« ヴィゴに関連したちょっとしたニュース | トップページ | ショーンは笑いだしたら止まらないらしい »

On Madrid - El Pais のインタビュー記事から

El_pais_on_madrid_2010feb5先日、スキャン画像をご紹介したスペインの雑誌 El Pais - On Madrid のヴィゴのインタビュー記事を、viggo-works のこちらで Ollieさん、Rioさん、Zooeyさんが英訳してくださっています。

インタビューはニューヨーク州のお母様のところにいるヴィゴに対して電話でおこなわれたもので、内容は特に目新しいことはないのですが、インタビューの最後の方の、旅についてと Purgatorioの公演についての部分をご紹介しましょう。

経験と職業によって、あなたは偉大な旅行者になりました。お気に入りの迷い込む道はどこでしょう?

新しい場所に行くのが好きで、中でも、海であろうと山であろうと自然のまっただ中の場所が好きだね。ほっとするよ。たとえ雨が降っていても、悪天候でも、世界中で最も落ち着かない岩の上だったとしても。その周囲の環境を幸せと感じるんだ。

ではマドリッドのような都市では、そこにあなたの好みを見出しますか?

もちろん、とてもたくさん。でもそうだとしても、別の都市と同じような感じがどうしてもするんだ。つまらないことに多くの時間を費やす:郵便局で、銀行の行列で...人生は短いんだ!

あなたは Teatro Español の、アリエル・ドーフマンによる Purgatorio の初演の準備をしていましたね。戻って実行する予定はありますか?

残念なことに、これは2回も延期になってしまった。最終的には、私たちがこれをできることを望んでいるよ。私はあの劇場で仕事をしたいし、ただこの芝居だからというだけでなく、あの人々がいるからね。私はあそこで働いている人々やあの建物が放射する魔法を、とても良く知るようになった。私はこれまでの人生で、プロダクションを途中で放ったままにしたことはないし、これがその実例にならないことを願っている。

街中で雑用を片付けるのは苦手みたいですね。まあ、行列が好きな人はいないと思いますが。
Purgatorio がこれっきりにならないことは、ファン一同も祈っています。

|

« ヴィゴに関連したちょっとしたニュース | トップページ | ショーンは笑いだしたら止まらないらしい »

Purgatorio」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴに関連したちょっとしたニュース | トップページ | ショーンは笑いだしたら止まらないらしい »