« ヴィゴはアイスランドに? | トップページ | ハビエル・アギーレサロベが語るヴィゴ »

これもショーンの新作?

ShockTillYouDrop のこちらの記事によると、現在、南アフリカですでに撮影が始まっている”Death Race: Frankenstein Lives” にショーン・ビーンが参加することになったということです。

Death Race: Frankenstein Lives”は、2008年に公開された「デス・レース」の前編にあたる話で、ルーク・ゴスが主役のカール・”ルーク”・ルーカスを演じ、ショーンはルークの昔のギャングのボス役とのこと。

すでに撮影が始まっている映画に急きょ出演が決まったようなので、おそらくショーンはカメオ出演ではないかと思われます。
「デス・レース」ってバイオレンス映画ですよね。う~む。coldsweats01

また、Jobol.com のこちらの記述によれば、この映画は最初からダイレクトにDVDという作品になりそうな感触のようです。

 

【おまけ】 ショーン関連の話題ということで、こんな記事を見つけました...

moviefone のこちらの記事 ”Hollywood's 10 Most Eeeeevil Actors”(ハリウッドで最も邪悪な10人の俳優たち)

この中で、ショーンはアラン・リックマンやジェレミー・アイアンズと並んで4位に名前が出ています。

  1位 アラン・リックマン
  2位 ジェレミー・アイアンズ
  3位 ダニー・ヒューストン
  4位 ショーン・ビーン
  5位 マックス・フォン・シドー
  6位 ジェイソン・アイザックス
  7位 レイ・ウィンストン
  8位 イアン・マクシェーン
  9位 ゲイリー・オールドマン
 10位 ジョー・パントリアーノ

この10人中7人がイギリス人俳優なんですけど、ハリウッドの悪役は本当にイギリス人が多いんですね。

なお、コメント欄ではみなさんが、アンソニー・ホプキンスは? とかクリストファー・ウォーケンを入れるべきだとか、ノーカントリーのハビエル・バルデム! なんていう書き込みがたくさんあるようです。

|

« ヴィゴはアイスランドに? | トップページ | ハビエル・アギーレサロベが語るヴィゴ »

Death Race」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴはアイスランドに? | トップページ | ハビエル・アギーレサロベが語るヴィゴ »