« On Madrid - El Pais のインタビュー記事から | トップページ | 「七人の侍」→「荒野の七人」→サッカーのコメディ映画? »

ショーンは笑いだしたら止まらないらしい

アメリカでは昨日から公開が始まった「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」ですが、さっそく劇場に足を運ばれたショーン・ファンからのレポートによると、やっぱり出番はほんのちょっとだそうです。
でも、ショーンのゼウスはゴージャスだったとのこと。

映画自体はティーン向けという感じではあるものの、なかなか楽しめたようです。

映画でポセイドンを演じた、ケヴィン・マクキッドのインタビュー記事が Los Angeles Times のこちらにあるのですが、その中でショーンとの撮影の時の話が可笑しいので、その部分をご紹介しましょう。

マクキッドは、ゼウスを演じたショーン・ビーンと彼らの長年の経験にもかかわらず、あるシーンの間、笑いをこらえるのに大変な思いをしたと言った。

「私たちが顔を合わせてにらみ合い、音楽が鳴り続け稲妻が光り、私が歩み寄って『ゼウス』と言い、彼が私に『ポセイドン』と挨拶するシーンがあっ た。何テイクかの後、私たちはこれらがなんてばかばかしいかということを、ちょうどおしゃべりし始めた。」とマクキッドは言った。「そうしたらショーンは 本当に笑い上戸なんだ。一回笑いだすと、彼は止まらないんだよ...そしてこれはちゃちなシーンじゃなくて、ぜいたくなシーンなんだ。でも私たちは笑っ ちゃって...」

以前、ショーンがライオンの声の吹替えをしていた「サバンナスピリット」でも、吹替えをしながら思わず吹き出している収録風景がありましたね。

The Mighty Bean Forum でも、「Sharpe's Challenge(炎の英雄シャープ~新たなる挑戦~) のオーディオコメンタリーでショーン自身が、ショーンとマイケル・コクラン(シマーソン)が笑いを止められなくて、あるシーンに半日かかったと言って た。」とコメントしている方がいましたが、どうやらショーンは「ゲラ」のようですね。happy01

|

« On Madrid - El Pais のインタビュー記事から | トップページ | 「七人の侍」→「荒野の七人」→サッカーのコメディ映画? »

Percy Jackson」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« On Madrid - El Pais のインタビュー記事から | トップページ | 「七人の侍」→「荒野の七人」→サッカーのコメディ映画? »