親だ。だが50歳の今、彼が最初に20歳で結婚したときよりも 女性たちを理解するようになってはいない。

続きを読む "「ショーン・ビーンと彼の女性たち」 The Daily Express のインタビューより"

| | コメント (4)

LOTR三部作 ブルーレイ

Lotr_bluray

今日、3月1日はアラゴルンの誕生日&命日

だから、というわけではありませんが、2日ほど前にアメリカのワーナーから「ロード・オブ・ザ・リング」三部作のBlu-rayセット発売(4月6日リリース予定)のお知らせが舞い込んできました。

LOTR劇場版の3本のボックスセットです。
特典の内容は、DVDの劇場公開版と同じのようです。

Blu-rayならアメリカと日本のリージョンコードは一緒で、しばしば日本語字幕も入っているものがあると聞いていましたから、これはどうかなと思ったのですが、ワーナーのページによると、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語の他に、チェコ語だとかラトビア語だとかブルガリア語の字幕もあるのに、残念ながら日本語の字幕はついていないようです。

アメリカのアマゾンのページで、Blu-rayの予告編をみることができます。
もちろんおなじみのシーンばかりですが、ヴィゴのアラゴルンやショーンのボロミアを見られるのはやはり嬉しいですね。

アマゾンのページのレビューでは、ファンのみなさんが劇場版のDVDとまったく同じ内容のBlu-rayなんていらない! とっととSEE版のDVDに新しい特典を付けて出せ! とボイコットキャンペーンをしてるみたいです。
評価がめちゃくちゃ低い...coldsweats01

映画のLOTRの公式サイトも、すっかり Blu-ray宣伝サイトに模様替えです。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »