« ヴィゴに関するニュースあれこれ | トップページ | ロレンソ・マッサ神父礼拝堂のオープニングへのヴィゴのお誘い »

ヴィゴが寄付したチャペルは4月1日にオープン

Erikoさんや、ピピーナさんに教えていただいた記事やブログの記事より

 Diario Oléの記事
 La Cuerveria Web の記事
 Club San Lorenzo.com.ar の記事
 Cuervos de Barcelona の記事

ヴィゴが建設資金を寄付し、2008年10月に礎石に記念プレートを置いたサンロレンソの礼拝堂がいよいよ(ほぼ)完成し、明後日4月1日、サンロレンソの102周年の記念の日にオープンします。
式典は4月1日の正午にバレラ通りで。
当日になってみないとわかりませんが、当然のことながらヴィゴの参加が予想されているようです。

礼拝堂はサンロレンソ誕生のきっかけとなった、ロレンソ・マッサ神父の名前をとって ”Padre Lorenzo Massa”(ロレンソ・マッサ神父礼拝堂)と名付けられ、最初のミサは4月10日に行われる予定だそうですが、建物自体はまだ完全には完成していないとのこと。

今年の1月末にご紹介した記事に完成予想写真がありますが、それに比べるといつの写真だか不明ですがこちらは車庫みたい(爆)
いくらなんでも、もうちょっと完成しているといいのですが...

ヴィゴは、2008年に5万ドル、2009年にも5万ドルの合計10万ドルも寄付しているそうです。

 

【おまけ】
26日のデニス・ホッパーの殿堂入り式典を撮影した、YouTubeのこちらのビデオクリップでは、途中ゲストスピーカーとして司会者がヴィゴを、「次の映画では、The Talking Cure でジークムント・フロイト博士を演じます。」と紹介してますよ!(2分過ぎ)

これで The Talking Cureへのヴィゴの出演はほぼ決まりと判断して大丈夫そうですね。

twitter/punkt_ochibo

|

« ヴィゴに関するニュースあれこれ | トップページ | ロレンソ・マッサ神父礼拝堂のオープニングへのヴィゴのお誘い »

A Dangerous Method」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

4/5発売のキネマ旬報 2010年4月下旬号 No.1555号 にも

The Talking Cureへヴィゴ・モーテンセン出演

と記事が載ってました。日本語ソースは初めてかな?と思いますのでご紹介しました。

投稿: 匿名です | 2010.04.09 08:26

匿名の方へ
いらっしゃいませ、キネマ旬報の情報ありがとうございます。
ちょっとしたニュースでも日本の雑誌にとりあげてもらえるとうれしいですよね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: punkt | 2010.04.10 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴに関するニュースあれこれ | トップページ | ロレンソ・マッサ神父礼拝堂のオープニングへのヴィゴのお誘い »